CATEGORY アレルギー児の給食・お弁当

【アレルギー児のおやつ問題】みんなの”お菓子”に合わせて持参…でもトラブル!?な環境に備えて

私は、息子が赤ちゃんの頃から、アレルギー対応に奮闘してきました。 外出先への「おやつ持参」や旅行先での「代替え食の相談」などは、もう慣れたもの。 しかし、親の私がいない所で、食べ物を口にするのは”保育園だけ!”という環境…

学校給食で”年間弁当”と言うなら”添加物にアレルゲン不使用”の「食材選定」方針を問う!

食物アレルギーがある息子は、来春、小学校に入学します。 自治体が定めた「学校給食における食物アレルギー対応ガイドライン」を読んだところで、「年間通して弁当対応」の可能性が出て来ました。 調理現場の混乱や子供の安全を優先し…

除去は”卵”だけ!?学校給食の食物アレルギー対応ガイドラインを見て「毎日弁当」を覚悟!

小学校入学まで、残り半年を切りました。 来春、小学1年生となる息子は、小麦・乳・ゴマ・クルミの食物アレルギー。クルミ以外のナッツ類は、これから経口負荷試験の予定です。 心の準備が追い付いていません。 …という状態から抜け…

みんなの食卓「業務用ハンバーグ」は調理簡単ソースなしが便利!アレルギー特定原材料等26品目が不使用!

マルチアレルギーを持つご家族がいるなら、ニッポンハムの「みんなの食卓®」シリーズはお馴染みですが、米粉パンだけでなくハンバーグも活用されていますか? みんなの食卓®の「ハンバーグ」は、1食分を湯煎するタイプが家庭では主流…

Deformation-bacteria-menu

【茨城県自然博物館のランチ】選択肢は、お弁当・ミュージアムレストラン利用・セミナーハウスのパン自販機!

入館したら、一日中遊びたいミュージアムパーク茨城県自然博物館。アレルギーっ子はお弁当ランチが定番ですが、お弁当を食べる場所さえ、もう悩みません! 今回は、 ミュージアムパーク茨城県自然博物館のランチ事情についてまとめまし…

フィールドア(FIELDOOR)のワンタッチテントを購入!アレルギーっ子のお弁当タイムが快適に

食物アレルギーっ子は、どこでも外食できるわけではありません。そのため、週末は、お弁当を持って出掛けるレジャーが定番です。 そこで今回、「ワンタッチテント」をネットで注文! お弁当タイムを快適にするためのアイテムを追加しま…

リピート率No.1の施設「茨城県自然博物館」の遊び方(菅生沼ふれあい橋の探索~館内のお気に入り風景)

ミュージアムパーク茨城県自然博物館に、また来ました。 この日は晴天に恵まれたため、館内ではなく野外をメインに散策しました。 館内から見える、お気に入りの風景もご紹介します。 企画展は、第71回「変形菌」が開催 毎回覗く企…

ミュージアムパーク茨城県自然博物館で年間パスポートを購入。未就学児は無料!駐車場も無料!

茨城県自然博物館(入口) 毎月、月によっては毎週、家族で行くミュージアムパーク茨城県自然博物館は、リーズナブルな入館料で1日中楽しめるお勧めスポットです。 未就学児のいる我が家は、いつも大人2人分の入館料を払っていますが…