食物アレルギー【小学校給食の準備1】就学時健診で提出する「実態調査票」とは

就学に向けて、就学時健康診断(以下「就学時健診」)に行った時のブログです。

来春、小学1年生になる息子は、食物アレルギーがあります。

就学時健診では、どこまで食物アレルギーに関する情報を学校側と共有するのでしょうか。

配布資料や記入&提出内容を元に、実態をまとめました。

配布&提出は「給食における食物アレルギー実態調査票」1枚だけ!

就学時健診で配布された資料は、全部で17種類でした。

そのうち、アレルギーに関する資料は、「給食における食物アレルギー実態調査票」(以下「アレルギー実態調査票」)という、A4用紙1枚だけ!

この1枚だけでは、当然、子供の食物アレルギーに関する情報を伝えきれない。

そういう意味では心配でしたが、この「アレルギー実態調査票」1枚の提出が、「始まり」なのだと思いました。

給食対応について、小学校との相談に向けた入り口。この後、詳細確認に続いていくのだ…と思いました。

実際には、アレルギーに関する”打ち合わせ”は、長い時間かけて面と向かう面談のようなものではなく、立ち話に近いものでした。
※これは別記事でまとめます。

就学時健診の時点でアレルギー診断書はいらない!

「アレルギー実態調査票」には、食物アレルギーの有無などを記入します。

記入内容は「概要」レベルです。

学校側の目的も、この資料で”詳細を知る”のではなく、アレルギー対応が必要な児童生徒をピックアップする、という印象を受けました。

食物アレルギーに関する、医師の診断書や意見書は、就学時健診の時点では不要でした。

自分の子供のアレルギー基本情報について、「一方的に申告する」という感じです。

”想定している給食対応”!?アレルギー実態調査票に書き込む内容

私が提出した「アレルギー実態調査票」の記入項目をご紹介します。

食物アレルギーの有無

まずは、食物アレルギーがあるか否か。アレルギーがなければ、ここで「無」に丸をして、書き込み終了です。

アレルギーがある場合は、以降の項目に記入が必要でした。

食物アレルギーの種類

次に、該当アレルゲン。

アレルギー特定原材料7品目、表示推奨項目20品目に関わらず、持っている食物アレルギーを書き出します。

就学時健診の時点で、息子の食物アレルギーは、小麦・乳・ゴマ・クルミです。

今後、アレルギー経口負荷試験を控えており、まだアレルギー有無が特定できていないアレルゲンは、ナッツ類。

小麦、乳、ごま、くるみ、その他ナッツは検査中。

と書きました。

学校給食で想定している対応内容

これが一番、動揺したかも!?

医師の診断書もいらず、自己申告で、簡単にアレルギー情報を伝えるだけの資料のはず?なのに、「入学後の学校給食の対応として、想定している対応内容」を問う項目がありました。

つまり、学校給食を求めるのか、それとも弁当対応にするのか、選択肢から”想定対応”を選ぶのです。

  1. 牛乳の提供をしない。
  2. その日の一部を弁当にする
  3. その日の全部を弁当にする
  4. 年間通じて弁当にする

この中から、該当する”想定対応”を選びました。

・・・選べませんよね。

”年間全部弁当”以外の項目に☑(該当するチェック)をして、提出しました。

複雑なアレルギー事情。
この紙上で、4択で、想定している対応を伝え切ることはできない。

「年間通じて弁当にする」という決断はしていない、と意思表示をしつつ、詳細は別途相談したい気持ちを込めました。

全員提出の「アレルギー実態調査票」…”あり”が埋もれないか?

私が心配したのは、アレルギー実態調査票は”全員提出”ということから、肝心な「アレルギーあり」の子の調査票が、全体に埋もれて抜け落ちないか?・・・ということです。

絶対、「無し」も「有り」も一緒にごちゃ混ぜで提出したら、それを仕分ける時に、”仕分けミス”が起きますよね。

それは小学校側も承知のようです。

アレルギー実態調査票の提出ボックスは、「アレルギーなし」と「アレルギーあり」とで分かれていました!

確実に「アレルギーあり」の札が立つボックスに提出して、一安心です。

学校給食の担当者からの連絡待ち!あとは個別に相談会

就学時健診では、アレルギー実態調査票を記入して提出する以外、アレルギーに関してやることはありませんでした。

最後の親子面接の時も、事前に記入した用紙に「食物アレルギーがある」ということは書いているのに、読み流された感じです。

アレルギーがあるんですけど・・・。

流し読みされた部分を、こちらから話を戻し、どうしたら良いか聞いた形です。

給食対応について相談したいと思っていますが、ご連絡を待つ形で良いのでしょうか?
面接の先生
給食のアレルギー対応で相談したいということですね。私からも担当者に伝えます。連絡するように伝えておきます。

いや、あの「相談したい」というのは本当なのですが、「相談したい」と言わなくても、「絶対に相談が必要なこと」なのだから、「担当者と相談することになっています。担当者から連絡がいくことになっています。」くらいの言いっぷりで、安心させて欲しかった…。

とりあえず、連絡待ちのステータスに行き着いたので、良しとします。


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。


学校給食の担当者からの連絡は、年明けか!?

学校給食におけるアレルギー相談が進捗次第、レポートします。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください