TAG 経口免疫療法

【麦茶アレルギー対応】自宅で試して?どうやって?経口負荷試験クリア後の「麦茶の飲み方」※自己流です

食物アレルギーの経口負荷試験で、決められた摂取量をクリアすると、次に医師から指示されるのが「自宅で少しずつ試して」という言葉です。 この「少しずつ試す」というのが、実に曖昧で難しい。 息子の麦茶アレルギー対応で、私が「自…

soybio-yogurt

乳アレルギー対応・乳製品の代替えに「ソイビオ豆乳ヨーグルト( プレーン無糖)」が仲間入り!

3か月ほど前のことです。 食品スーパーでいつものように、ヨーグルト売り場に行き、「豆乳グルト」を2~3個カゴに入れようとすると・・・ない!! 「豆乳グルト」がない!! そこには、別のメーカーの別の「豆乳でできたヨーグルト…

アレルギー経口負荷試験・経口免疫療法の掟-アレルギーっ子の命を守るために-

息子のアレルギー対応と向き合う中で、私は大事なことを忘れていました。 アレルギーと長く向き合うための鉄則。と言うほど厳重なルールじゃないけど、「心構え」として大切なことを書き留めておこう。 そんな趣旨で、主治医から今まで…

アナフィラキシーショック数回のアレルギー児の血液検査結果とクラス(レベル)推移

アナフィラキシーショック症状数回、エピペン保持。複数のアレルギー持ちである息子が、初めてアレルギー血液検査をしたのは、生後6か月の時です。 そして今日、5歳1ヶ月時点のアレルゲン検査の結果がでました。 アレルゲン血液検査…

小麦アレルギー経口負荷試験、経口免疫療法で使う「うどん」(0.1gの作り方)

小麦アレルギー経口負荷試験、経口免疫療法で使う「うどん」と「0.1g」の作り方 小麦アレルギー経口負荷試験、経口免疫療法で使う「うどん」を決めました。 「うどんの条件」通りに、準備万端です。 ※うどんの条件は、以下の記事…

アレルゲン血液検査でクラス4-5が並んだ!今後の食物アレルギー対応計画(4歳)

新しい病院(アレルギー科)の初診時、数年ぶりに血液検査をしました。 あれから1週間が経ち、4歳の息子のアレルギー血液検査の結果が出ました。 今回の血液検査結果と、今までの食物経口負荷試験での症状を参考にしながら、主治医と…

0.1gからの経口免疫療法にかける決意。食物アレルギー専門医みつけた!かかりつけ病院を決めたポイント

0.1gからの経口免疫療法にかける決意。食物アレルギー専門医みつけた!かかりつけ病院を変えた理由 私は、息子の食物アレルギーでかかりつけの病院(アレルギー科)について、変更しようと検討していました。 候補に絞った病院に、…