乳成分が不使用のピーナッツバター!「ピーナツクリーム」は要注意?

食物アレルギーの息子が、ピーナツ経口負荷試験を経て、ピーナッツ食品を食べて試していく段階になりました。

【食物アレルギー対応】食品摂取で試す!ピーナッツ入り商品ラインナップと選び方

2020/01/24

※私がピーナツ入り食品を探して悩んで選定した経緯は、前回の記事をご参照

今回は、そのピーナッツ食品を探す過程で出会った「ピーナッツバター」と、これから試したいと思っている「乳不使用のピーナッツバターたち」をご紹介します。

乳アレルギーでも食べられるピーナッツバターを探せ!

明治屋ピーナッツバター

息子は、小麦・乳・ゴマ・クルミの食物アレルギーがあります。

食品スーパーでジャム売り場に行くと、必ず「ピーナッツバター」も陳列されていますが、パッケージをひっくり返して原材料を見ると、たいてい「乳成分」が含まれていました。

一方で、いくつもの店舗を見て回り、ピーナッツバターの原材料を確認しまくると、「乳成分が不使用」のピーナッツバターも多く存在することが分かりました。

それでは早速、商品ラインナップを見てみましょう。

※原材料は、現時点の情報です。
※同じ商品でも原材料が変わることがあります。
※必ずご自身が食べる商品パッケージの原材料をご確認下さい。

乳成分を”含む”ピーナッツバターの商品名が「ピーナツクリーム」とも限らない!

先に、「乳成分を含む」ピーナッツバターについてです。

まず覚えておきたいのは、あのアイスカップのようなパッケージでお馴染みのソントン。

私が住む地域では、メジャーな食品スーパーのジャム売り場に陳列されているピーナッツバターのほとんどが、この「ソントンのピーナッツクリーム」です。

「ソントンのピーナッツクリーム」には乳たんぱくが含まれていて、アレルギー特定原材料等28品目としても、はっきり「乳成分を含む」と書かれています。

あと紛らわしいのは、明治と明治屋です。

「明治のピーナッツクリーム」には乳成分を含みますが、「明治屋のピーナッツバター」は乳成分を含まない商品です。

◆乳成分を含むピーナッツバター商品一覧(一部)

メーカー(ブランド)/商品名原材料「落花生」以外のアレルゲン
ソントン ピーナッツクリーム水あめ(国内製造)、砂糖、ピーナッツバター、植物油脂、ぶどう糖、乳蛋白、寒天、食塩、風味油/香料、酸味料、増粘多糖類乳成分
ダイショウ ピーナツバタークリーミー ピーナッツバター、ショートニング、砂糖、デキストリン、クリーミングパウダー、脱脂粉乳、ブドウ糖果糖液糖、植物油脂乳成分
*クリーミングパウダーの正体は未調査
明治 ピーナッツクリームピーナッツバター、植物油脂、砂糖、デキストリン、全粉乳、ブドウ糖、クリーム、ココアバター、食塩、脱脂粉乳、乳糖、乳化剤、酸化防止剤(VE、VC)、香料乳成分、大豆

始めは、「ピーナッツバター」と謳うものはピーナッツ含有率が高く、乳成分を含んでいない・・・と覚えようとしたのですが、そう単純ではありませんでした。

バターとクリームという名称だけでは判断できず、やはり原材料を確認して、正しく見極める必要があると分かりました。

【明治屋】ピーナッツバター クリーミー

明治屋のピーナッツバターは、乳成分が不使用です。

私は乳成分不使用のピーナッツバターを探している時、これを最初に買いました。

価格は、650円~700円くらいで販売されています。ちょっと高めに感じますが、原材料を見れば納得かな。

原材料:
ピーナッツ、粉糖、植物油脂(大豆油を含む)、食塩

原材料を見ると、乳成分は不使用です。

ピーナッツがメインで、甘くない。ほんのり感じる塩加減が良いです。

私は、このピーナッツバターを塗ったパンに、メープルシロップを回し掛けしてから食べるのが気に入りました。

※粒感のある「クランチー」タイプもあります。

【スキッピー】ピーナッツバター クリーミー

明治屋のピーナッツバターを食べほし、購入したスキッピーのピーナッツバター

息子が「ゆでピーナッツ」を食べて、ピーナッツ食品摂取を試している中、私はピーナッツバターにハマりました。次に買ったのが「スキッピーのピーナッツバター」です。

原材料:
ピーナッツ、砂糖、植物油(大豆油を含む)、食塩

こちらは、原産国がアメリカ合衆国で、輸入者が明治屋の食品です。乳成分は不使用です。

明治屋のピーナッツバターと比べると、原材料が似ていますが、味が少し違いました!

明治屋のピーナッツバターよりも、少し甘くて少し塩味が強い気がします。

価格は、530円~600円くらい。明治屋ブランドのピーナッツバターよりも少し安いです。

これは現在、リピート候補です。

味と価格だけでなく、実店舗の販売店が多いんです。カルディやジュピター等の輸入食品を扱うお店に陳列されていて、ショッピングセンターに行ったついでに買うことができます。

※粒感のある「チャンク」タイプがあります。

【ヴェルデ 】ピーナツホイップ※ごま含む

ミニオンのチョコホイップは乳成分不使用!乳アレルギーなら嬉しいCa入りだけじゃない!

2019/12/24

息子の米粉パンに塗るための食品アイテムとして、ヴェルデのチョコホイップがあります。

実はこのシリーズには、「ピーナツホイップ」があります。ホイップという名ですが、ピーナツクリームのような、普通にペースト状のクリームです。

このピーナツホイップは、価格も安めで乳成分も含まずチューブで扱いやすい、という3拍子揃ったとても便利な食品なのですが、残念ながら「ゴマ」が含まれています。

息子はゴマアレルギー。「ごまを含む」という表示があるのに、買うことができません。

アレルギー特定原材料等28品目中、卵・ゴマ・大豆が含まれています。乳成分は不使用です。

※ピーナッツクリームに「卵」や「ゴマ」を入れないで欲しい!

「乳成分が不使用のピーナッツバター」まとめ(一覧)

現在、息子は「ゆでピーナッツ」でピーナッツ食品摂取を進めていますが、いつでも「ピーナッツバターで試す」ことができるように、乳成分不使用のピーナッツバターは冷蔵庫に常備しておくつもりです。

私は暫く、ピーナッツバターにハマっている状況が続くと思うので、美味しそうな「乳成分不使用のピーナッツバター」を試しながら、ストックします。

最後に、まだ実際に食べていないピーナッツバターも含め、「乳成分不使用」であることが判明した商品を一覧化しました。

メーカー(ブランド)/商品名 原材料「落花生」以外のアレルゲン
明治屋 ピーナッツバタークリーミーピーナッツ、粉糖、植物油脂(大豆油を含む)、食塩 大豆
スキッピー  ピーナッツバタークリーミー ピーナッツ、砂糖、植物油(大豆油を含む)、食塩 大豆
ヴェルデ ピーナッツホイップピーナッツ、粉糖、食用精製加工油脂、植物油脂、卵殻カルシウム、乳化剤、香料、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)卵、ごま、大豆
アヲハタ ピーナッツクリーム ピーナッツペースト、植物油脂、粉糖、食用精製加工油脂、食塩 大豆
アリサン ピーナッツバター スムースピーナッツ
スマッカーズ ナチュラルクリーミー ピーナッツバター ピーナッツ
千葉豆乃華 ピーナッツペースト 砂糖不使用ピーナッツ(千葉産)
三育フーズ ピーナッツバター落花生
ユウキ ピーナッツペースト (花生醤) 落花生
ホールアース オーガニック 100%ピーナッツバター(スムース)有機ピーナッツ
カンピー ピーナッツバタークリーミータイプ ピーナッツバター、ショートニング、砂糖、食塩/乳化剤(大豆由来)大豆

◆メモ◆
※アリサンは「クランチ」タイプもあり。”ピーナッツだけ”というのがスゴイ。
※スマッカーズもピーナッツ100%。砂糖・食塩・保存料等無添加はスゴイ。
※ 千葉豆乃華は、千葉県産!粉糖を加えた「加糖」タイプあり。
※三育フーズも、ピーナッツ100%の無添加ペースト。
※ユウキも、無添加のピーナツペースト。ここまで来るとパンに塗るより料理に使用か。
※ホールアースは、オーガニックピーナッツバター。
※カンピーは「チャンク」タイプあり。


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください