宇宙ミュージアム@東京ドームシティのTeNQ宇宙ストアで買ったもの・楽しみ方

PVアクセスランキング にほんブログ村

息子は大の宇宙好き。4歳の時に「火星が地球に大接近!」という15年に1度の宇宙一大ニュースがありました。

宇宙好きの息子が、「火星がほしい」「火星が見たい」と言い出したことをきっかけに、東京ドームシティにあるTeNQ宇宙ミュージアムに行きました。

シアター宙(ソラ)で超高解像度の宇宙映像を観たかったのですが、4歳児が長い鑑賞時間を大人しく過ごすのは難しいかと思い、「TeNQ宇宙ストア」に絞ってじっくり見ることにしました!

TeNQ宇宙ストアとは?

TeNQ宇宙ストアは、宇宙をモチーフにしたセレクトショップです。

TeNQ宇宙ミュージアム(トンネル0、シアター宙、つながる場所、等)に入館しなくても、利用できます。

東京ドームシティ・黄色いビルの6F、エレベーターを降りたところがTeNQ宇宙ミュージアムのフロアで、宇宙ストアもあります。

TeNQ宇宙ストア前は、宇宙系モダン・リビングな雰囲気

宇宙ストアの前は、宇宙系インテリアが飾ってある広いリビングのような雰囲気でした。

飾ってある宇宙グッズの中には、宇宙繋がりでスターウォーズのドロイド「BB-8」もいました。つくばエキスポセンターや宇宙センター等のミュージアムショップで見たことがあるグッズから始めて見るものまで盛りだくさん。

宇宙ストアに入る前から、宇宙グッズを鑑賞できます。

宇宙ストアはチケットも不要なので、そのまま正面の入り口から入れます。

TeNQ宇宙ストア店内は見るだけで楽しい宇宙グッズが盛りだくさん!

宇宙ストアの店内は、実用品からインテリアまで、宇宙雑貨が陳列されていました。ノート、ファイル、メモ帳など数百円で買える文房具アイテムから、1万円を超えるインテリアまでと幅広い品ぞろえです。

息子は、天井からぶら下がる太陽系のモビール・インテリアを見て、とても喜んでいました。

思えば、よく泣く子だった息子は外出先でのおむつ替えの時に、天井からモビールインテリアがぶら下がっていると泣き止んでいました。もっと早く気が付けば、自宅にこれを買っていたのに!と思いました。

TeNQ宇宙ストアの天井からぶら下がっていたのは、たぶんコレ(↑)?

惑星のサイズ感の再現度も高く、揺れ具合も落ち着く、大人も楽しめるインテリアです。しかし高額商品なので見るだけにしました。

※モビール系のインテリアは、探すとけっこう安価でカワイイ物があります。

宇宙ストアには、買わなくても見ているだけで楽しい宇宙グッズが沢山あります。今日は買わないけど今度買いたいなとか、次回の誕生日プレゼントに良いかもとか、どんな宇宙グッズがあるのか参考になりました。

それでは、実際に購入した宇宙グッズをご紹介します。子供へのプレゼントに調度良い価格帯だと思いますのでご参考まで!

購入品1.ソーラーシステム・ランチョンマット(626円)

太陽系が描かれたランチョンマットです。

惑星の名前は、英語で書いてあります。

食事の度に、話題になった惑星をさりげなく英語で読めば、気が付いた時には、惑星の英語名も知っています。

火星と木星の間の小惑星帯、ハッブル宇宙望遠鏡が映し出す銀河たち・・・。結構ちゃんと描かれています。

こだわり強い発達凹凸っ子は、右下の月面着陸の絵を「これ、月じゃないよ!」と言い張ります。

月は地球の周りにいるはずなのに、ランチョンマットの月は、太陽系の軌道の外側にあるからです。

裏側は、太陽系惑星の情報が、英語で書かれています。

惑星のサイズ、太陽からの距離、衛星の数、です。

それに加えて、宇宙ステーション、スペースシャトル、火星探査機など。

冥王星が泣いているのは、太陽系惑星から外されてしまったからかな?

宇宙柄のランチョンマットは、他でも何度も購入していますが、最近はプラスチック製よりも布製の方が便利な気がしています。

プラ製はわざわざスポンジ洗いや消毒シートで拭き取るのが手間ですが、布製は他の洗濯物と一緒にザブザブ洗えるので楽です。

宇宙好きな子がお気に入りの1枚が見つかりますように!

購入品2.リアルモチーフタオル(火星)(1,080円)

直径はミニタオル(ミニハンカチ)くらいのサイズで、小さいタオルです。

ミニハンカチ1枚で千円はちょっと高い印象ですが、

ゆきこ(母)
小さくて持って帰れるもの、1つだけ選んでいいよ。

と言って息子が選んだ宇宙グッズが、この火星ハンカチでした。

惑星ハンカチは、他にも月バージョンがありました。

日本製、今治産です。

ループを付けて保育園で使ったり、小さく折り畳んで普段使いにしたり、活躍できそう。息子は自分の宇宙グッズBOXに入れて、遊んでいました。

小学生になると、ミニハンカチをポケットに入れて持ち歩きます。宇宙好きな子には、かわいい宇宙ハンカチを見つけた時に少しずつ購入しています。

購入品3.惑星のガチャガチャ

子供はガチャガチャ好きですよね。息子も、このガチャ数回を我慢すれば、もっと良いオモチャが買えるのに…と大人が思ってしまうほど、ガチャガチャ(ガシャポン)が大好きです。

特に、宇宙系ガチャへの食い付きようはスゴイ!

TeNQ宇宙ストアでは、惑星マグネットのガチャガチャを2回やりました。

我が家には、ガチャガチャでゲットした月マグネットや惑星マグネットがたくさんあり、今回の惑星ガチャでコレクションが増えました。

■ TeNQ 宇宙ミュージアム
アクセス
東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル 6F
水道橋駅、後楽園駅、春日駅より徒歩
TeNQ宇宙ストア
太陽系の絵

発達障害だと絵が上手い?好きな物は細部に注目してこだわる…特徴から見る「宇宙/太陽系」の絵(4歳)

2022/05/18

2018年7月31日。15年ぶりの大接近!
毎夜、オレンジ色に光る星のような火星を、東南向きのバルコニーから、息子と観察しました。


発達障がい児育児ランキング
ブログランキングにも参加しています。

応援クリック頂けると順位が上がり、体験談を探している方に見つけてもらえる可能性がUPします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村




我が家で愛用している、自宅用プラネタリウム「ホームスター」

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください