東京ドームシティTeNQ宇宙ストアで、宇宙好き4歳児の宇宙雑貨を買ってきた。

東京ドームシティTeNQ宇宙ストアで、宇宙好き4歳児の宇宙雑貨を購入

15年に1度の大イベント、火星が地球に大接近中!という頃。

宇宙好き4歳児を連れて、東京ドームシティにあるTeNQ宇宙ミュージアムに行ってきました。

宇宙好き4歳児が描いた太陽系の詳細度がすごい!火星の模様、木星の嵐、土星の衛星、天王星の環…

2018.05.09

私としては、シアター宙(ソラ)で超高解像度の宇宙映像をみたかったのですが、4歳児が大人しく鑑賞できる自信がなかったので、今回はお預けです。

目的は、宇宙をテーマにしたセレクトショップ「TeNQ宇宙ストア」です。

TeNQに入館しなくても利用できる

TeNQ宇宙ストアは、TeNQ宇宙ミュージアム(トンネル0、シアター宙、つながる場所、等)に入館しなくても、利用できます。

東京ドームシティ・黄色いビル6F、エレベーターを降りた所が、もうTeNQ宇宙ミュージアムのフロアです。

宇宙系インテリアが飾ってあるフロアに続いてます。

宇宙繋がりで、スターウォーズのドロイド「BB-8」もいました。

チケットも不要なので、そのまま正面の入り口から入れます。

見るだけで楽しい宇宙グッズ

宇宙ストアの店内は、実用品からインテリアまで、宇宙雑貨が陳列されています。

天井からぶら下がる太陽系を見るだけで、宇宙好き4歳は喜んでいました。

購入品1.ソーラーシステム・ランチョンマット(626円)

太陽系が描かれたランチョンマットです。

惑星の名前は、英語で書いてあります。

食事の度に、話題になった惑星をさりげなく英語で読めば、気が付いた時には、惑星の英語名も知っています。

火星と木星の間の小惑星帯、ハッブル宇宙望遠鏡が映し出す銀河たち・・・。結構ちゃんと描かれています。

こだわり強い発達凹凸っ子は、右下の月面着陸の絵を「これ、月じゃないよ!」と言い張ります。

月は地球の周りにいるはずなのに、ランチョンマットの月は、太陽系の軌道の外側にあるからです。

裏側は、太陽系惑星の情報が、英語で書かれています。

惑星のサイズ、太陽からの距離、衛星の数、です。

それに加えて、宇宙ステーション、スペースシャトル、火星探査機など。

冥王星が泣いているのは、太陽系惑星から外されてしまったからかな?

購入品2.リアルモチーフタオル(火星)(1,080円)

直径はミニタオル(ミニハンカチ)くらいのサイズで、小さいタオルです。

これで、千円?タカ!と思ってしまった庶民ですが・・・。

ゆきこ(母)
小さくて持って帰れるもの、1つだけ選んでいいよ。

と言ってしまい、「コレ!」と選ばれたグッズが、何を隠そう、この火星ハンカチ。

ゆきこ(母)
日本製だし、今治産だし。

と思うことにしました。

私は、ループを付けて保育園で使おうと思っていましたが、息子は自分の宇宙グッズの仲間に入れて遊んでいます。

購入品3.惑星のガチャガチャ




4歳児はガチャ好き。

この数回を我慢すれば、もっと良いオモチャが買えるのに。と大人が思ってしまうほど、ガチャガチャ(ガシャポン)に食いつきます。

それが宇宙系ともなれば尚更です。

今回は、惑星のマグネットのガチャガチャを2回やりました。

我が家には、ガチャガチャでゲットした、惑星マグネットがたくさんあります。(月マグネットも)



もう少し大きくなったら、一緒にTeNQ宇宙ミュージアムの各エリアを観て回ります。

2018年7月31日。15年ぶりの大接近!

毎夜、オレンジ色に光る星のような火星を、東南向きのバルコニーから、息子と観察中です。

■ TeNQ 宇宙ミュージアム
アクセス
東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル 6F
水道橋駅、後楽園駅、春日駅より徒歩
TeNQ宇宙ストア
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

コメントを残す