アレルギー児がブッフェ利用するコツは?浅草ビューホテルのレストラン「スカイグリルブッフェ武蔵」の事例

asakusa-view-buffet-allergy

浅草ビューホテル(公式ページ)の26階にある「スカイグリルブッフェ武蔵」で食事を満喫してきました。

息子は、小麦・乳・ゴマ・ナッツ類の食物アレルギーがあります。

今回は、「スカイグリルブッフェ武蔵」のアレルギー対応についてご紹介します。

一休の東京スカイツリーが見えるレストラン
ブッフェ特集

ブッフェの”アレルギー対応”に注意!アレルゲン表示だけの可能性も

allergy-mark
アレルギー表示はあるものの・・・

最近は、飲食店のアレルギー対応がだいぶ進んでいます。

それでも、よくある失敗が「アレルギー対応あり」の評価を信じたら、”含有アレルゲンを表記しているだけ”の対策だった…という事例。

「アレルギー対応」と謳っている内容が、低アレルゲンメニューや特別メニューの対応ではなく、「メニューごとにアレルゲンを表示している」ことを指すお店も多いです。

しかも、アレルギー特定原材料等28品目ではなく、7大アレルゲン表記だけ!というパターンが多いです。

「アレルギーをお持ちの方は、メニューのアレルギー表示でご確認下さい。」という対応が多いので、アレルギー対応がこれだけだと、アレルゲン表示を確認→該当アレルゲンあり→食べられない…という流れに陥り、食べられるメニューが無い最悪な状態に陥ってしまう。

何もしなければ、ブッフェ型の飲食店舗・レストランはこれに該当してしまうので、食物アレルギー児がブッフェに行く場合は、アレルギー対応に関する事前確認(問い合わせ)が必須です。

行ってから、子供だけ食べるものがないと判明するのは、かなり悲しいです。

食物アレルギー児がブッフェを利用する場合…事前問合せは習慣にする

ホテルエピナール那須のアレルギー対応がすごい!アレルギーっ子も連泊できちゃう食事メニュー(朝食・夕食ブッフェ、菜す乃ランチ)

2018/08/01

ホテルのレストランによっては、ブッフェ形式の食事のアレルギー対応が、素晴らしい所があります。

アレルギー児がいる家族にとって、「アレルゲン表示を見て、保護者様のご責任で大丈夫なものを選んで下さい。」ではなく、「お子様に合ったお料理をご提供致します。」という姿勢のブッフェ・レストランを選ぶことは、とても重要なことです。

表立って明示されていなくても、こちらから相談すると、アレルギー対応について親身に対応してくれるブッフェ・レストランもあります。

だから、アレルギーに関する相談は、ダメ元でも必ず事前問合せします。

メールか電話か、予約前か予約後か、細かい事にも悩みますが、習慣になるとお手のものです。

浅草ビューホテルの「スカイグリルブッフェ武蔵」を利用する時も、まずは問合せしてみました。

事前準備1.問合せ「低アレルゲンメニューの提供が可能か?」

浅草ビューホテルのHPから、「レストランに関するお問合せ」をしました。

ホテルの場合、たいてい「お問い合わせフォーム」が用意されているので便利です。宿泊・ウエディング・スパ・レストラン…という分野ごとに、問合せページが異なる場合があるので、そこだけ注意します。

最初の問合せ(相談)では、低アレルゲンメニューの提供が可能かどうか、確認します。

◆問合せメールの事例

4歳児の子供が、小麦、乳、ゴマのアレルギー児です。
ブッフェのアレルギー表示は、醤油を使用するメニューも「小麦あり」の表示だと思われますが、そのため、食べられるものをだけをかき集める対応では、かなり質素なものになってしまいます。
貴店では、アレルギー児に対して、別の1人前のメニュー(低アレルゲンメニュー)を提供するサービスはありますでしょうか。
もちろん有料・別料金で構いません。
よろしくお願いします。

(実際の問合せ内容より抜粋)

この時、
・子供の年齢
・該当アレルゲン
・何に困っているのか
・何を求めているのか

について、明記しておくと、ホテル・レストラン側との今後やり取りが、少ない回数で済みます。

息子は、小麦アレルギーですが、醤油は摂取できます。(発酵を伴う醤油は、製造の過程で、小麦グルテンが分解されているためだと考えられます。)

だから、煮物や焼き魚などの和食はほとんど食べられるのですが、レストランだと醤油が使われているだけで「小麦」マークが付いているんです。

そのため、ほとんどのメニューを選ぶことができません。

煮物や焼き魚など何かメインとなる料理、1品だけでいいから、アレルギー児1人前のメニューとして用意してあげたい!

低アレルゲンメニューがあるか、低アレルゲンメニューの用意が可能か、まずは相談すること必至です。

事前準備2.子供のアレルギー情報を提供

メニュー内容などはお任せいただければ、1名様分出し切りのお食事をご用意させていただくことは可能です。
また、アレルギー詳細をお伺いしておりますので、下記詳細をお教えください。
①該当の方のお名前
②エピペンの有無
③小麦、乳、ゴマ以外に該当食材がないか
④エキスも不可な食材
⑤小麦が含まれる調味料も不可か

お食事用意にあたり、特別ご料金は頂戴致しません。

(回答メールより抜粋)

レストランから回答が来たら、内容に従って返信をします。

浅草ビューホテルの「スカイグリルブッフェ武蔵」からは、嬉しい答えが返ってきました。(上記ご参照)

メニュー内容は「お任せ」前提で、1名分の出し切り料理の提供が可能だと言うのです。

つまり、低アレルゲンメニューの提供が可能とのこと。

聞いてみなければ分からない、「低アレルゲンメニュー」の存在があるので、事前相談は本当に大切です。

追加で情報提供を求められたため、提供が必要となった「アレルギー情報」は以下の通り。

  • アレルギー児の名前
  • エピペンの有無
  • 該当アレルゲン(息子の場合は、「小麦、乳、ゴマ以外に該当食材がないか」再確認)
  • エキスも不可な食材
  • 小麦が含まれる調味料も不可か
  • 普段お召し上がりになられているお食事
  • アレルギーの「症状・程度」(例:発疹・かゆみ・呼吸困難・悪心・アナフィラキシーショック など)

以下は、「スカイグリルブッフェ武蔵」のアレルギー対応ご担当者に、実際に提供した情報の事例です。

事前提供した「アレルギー基本情報」

息子のアレルギー情報について、基本情報を提供しました。

①ゆきまる
②現在エピペンは持っていない(製造元で不足中)
③小麦、乳、ゴマ以外に該当食材はない
④小麦、乳、ゴマ以外のエキスは問題ない
0.5g以上の乳糖、乳たんぱくは「不可」
⑤小麦が含まれる醤油は「可能」、納豆の添付タレは「可能」
小麦でんぷん、小麦たんぱくを0.5g以上含む調味料は「不可」

その他
・共有の調理器具であっても、通常通りの洗浄を行ったものであれば問題ありません。
・同じ空間で該当アレルゲンが使用されている調理場 であっても、0.5g以上が混入されない環境であれば問題ありません。(コンタミ可)

※2018年5月時点

事前提供した「普段の食事メニュー」の情報

息子が、普段食べているメニュー例について、情報提供しました。

普段の食事メニュー★小麦/乳/ごま/くるみアレルギーっ子の献立表(4歳の事例)

2018/08/22

事前提供した「アレルギーレベル・症状」の情報

アレルギー症状・程度に関する情報について、情報提供しました。

  1. 小麦、乳、ゴマ、共に同レベル
  2. 1度に1gの摂取で、皮膚症状・かゆみ
  3. 1度に3gの摂取で、アナフィラキシーショック症状・喘息発作
  4. 経口減感作療法による進捗は以下の通り

・ゴマは、完全除去
・小麦は、エキスを含む調味料レベルで試行開始してばかり
・乳は、1回=0.4g/週3~5回 の摂取中

※2018年5月時点

「スカイグリルブッフェ武蔵」は高層階!浅草ビューホテルのロビーを通り26階へ

歌舞伎の役者柄、六弥太格子を使用したサブエントランス

そして予約当日。
和モダンにリニューアルされた、浅草ビューホテルに到着しました。

神輿が鎮座する神輿庫と兜が見事な宿泊者専用ロビー

1階のロビーフロアは改装されて、そのコンセプト通り、和モダンに生まれ変わっていました。

神輿が見事で、落ち着きとモダンが同居しています。

神輿と兜が見事です。

神輿&兜の展示に魅せられ、しばらく眺めていました。

写真のような光景、素晴らしき東京ビュー

そしてエレベーターで26階へ。

浅草ビューホテルのブッフェ・レストラン「スカイグリルブッフェ武蔵」は、26階という高層階にあります。

言うまでもなく、窓から見える東京ビューが素晴らしく、圧巻でした。

息子(当時4歳)は既に、東京タワーもスカイツリーも認識しているので、本物のスカイツリーが間近に見えるのを見て、大喜び。雄叫びをあげていました。

スカイツリーの足元には、浅草を象徴する浅草寺が見えました。青い空にスカイツリーとその裾に広がる東京の街並みが圧巻でした。

ブッフェの舞台に、申し分ありません!

食物アレルギーでも「スカイグリルブッフェ武蔵」で満喫!ランチ編

そしていよいよ、食物アレルギーっ子のお料理が登場します。

アレルギー対応「出し切り料理」をご紹介します。

最初は「ランチ」の低アレルゲンメニューです。

食物アレルギー対応「出し切り料理」(ランチ)

「スカイグリルブッフェ武蔵」では、息子のランチに、素敵なプレート料理が用意されました。

一般のブッフェメニューにある食材から、一部を取り分けて、味付けを省略した感じです。

お魚・ホタテ・エビは、一般のブッフェメニューでソースを絡める前に取り分けてくれました。

素材中心の料理に、塩や醤油でシンプルに味付けして頂きました。

フルーツには、傘(の飾り)が刺さり、和風トロピカルな印象。華やかです。

今回は、追加料金なし。わざわざ(無料で)アレルギー対応の1人前を用意してくれたことに、感謝です。

一般のブッフェメニューで、元々ソースがかかっていない状態で提供されている料理は、結果的に自分で取り分けできそうでした。

しかし、これは行ってみないと分からないので、今回はこれで正解かなと思いました。

★ 事前に相談すると、メニュー別アレルゲン表(素材や調味料が分かるもの)をくれるホテルレストランもあります。それなら、一般メニューから取り分けられるメニューがあるか判断できます。

食物アレルギーでも「スカイグリルブッフェ武蔵」で満喫!朝食編

この日は、浅草ビューホテルに宿泊したため、翌朝の「朝食ブッフェ」でも「スカイグリルブッフェ武蔵」を利用しました。

朝食では、焼き魚料理を中心に、アレルギー対応1プレートを提供して頂きました。

フルーツには、あの「傘の飾り」が、朝食でも登場しました。

ご飯にかける「しらす」があったことも、大きなプラスポイントです。

ゴマも不使用!永谷園「A-Labelふりかけ」はアレルギー配慮も小袋も嬉しい!

2018/08/27

★旅行の時は、アレルゲンフリーの「小袋ふりかけ」の持参がお勧めです!

アレルゲンフリーの「小袋ふりかけ」を持参すると、ふりかけご飯にすることができます。

「スカイグリルブッフェ武蔵」アレルギー対応まとめ

「アレルギーっ子でも素敵な旅を!」というのは、私のスローガンです。

食事で不憫な思いをしないために、最初の問合せ・相談は重大ポイントです。

「スカイグリルブッフェ武蔵」アレルギー対応プレートは…
・米粉や豆乳で代用するような代替対応メニューではない
・一般メニューで使用されている食材から、該当アレルゲンを含まないものをピックアップしてくれる
・該当アレルゲンを含むソース類をかける前に取り分けてくれる
・1プレートで出し切り
・少しデコレーション(=傘の飾り)して、1プレートでも華やかに見える工夫をしてくれる

今回の浅草ビューホテルの「スカイグリルブッフェ武蔵」では、アレルギーっ子も食事を満喫できました。

【一休.com】150種類の料理越しに、浅草と東京スカイツリーを望む「スカイグリルブッフェ武蔵」
【じゃらんnet】浅草の街と東京スカイツリーを一望!浅草唯一の高層ホテル「浅草ビューホテル」
【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、情報を必要としている方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください