サイトについて

サイト「ゆきまる生活」について

当サイトについて、紹介します。

サイト立上げに至った経緯

IT業界で20年以上を過ごしました。プログラミング中心の開発担当からシステム運用保守・プロジェクト管理まで多岐にわたり経験し、また外資系コンサルティング企業という荒波の中で、いわゆるバリキャリ生活を過ごしました。
一方で、30代後半で子供を授かりたいと決意、そこからはビジネスとはまた違ったいばらの道が待っていました。

  • 勇気を出して足を運んだ不妊治療
  • 矢先、癌と診断されながらも妊娠に成功
  • まさかの妊娠性糖尿病
  • 無痛分娩トラブル
  • 高齢出産で産まれた子供は喘息・アトピー・食物アレルギー
  • さらに発達障害

こんな状況で妊娠・出産・子育て、そして仕事との両立・・・すべてがスムーズに行くわけがありません。たくさん悩んで、たくさん調べて、たくさん乗り越えてきました。これらの経験と知識を活かして、同じ境遇で悩み、あるいは何らかの理由で情報を必要としている方々に、少しでも情報を共有したいと思っています。

食物アレルギーについて

食物アレルギーについては、本人・家族の食生活および本人の集団生活に、多くの課題が存在します。

食物アレルギーを持つ子供が、アレルギーに対して卑屈にならず、健やかに成長できる環境を与えたい。いつか親を越え、アレルギー生活を糧にして社会に飛び立ってほしい。その願いをこめて、情報を発信/共有していきたいです。

また、食物アレルギーを持つ方ご本人ご家族「以外」の方々にも、食物アレルギー生活の現状が、少しでも目に留まり、見て頂ければ幸いです。

  • 食物アレルギーのお友達がいるけれど、一緒に外食できないから誘えない
  • 食物アレルギーの知人に、何のお菓子をあげて良いか分からない
  • 食物アレルギー対応を考えているけれど、どういう食品・メニューを開発して良いか分からない
  • 食物アレルギーの孫が泊まりに来るけれど、食事の支度はどうしよう

そんな時、インプット情報の一部になれれば嬉しいです。

想いを形に。サイト「ゆきまる生活」誕生

「まさか自分が」と思う事が、多すぎるほど直面しました。それでも、毎日の生活を大切に、丁寧に暮らしたい。小さな『幸』せを探して生きたい。そして最後、人生に『〇』印ができますように。

当サイトのヘッダー画像・アイコン画像は、その想いをイメージしたものです。私自身が最愛の息子を青空に向かって抱き掲げている、その瞬間の写真を採用しました。

そして、その想いを込めた当サイト『ゆきまる生活』を立ち上げました。

ここでの情報が、あなたの探している何かに向かう、その一歩になれれば幸いです。

幸ゆきこ