ホテルエピナール那須で連泊!森の散歩道・プール・食事と子連れファミリー大満足!

ホテルエピナール那須は、ミキハウス子育て総研による「ウェルカムベビーのお宿」として認定されている、ファミリーに大人気のホテルです。

今年の夏休みは、ホテルエピナール那須に、2泊3日でリピートしました。

連泊の楽しみ方をご紹介します。

日本最大級の宿・ホテル予約サイト【じゃらんnet】ホテルエピナール那須

充実の部屋タイプ!那須高原を望む客室でくつろぐ

ホテルエピナール那須の客室
窓の向こうは那須高原が広がる

ホテルエピナール那須には、スイート、デラックス、ファミリー向け…etc、様々な部屋タイプが用意されています。

私のお気に入りは、絆ルームのファミリールームです。

絆ルーム(ファミリータイプ)は、手前が和室で、奥がベッドルーム。

お風呂上りは、手前の和室で、裸足のままゴロゴロ過ごせるし、眠たくなった人だけ奥のベッドに行けば良い。手前の和室でテレビを見ていても、奥のベッドではテレビを気にせずに寝られるから、過ごしやすい!

客室からの風景
窓の向こうに那須高原が広がる

しかも、窓の向こうには、那須高原が広がります。

カーテンを開ければ、絵に描いたような山と森。癒される高原風景です。

ベッドでごろごろ、畳みでごろごろ、好きな場所でゴロゴロできて最高です。

息子は、お土産ショップで買った玩具のカブトムシ達と一緒に、ベッドではしゃいでいました。

連泊でも安心!アメニティグッズが揃う

アメニティグッズ類

アメニティグッズなども万全です。

宿泊数分だけタオル類も用意してくれるから、連泊でも安心です。

子供用スリッパが有難かったですね!

意外と穴場!?「展望台」で那須高原のパノラマが一望できる

那須高原
展望台から見た那須高原

あまり知られていない?穴場ですが、ホテルエピナール那須には、展望台(屋上)があることをご存知ですか?

青い空、流れる雲、緑に覆われた那須山、そして広がる那須高原は、素晴らしい景色です。

この素晴らしい風景が、ホテルエピナール那須の屋上に行くと、一望できます。それも360度の大パノラマ!

展望台(屋上)は、細い通路が1周している作りになっています。

だから1周しながら360度、那須高原を一望することができるのです。

高度があって危ないので、360度ぐるっと塀と手すりで囲まれています。

身長100cm強の4歳児は、塀に阻まれ美しい景色が見える高さにまで、背が届きません。抱っこしながら、歩いて素晴らしい景色を見せてあげました。

息子にとっては、同じ場所にまた戻ってくるのが面白かったらしい。景色を楽しんだ後は、ぐるぐる走って喜んでいました。

まるで秘密の散歩道!小川の小道を散策

散歩道の風景
小川のせせらぎ聞こえる散歩道

グリーンテラスを抜けると、小川の散歩道に行き着きます。

森林の匂いを感じながら、散策を楽しめます。

小川のせせらぎ、風に揺れる木々の音…。ここはとても静かです。

散歩好きには、たまらない小道ですよ。

森に遊具!?公園で鉄棒・ブランコ・キノコ探し!

小川の散歩道を進んで行くと、公園があります。

意外でしょう?
森の中に、突然「遊具」がある感じ。

鉄棒やブランコができます。

息子は、鉄棒やブランコよりも、キノコに夢中でした。

今回の旅で、キノコ好きな息子は、とても楽しみにしていたんですよ、キノコ探し!

漫画や写真でしか見たことがないような、オレンジに白い水玉模様のキノコ(ベニテングダケ?)を発見しました。

息子は(私も)興味深々。ひたすら木の枝でツンツンしていました。

ゆったりのんびり!那須高原随一の広さを誇る露天風呂

夕食の前派?後派?いつでも気持ちい~い温泉は、旅行の楽しみの1つですよね。

ホテルエピナール那須の温泉風呂には、ベビー用のボディーソープやベビーチェアも用意されているから、ベビー連れでも安心です。

ベビーだけじゃない!
エピナール那須には、子供用の館内着が用意されています。

浴衣で前がはだけるのが嫌で、パジャマを持参するファミリーも多いと思いますが、ここでは心配ご無用。子どもから大人まで、動きやすい館内着で湯上りを過ごすことができます。

いつもと違った”パジャマ”を着て、息子もご満悦です。

今や名物!!NASUバイキング(夕食ブッフェ)で食事を楽しむ

ホテルエピナール那須のアレルギー対応がすごい!アレルギーっ子も連泊できちゃう食事メニュー(朝食・夕食ブッフェ、菜す乃ランチ)

2018/08/01

夕食は、レストラン「エルバージュ」で人気のNASUバイキングです。

アレルギーっ子である息子は、アレルギー対応食の特別手配料理メニューです。

※ホテルエピナール那須の「アレルギー対応」の凄さは、別記事でご紹介しています。

息子の料理も立派に揃っていました。
だからこそ、私たち夫婦も、約90種類以上の和洋中バイキングを楽しむことができました!

ブッフェ会場は、ベビーや子供に優しい仕組みがいっぱいです。

食事中に、ベビーを寝かせるクーハンも用意されています。ママの食事中に眠くてぐずるベビーがいても、すぐに寝かせてあげることができますよ。

バイキングには、キッズコーナーもあります。

子どもたちが自分で取りわけができるように、低いテーブルに料理が並んでいます。

自分でトングを使ってお皿に盛った料理を、自分で運ぶ…そんな体験をしたキッズたちが、嬉しそうな笑顔で夕食ブッフェを楽しんでいました。

夜更かしに挑戦?ゲームプラザでメダルゲームとバイキンマン号

夕食後の遅い時間帯でも楽しめる、ゲームプラザもあります。

息子は、お魚をつかまえるメダルゲームをやったり、バイキンマン号に乗って楽しみました。

辺りはすっかり暗いのに、ゲームコーナーで遊んだ体験は、まるで夜更かし気分だったようです。

「散策の森」を探検!”朝の散歩”が気持ちいい!

森の散歩道
息子がどこにいるか分かりますか?

翌朝。
ホテルエピナール那須の正面に広がる「散策の森」の探検に向かいました。

この「散策の森」が最高!

朝の澄んだ空気と共に、森林浴ができますよ。

木でできた小道を歩き、どんどん奥へ進みます。

もはや息子は、探検気分。道に関係なく、森の中を散策していました。

コケ、キノコ、どんぐり。
キノコ好き探検隊は、時間も忘れて座り込み、自然を観察していました。

森のどんぐり
芽を出したどんぐりたち。

私が注目したのは、こちら。

写真では分かりにくいですが、どんぐりから芽が生えている光景です。

あちこちで、土の上に落ちたどんぐりから、芽が出始めていました。

フワフワフレンチトーストがお勧め!朝食バイキング

朝食ももちろん、朝食ブッフェ。
ブッフェ形式のレストラン、「エルバージュ」で頂きます。

息子はアレルギー対応メニュー、私はサラダ・フワフワのフレンチトースト・コーヒーといきました。

ふわふわのフレンチトーストは、お勧めです!

屋内温水プール!キッズプールが泳ぐ練習にちょうどいい!

午前中は、楽しみにしていた屋内温水プールで遊びます。

ホテルエピナール那須の室内プールは、レンタル帽子(スイミング・キャップ)が必須です。

キャップレンタルは、一人110円です。

※プールに2回以上入る場合、このレンタル帽子を返却しないように!

2泊以上の連泊となると、滞在中、2回以上プールに入るという方も多いのでは?

そこでレンタルキャップのコツを伝授。
2回目にプールに入る時、何も考えずに再び訪れると、もう一度レンタルキャップ料を支払うことになります。

まだプールに入るかもしれない時は、一度借りた帽子を返却せずに、キープしておきましょう。

ホテルエピナール那須のプールは、子供用プールの大きさが、丁度良いんです!

怖がり4歳でも、入りやすい円形、足だけつかる水深。広すぎず、狭すぎず、息子にとって本当に丁度良い大きさ。

両腕に浮き輪を付けて、ビート板でバシャバシャ練習しました。

少し自信がついたのか、前回は怖くて入ることができなかった大人用プールに、一緒に、浮き輪泳ぎで入ることができました。

※プールは撮影禁止です。

低アレルゲンメニューのあるレストラン「菜す乃」でランチ!

レストラン「菜す乃」のメニュー

プールの後は、昼食です。

ホテルエピナール那須の館内にあるレストラン「菜す乃」にやってきました。

息子は、アレルギー対応メニューです。

ホテルエピナール那須のアレルギー対応がすごい!アレルギーっ子も連泊できちゃう食事メニュー(朝食・夕食ブッフェ、菜す乃ランチ)

2018/08/01

私は「旬山海御前ランチ(2,138円)」、夫は「究極の親子丼(1,188円)」を注文しました。

寝ちゃった…

息子は、昼食後に昼寝が必要な保育園児です。

午前中のプール遊びですっかり疲れたのか、「菜す乃」のテーブルで寝てしまいました。

体験工房「和楽日」周辺へ!「こごみ苑」の散策

陶芸体験やアクセサリー作り体験などをやっている体験工房、「和楽日」の近くにやってきました。

体験工房は、息子にはちょっと早いので、周辺を探検します。

こごみ苑
「こごみ苑」入り口

「こごみ苑」と書かれたゲートをくぐり、散歩道を進みました。

キノコ好き4歳、またキノコを発見!

今度は白いキノコです。

オレンジのキノコを見つけた時と比べると、キノコとの別れはアッサリでした。

ホタルだと思ってつかまえた虫
ホタル?違いますよね?

散策の途中で、黒い虫を見つけました。

息子は、この黒い虫を「ホタル」だと言い張り、虫かごに入れて部屋に持ち帰りました。

部屋を暗くして、光るのを待っていました。一晩中、夜中トイレに行く時にも確認しましたが、全く光っていませんでした。

次の日、「散策の森」に返しました。

あの黒い虫は、ホタルじゃなかったのかな?

ペットホテル棟エリアへ!「テラス棟」の散歩道で池まわりを散策

フラワーロード

ホテルエピナール那須のロータリーからのびるフラワーロード沿いに、「テラス棟(ペットホテル棟)」があります。

テラス棟の前には池があり、池を囲むように散歩道があります。

蜘蛛の巣や虫を探しながら、散歩を楽しみました。

パターゴルフもできるよ!芝生広場で散策とキノコ探し

パターゴルフも楽しめる芝生の広場があります。

息子はゴルフ…じゃなくて、芝生の間に生えているキノコ探しに夢中でした。

芝生にキノコはないでしょ…と思っていたら、ありました。

今度は茶色いキノコでした。

ホテルエピナール那須は、虫よけスプレーまで「ご自由にどうぞ」の素敵なサービスがあります。

散歩好きには、有難い心遣いです。

【夏休みシーズン限定】プラレールフェスティバル

【夏休みイベント】プラレールフェスティバルin NASU(じゃらんnet)

去年来た時には、宴会場で「プラレールフェスティバル」がやっていました。

夏休みシーズン限定で、毎年開催されているイベントです。

会場では、大量のプラレールを使って、自由に遊べるので、男の子にオススメですよ!

まだまだある!キッズが喜ぶ体験イベント

ホテルエピナール那須では、体験型のイベントをたくさんやっています。

イベント体験は、次回以降のお楽しみにします。

もう少し息子が大きくなったら、「料理長と行く農園収穫体験」「スノードーム作り」など、人気のある体験型のイベントに参加したいです。


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください