プラネタリウムこども番組「はなかっぱ」を見たよ!@つくばエキスポセンター

息子(5歳)と二人で、つくばエキスポセンターに行きました。

今回の目的は、プラネタリウムです。

聴覚過敏にはつらい!?大音量・突発音

つくばエキスポセンターHPより

自閉症スペクトラム傾向にある息子には、聴覚過敏の特徴があり、大音量が苦手です。だんだん大きくなる音より、突然響く突発音の方が苦手です。さらに、突然グワっとくるような映像は、音の恐怖に拍車をかけます。

実は、ちょうど1年前の2018年1月。つくばエキスポセンターのプラネタリウムでは「ハロー、ジュピター」という番組が放映されていました。この時「木星」にハマっていた息子を連れて、見に行ったものの・・・

始まって、5分程で退場!!

たった5分です…。苦い思い出。

迫るような映像、大音量、迫りくる惑星と共にブオン!という突発音・・・まさに、プラネタリウム番組「ハロー、ジュピター」(の前半)。息子にとっては、恐怖でした。

選んだのは「こども番組・はなかっぱ」

H-Ⅱロケットとプラネタリウム「はなかっぱ」のポスター

そして1年後。映像や音響の刺激が少なく、聴覚過敏な息子でも大丈夫だろう…。息子も心身ともに成長しました。

選んだ番組は、プラネタリウム「はなかっぱ」です。

つくばエキスポセンターのプラネタリウム番組には、子供向けの「こども番組」があります。この時期「名探偵コナン」もありますが、年齢的に「はなかっぱ」を選択しました。

息子も、「はなかっぱ」はよく知っていて、大好きです。

プラネタリウム・リベンジに備えて~症状を和らげるのは「安心感」~

プラネタリウムのドームが見えます

それから、事前準備が必須!
聴覚過敏の症状を和らげるため、事前の説明を心がけました。

プラネタリウムが見たい!行きたい!と言い出して聞かなかったのは、息子自身。「ハロー、ジュピター」の時に、耳を塞ぎながら途中で退場したこと。見たいなら、最後まで静かに席に座って観ること(が基本)。
-説明しました。

息子
ちょっとうるさかったら、こうやって(耳をふさいで)やるから、だいじょうぶだよ。

その言い方に、今回は大丈夫だろう、という感じがしました。

基本は最後まで見る、好き勝手に出たり入ったりできる場所ではない。
これを言い聞かせた後は、安心させることに専念しました。

私(母)
大きな音がイヤだったら、一緒に出るから、安心していいよ。

何度も、声掛けしました。

世界初上映!? 「花さけ!パッカ~ん宇宙旅行」

大人気のはなかっぱが、プラネタリウムに登場!
「世界初上映」らしいです。

プラネタリウムこども番組(はなかっぱ)のタイトルは、『花さけ!パッカ~ん宇宙旅行』-。

はなかっぱと一緒に宇宙旅行?楽しそうですね!

入場券は「プラネタリウム券」を購入

入り口は1つです。展示場もプラネタリウムも、同じ入り口です。

ただし、購入するチケットの種類を間違えないようにしましょう。

プラネタリムを鑑賞する場合は、「プラネタリウム券」が必要です。

入館券(展示場のみ)

こども(4歳以上): 210円
おとな :410円

プラネタリウム券(展示場+プラネタリウム)

こども(4歳以上): 410円
おとな :820円

プラネタリウム券は、プラネタリウムが満席になり次第、発売終了です。

プラネタリウムホール入り口へ

プラネタリウム(シアター)は、プラネタリウムホールの先にあります。

プラネタリウムホール入り口から入ると、通路には様々な展示品があります。

今を築いた、1980年代の技術製品が並んでいました。

なぜ1980年代?-1985年のつくば万博ですね!

科学万博-つくば’85メモリアル!

1985年「人間・居住・環境と科学技術」をテーマに、筑波研究学園都市で「科学万博―つくば’85」が開催されました。 当時小学生だった私は、 コスモ星丸が描かれたハガキに、未来の自分への手紙を書きました。

そして、つくばエキスポセンターが、科学万博を記念する恒久施設として建設され、今に至ります。自分の息子と一緒に、コスモ星丸くんの前にいるのだから、感慨深いです。

つくば万博の記念品や関連グッズが、たくさん展示されていました。

プラネタリウムは撮影禁止!

ここから先は、「プラネタリウム券」を持つ人だけが通れます。

プラネタリウム内では、撮影禁止。ここからはカメラもスマホも電源を切り、静かに「はなかっぱ」を待ちます。

(ネタバレ注意)はなかっぱと宇宙旅行を最後まで楽しんだ!

お祭りの屋台のくじ引きで、当選!「宇宙旅行」が当たりました。

はなかっぱと友達は、不思議な宇宙船に乗って、宇宙へ出発!

宇宙船は、花が咲かない惑星ナハナハ星から来た、宇宙人のものでした。

はなかっぱは、ナハナハ星に花を咲かせることができるのか!?

「花さけ!パッカ~ん!」「ん~!」

息子も、はなかっぱ達と一緒に、花咲く呪文を唱えました。


自分の経験を誰かのために。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

つくばエキスポセンター(公式ページ)
茨城県つくば市吾妻2丁目9番地
つくばエクスプレス「つくば駅」A2出口から徒歩5分
≪開館時間≫9:50~17:00(入館は16:30まで)

お気軽にコメントをどうぞ