小学校入学式の練習がしたい!申し出~日程決定まで【不安が強い子の就学準備】

就学相談の流れの中で、ASD息子の就学先を悩んだ末、特別支援学級(情緒クラス)在籍を決意しました。

【ASD息子の就学準備】情緒特別支援学級の入級手続きへ!本当にいいの?迷い決断、経緯と理由

2019/12/13

情緒クラスへの申込を済ませた後、次なる一番の心配事は「入学式」でした。

初めてのこと・慣れない場所が苦手な上に母子分離不安症!

息子は、初めてのことや慣れない場所が苦手です。

これに大きく影響しているのが、母子分離不安症。

初めてでもお母さんがいれば大丈夫、慣れない場所でもお母さんと一緒なら大丈夫、というパターンは多いです。

逆に言えば、事あるごとに「お母さんがいないと嫌だ」「お母さんが一緒じゃないなら行かない」と騒ぐのが日常です。

慣れない場所、知らない先生、母親と離れて行動、何もかも初めて…。

小学校生活、最初の難関は「入学式」でした。

ムリなら”会場の見学”だけでもいい…「入学式の練習」がしたい!

特別支援学級に在籍する、情緒に不安がある子に対して、「入学式の練習」をすることがある、という情報は知っていました。

練習ができるなら、練習するに越したことはない。

視覚優位でもある息子に、「ここで入学式をやるんだよ。」と直接見せて、視覚にアピールして、安心させてあげたい。

入学式(当日)に皆と同じように行動できるように、少しでも不安を軽減してあげたい。

練習の開催が無理なら、会場の見学だけでもいい。

少しの安心感が、本人の自信や、当日に誰にも迷惑をかけないことに繋がるなら、「練習したから大丈夫」という安心感を与えてあげたい。

会場見学がメインでも良いから、「入学式の練習」として入学前に学校に行きたい!

と思ったのでした。

「入学式の練習」は本当にあるの?

ただ、具体的なことが何も分かりませんでした。

息子が通う小学校で、新入生向けの「入学式の練習」は、イベントとして存在するの?

特別支援学級に在籍が決まっただけで、待っていれば「入学式の練習」の案内がくるの?

「入学式の練習」に参加したい気持ちがあっても、実際にどうしたらよいのか分かりませんでした。

”要望”は早いうちに、”具体的な計画”は4月に入ってから

そこで、特別支援学級への申込を済ませた時点で、担当だった教育委員会の先生に、「入学式の本番を迎える前に、会場の見学や練習をしたい。」という希望を伝えました。

この時点で、教育委員会側では、

  • 「入学式の練習」が予め、学校側で計画されているわけではなく、保護者が要望すれば開催されると思う。
  • 「入学式の練習」をする場合でも、新しい担任の決定や、会場の準備が整ってから、つまり”4月に入ってから”開催されると思う。

という認識でした。

こういう情報を得るためにも、「入学式の練習がしたい」という気持ちがある場合は、早めに要望を出した方が良いと思います。

※就学相談も終わり、教育委員会との接点が既にない場合は、小学校に直接問い合わせて、校長先生・教頭先生に相談するのもアリ。息子の小学校の場合、この件の実際の取り纏め役は、教頭先生でした。

「入学式の練習」は”本番の前日”!

教育委員会の先生
私から学校側に要望を伝えます。4月に入って、もし私からの連絡がなかったら、「入学式の練習」についてどうなったか?と、問合せの電話を下さいね。

こうして、具体的な予定はまだ分かりませんが、「入学式の練習」の開催・参加に向けて、動き出すことができました。

4月。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、入学式の開催自体が危ぶまれる中、小学校側からホームページ上で「予定通り開催(ただし式典は時差分割)」の旨が発表されました。

その頃、教育委員会の先生から、電話が来ました。(約束通り)

教育委員会の先生
「入学式の練習」について詳細が決まりました。実際の案内は、教頭先生から直接連絡するそうです。

教育委員会経由で、小学校の特別支援学級を取り纏める教頭先生に話が伝わり、「入学式の練習」が開催されることになりました。

教頭先生から直接、「入学式の練習」の詳細ついて、連絡(電話)が来ました。

なんと、練習日時は、入学式本番の前日

「入学式の練習」参加へ!少しの練習で安心と自信を得るために

特別支援学級に入学する子に対して、予めサポートの一部/予定として「入学式の練習」が設定されている小学校は、参加に漏れることなく安心ですね。

私が経験したような、開催の有無も曖昧でよく分からない場合は、3月までに確認を。

息子のように、事前に見せたり説明したりすることが、安心や自信に繋がる子の場合、本番前の「入学式の練習」はとてもお勧めです。

「入学式の練習」の当日、会場に現れたのは、特別支援学級・情緒クラスに在籍が決まっている3組の親子でした。

次回、「入学式の練習」当日の様子をお伝えします。


発達障がい児育児ランキング
ブログランキングにも参加しています。応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村


お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください