TAG アナフィラキシーショック

クルミ経口負荷試験でアナフィラキシーショック!ナッツアレルギーへの警戒開始

アレルギー経口負荷試験の様子を綴ったブログです。 2018年7月、クルミの経口負荷試験を実施しました。 残念ながら、アナフィラキシーショックを起こしました。結果的に、ボスミン注射(エピペンの注射版)を2回打つ重症でした。…

【エピペンの使い方】講習会に参加!食物アレルギー・アナフィラキシーショックに備えて

4歳の息子は、クルミ経口負荷試験で、アナフィラキシーショックを起こしました。 それを機に、病院で「エピペンの使い方」について、講習を受けました。 自分のサイト「ゆきまる生活」を見れば、慌てた時でも、エピペンの使い方が頭に…

【食物アレルギー】0.1gからの経口免疫療法を始めたい!微量で負荷試験をしたい!病院・専門医の選び方

息子は7大アレルゲンを始め、複数の食物にアレルギーがある「マルチアレルギー」です。 私は、息子の食物アレルギーの病院(アレルギー科)を途中で変更しました。 転院にあたり、私は「0.1g単位の経口免疫療法」を実施してくれる…

アナフィラキシーショック後の様子と離乳食…血液検査で「乳・卵・小麦・ゴマ・大豆」アレルギーが判明!

離乳食11日目で、粉ミルク&麦茶によってアナフィラキシーショック症状を起こした日から、1週間が経過しました。 血液検査の結果が分かりました。 アナフィラキシーショック後の様子をまとめながら、食物アレルギー対策について考え…