節約ランチ生活。サブウェイの一番安いベジーデライト、自宅で豪華に変身

長年勤めた会社を退職したため、収入激減。いかに安く、でも健康的なランチメニューを心がけています。

今回は、サブウェイ公式ページでサンドイッチをテイクアウトすることしました。

サブウェイで一番安い「ベジーデライト」なら300円

野菜をシンプルにサンドしたベジーデライトは、安いけど野菜も食べられる嬉しいメニュー。カロリーも控えめで、ダイエット中なら迷わず選択というところです。

税込み価格  300円
カロリー  217kcal
おすすめドレッシング  オイル&ビネガー塩こしょう

支払いはクレジットカードで

たった300円なのに申し訳ない気持ちはあります。
支払いは「クレジットカード払い」で。現金の掛け捨てではなく、クレジットカードのポイント付与が目当てです。

100円で1ポイントが付く1%の還元率なら、ベジーデライト300円で3ポイント付きます。実質297円です。

サブウェイの注文方法

1.パンを選ぶ

フラットブレッド、ハニーオーツ、セサミ、ウィート、ホワイトの5種類から選びます。

ここは必ず「ハニーオーツ」。
上にナッツっぽくパラパラかかっているのが好きなのですが、「セサミ」だと歯につまってしまうし、具材の味を邪魔してしまう気がするから却下。

「ハニーオーツ」のほんのり甘い感じが大好きです。

2.トッピングを追加

ここは有料なので、断って終了。

3.野菜の増減を調整

2018年の途中からか?
野菜のトッピングについて、聞かれ方が変わりました。「全部入れていいですか?」から「どうしますか?」に変わった気がします。

ここは「オニオン以外、たっぷりで」
オニオンを除く理由は、生のタマネギは口の中がタマネギ臭くなる感じがしてしまうからです。

4.ドレッシング・ソースの選択

ハム&レタス系にはマヨネーズ!が大好き。

ここは「マヨネーズタイプ」を選択します。
店員さんがサンドイッチに合った、おすすめのドレッシングを教えてくれます。ベジーデライトのお勧めドレッシングソースは「オイル&ビネガー」です。

自宅でカスタマイズ!豪華?に変身

自宅に戻って、ランチタイム。

冷蔵庫に常備してあるハムとスライスチーズを追加して、ちょっと豪華に変身しました。

節約した気分の時は、コーヒーくらいリッチにドリップ。
ドリンク付きサンドイッチ(ハム&チーズ)の出来上がり!

ベジーデライトで節約ランチ

【補足】サブウェイで数番目に安い「アボカドベジー」

その後、同じことを「アボカドベジー」でやろうとした時のこと-。
サブウェイで数番目に安い「アボカドベジー」を注文時、トラブル発生!

ベジーデライトより90円も高いのですが、奮発して注文しました。

税込み価格  410円
カロリー  324kcal
おすすめドレッシング  野菜クリーミードレッシング

アボカドはややカロリー高めだし、自宅でチーズをプラスするのはやめて、冷蔵庫にあるハムだけ追加しよう…。そう考えながらクレジットカードで支払おうとすると、あれ?410円なのに、エビも乗ってるんだっけ?

エビが5匹乗せられていることに気が付きました。そしてほぼ同時に「えびアボカド1つで、〇〇円です。」と言われました。

「え!アボカドベジーで注文したんですけど・・・」

レジ担当の方が、サンドイッチを作ってくれた担当の方に確認しました。
作ってくれた方はしまった!という顔。
「すみません!作り直します、お待ち下さい。」と言ってくれました。

私は、90円の節約よりも食材を無駄に捨てることの方が嫌だったので、「あ、いえ、そのまま、えびアボカドでいいです。」と伝えました。

この日はハムじゃなくてエビを食べておけ、という事なんだ!
自宅でカスタマイズは不要、自己トッピングなしで、「えびアボカド」を食べました。


ブログランキングにも参加しています。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください