「所沢航空発祥記念館」で飛行機を学んで遊ぶ!~パイロット気分で満喫コース~

「所沢航空発祥記念館」で飛行機を学んで遊ぶ!~パイロット気分で満喫コース~

所沢航空記念公園でキノコ探しをした後は、お待ちかね「所沢航空発祥記念館」へ向かいます。

体験展示がたくさんあるので、航空機を学んで遊べるスポットです。

「所沢航空記念公園」で秋を楽しむ|キノコ探し~発達凸凹きのこ好き~

2018.11.15

日本の航空発祥の地!

所沢航空記念公園は、日本で最初の飛行場があった場所です。

所沢航空記念公園のシンボル的な存在と言えるが、この所沢航空発祥記念館。航空をテーマに展示物が揃った当記念館は、子供も楽しみながら航空機を身近に感じることができます。

所沢航空発祥記念館が見えてきました!

館内案内図で全容を把握

入館するとすぐに、館内案内図があります。ここで全体を把握しましょう。

ロビーを囲んで、カフェレストラン・大型映像館・研修室・展示館・スーベニアショップがあります。

展示館は、1階と2階があり、実機展示・体験展示(シミュレータ等)・ギャラリーなどで構成されているようです。

臨場感を味わう「大型映像館」

大型映像館では、縦15m×横20mの大型スクリーンと音響による、臨場感あふれる航空機の映像が見られるらしいです。

上演時間は、1日4回(10:20~、12:40~、14:20~、16:00~)。私たちはタイミングが合わず、この日は諦めました。

上映作品は、時期によって変わるので、詳細はHPでご確認下さい。

お弁当ランチは「研修室」で

大型映像館の右側に、研修室があります。会議室を思わせる机と椅子が並んでいて、飲食可能です。

アレルギーっ子はお弁当必須だから、3つ座席をキープして、持参したお弁当を食べました。

研修室には、戦闘機の模型がたくさん展示されています。

ショーケースに入っているので、ガラス越しでしか見ることができませんが、こんなにたくさんの種類を一度に見られる機会はあまりないので、1つ1つ観察しました。

ランチ後のひと休みに、是非!

飛行機いっぱい!お土産ショップ「フライング・スピリッツ」

展示館入り口の右側は、スーベニアショップになっています。

ガチャガチャ(ガシャポン)10基が並び、ショップのウィンドウには様々な航空機が展示されていました。

お店の中も、航空機グッズだらけ!

購入したF-22

息子は、戦闘機(F-22)のオモチャを選びました。

未就学児は無料!「展示館」へ

いよいよ展示館に入館します。

展示館の入館料は、大人1人510円、未就学児は無料です。

私たち夫婦は、JAF割引(100円引き)が効いて、大人1人410円でした。20名以上から団体割引が効きます。

エンジンがかからない!未加入だけどJAFを呼ぶ!そして家族会員になりました。

2018.04.10

割引券などを持っている方は、忘れずに☆

実機が展示「滑走路・駐機場」

入ってすぐのエリアは、「滑走路・駐機場」。実機が展示されています。

一部の機体は搭乗が可能です。私のお勧めは、パイロット気分で搭乗!記念撮影!

乗務員ユニフォームが着れる!

搭乗できる機体のそばに、乗務員のユニフォームが自由に試せるコーナーがあるんです。

制服を着て、帽子をかぶれば、すっかり気分はパイロット。お気に入りの機体をバックに写真撮影はいかが?

そして、すぐ近くの搭乗できる機体に乗って、パチリ☆小さなパイロットの姿が撮影できます。

※混雑時は、順番やルールをきちんと守りましょう。

スタンプラリーも楽しめる

台紙を持っていれば、記念スタンプを集めて楽しめます。

ママも安心「キッズコーナー」

搭乗できる機体展示のすぐ横に、キッズスペースがあります。

靴をぬいで座れるし、ベンチもあります。疲れたお子様やハイハイの赤ちゃんは、ここで休憩できます。

飛行の歴史を学べる「格納庫」

ちょっと暗闇に入ると、そこは「格納庫」。航空の歴史、宇宙開発の歴史などが紹介されています。

正面に、何やら大型スクリーンがあります。

宇宙を歩く!無重力体験「スペースウォーカー」

近づいてみると、無重力体験装置「スペースウォーカー」でした。

息子にはまだ早いので、他のお友達が体験している様子を眺めていました。

結構、高いところまで、ぼわーんぼわーんと歩き飛んでいました。

小学生になったら、体験してみよう!

エレベーターも航空機!

2階に上がります。

エレベーターを降りて振り返ると、ドアは航空機仕様!粋な計らいです。

2階から見ると、天井から釣って展示されている実機も、また違った角度から観察できました。

管制装置の展示「管制塔」

「管制塔」では、レーダーなど実際に使われていた管制装置が展示されていました。

子供より、大人がじっくり見ている印象あり。

遊んで学ぶ体験展示「スカイステップ」

一方、子供たちが集まっていたのは、「スカイステップ」です。

床にクイズ?のような絵柄が映し出されるので、それを一生懸命踏んでいました。

※もう1つの体験展示「スカイホープ」は、「しばらくお休み中」でした。

フライトシミュレータ「スカイドリーム」

この日は、常に2~3人が並んでいました。フライトシミュレータ「スカイドリーム」です。

スクリーンの映像を頼りに飛行機を運転!ハンドルは、子供でも握れて、操縦できます。

「危ない!ぶつかる!」横から親が手を出して、操縦を支えました。

100点のスコア。なかなかスゴイでしょう?

最後にスコアが出ます。是非お試しあれ!

鳥まで?飛び方学ぼう「研修室」

飛行機だけでなく、昆虫や鳥の飛び方まで学べます。その名もラボ-「研修室」です。

私は、やはり飛行機が不思議で仕方ないです。理屈で理解しても、あんな重たい機体が空を飛ぶのですから…。

子供たち集まれ!ワークショップで実験!

実験や工作を体験できるワークショップの教室があります。

予約は不要で、開始時間になったら集まるスタイルです。この時は、誰もいませんでした。すでに終了したようです。

予約不要と言っても、座席に限りはあり、定員は18名です。参加される方は、開始時間前に教室に向かいましょう。

平日は3回、土日は5回、開催されています。詳細は、HPでチェックしてみて下さいね!

所沢航空発祥記念館
参加型イベント
ワークショップ

トイレついでに航空関係の知識アップ

トイレ周辺には、航空関係のポスターやフリーペーパーがあるので、待ち人来ず…の間に、知識を増やしましょう。

自分が知らないイベントや有識者たちを知ることができるので、私はこういう所をジロジロ見るのが好きです。

カフェレストラン「エコエコ・ファーマーズ・カフェ」

ランチやカフェ休憩ができる、館内のレストラン「エコエコ・ファーマーズ・カフェ」。

ひこうきエリア(芝生広場)側に面していて、窓から自然光が存分に差し込むので、店内はとても明るいです。

持ち込みはできません。この日は、アレルギーっ子対策で食べ物持参だったので、我が家は残念、利用せず。

目の前は「ひこうきエリア」

所沢航空発祥記念館の目の前は、ひこうきエリアです。広い芝生が広がっています。

記念碑と飛行機を背に、記念撮影を済ませたら、芝生広場でひとっ走り。

凧あげ、シャボン玉、鬼ごっこ。みんな思い思いに遊んでいます。

息子は1人、中央で佇んだ後、こっちに向かって猛ダッシュ!芝生広場の「広さ」を満喫していました。

所沢航空発祥記念館の基本情報

航空発祥の地で過ごした休日。「所沢航空発祥記念館」で学んで遊んで満喫しました。

所沢航空発祥記念館https://tam-web.jsf.or.jp/
【開 館】午前 9:30
【閉 館】午後 5:00(入館は午後 4:30 まで)
【休館日】毎週 月曜日(祝日の場合はその翌日)
【駐車場】最初の2時間までは無料。以後、普通車は1時間毎100円、大型車は30分毎500円


自分の経験を誰かのために。応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

自分の経験を誰かのために-。ブログランキングにも参加しています。
応援クリックを頂くことでランキングが上がり、多くの方々に記事を知って頂く機会につながります。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にコメントをどうぞ