小麦ごまアレルギーでも冷凍餃子!「米粉の皮で包んだ餃子」調べて見つけて実食レポート

小麦粉を使わない、米粉でできた餃子の皮は見つけました。

小麦アレルギーでも餃子を食べる!小麦不使用「米粉の皮」

2019/04/01

でも、息子が食べられる「米粉の皮で包んだ餃子」がなかなか見つかりませんでした。

なぜなら、息子は小麦だけでなくゴマアレルギー。私が見つけた冷凍食品「米粉餃子」は、ごま油が使われていました。

餃子だけに、ごま油の使用は、餃子を美味しくするには仕方がない…と半ば諦めていましたが、再び調べたら見つかりました!

「ごま油」使用の「米粉の皮で包んだ冷凍餃子」はけっこうある!

小麦アレルギーでも餃子を食べる!小麦不使用「米粉の皮」

2019/04/01

小麦粉の皮でできた餃子は、小麦アレルギーがある人にとっては食べられない。ということで、最近では「米粉100%の皮」も販売されています。

でもやはり、簡単便利で美味しい「冷凍餃子」に憧れますよね。

この声がいくつかのメーカーに届いており、”米粉の皮で包んだ餃子”なる冷凍餃子が、ネット通販を中心に存在!とても有難いです。

ところが、息子は(小麦だけでなく)ごまアレルギー。

米粉の皮で作った冷凍餃子のほとんどが、ごま油を含んでいるのです。

小麦アレルギーでも、ゴマアレルギーではない人が大半だと思いますので、まずは「ゴマを含む米粉の皮の冷凍餃子」をご紹介します。

【ごま油あり】JA大潟村 米粉の皮で包んだ餃子(肉餃子・野菜餃子ミックス)

お米の栽培・製粉・餃子製造まで全てを大潟村で行ったという、JA大潟村の「米粉の皮で包んだ餃子」

こちらは、肉餃子と野菜餃子の2種類があります。

どちらも米粉の皮で作られた餃子ですが、どちらにも「ごま油」が含まれています。

「米粉の皮で包んだ肉餃子」の原材料
皮(米粉、でん粉、もち粉、食塩)、野菜(キャベツ、白菜、玉ねぎ、にら、ねぎ、生姜、にんにく)、豚肉、豚脂、たん白加水分解物、ごま油、食塩、香辛料、皮(米粉、でん粉、もち粉、食塩)、加工でん粉、調味料(アミノ酸)、増粘多糖類、キシロース、トレハロース

「米粉の皮で包んだ野菜餃子」の原材料
皮(米粉、でん粉、食塩)、野菜(キャベツ、玉ねぎ、にら、にんにく、生姜、竹の子) 、豚肉、豚脂、ラード、ごま油、たん白加水分解物、砂糖、食塩、香辛料、皮(米粉、でん粉、食塩)、加工でん粉、調味料(アミノ酸)、増粘多糖類、キシロース、トレハロース

公式ページでもAmazonでも、20個×4パックで3,880円で販売中されています。

※原材料は、必ずご自身でご確認下さい。

小麦粉&ごま不使用!餃子家龍「米粉の皮のもち豚餃子」

ごま油を含まない「米粉の皮」の冷凍餃子は、餃子家龍の通販サイトで見つけました。

昔から「ごま油」不使用?餃子家龍の冷凍餃子は、「全部ごま含む」という私の思い込み?見つけるのに時間がかかった理由がよく分かりません…。

にんにく不使用!!米粉の皮のもち豚餃子

というキャッチコピーで販売されている米粉餃子が、ごま油不使用です。

アレルギー特定原材料7品目も不使用です。

◆原材料

【餡】キャベツ(国産)、豚肉、米しょうゆ(米、食塩)、ニラ、しょうが/pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、(一部に豚肉を含む)

【皮】米粉(国内製造)、麺用加工油脂(還元水あめ、植物油脂)/加工でん粉、酒精、pH調整剤

餃子家龍「米粉の皮のもち豚餃子」をどこで買えばお得か?

冷凍食品だけに送料が気になります。

Amazonでは、20個入りが1,980円、送料込みで購入できます。

「3箱まとめ買い+タレ付き」というセット商品が3,480円でありますが、タレは小麦を含むらしく、要原材料確認。しかし、タレはいらない!という場合であっても、3箱まとめ買いの方が、1個あたりの価格はお得です。

そこで私が注目したのは、公式サイト。
https://gyozayaryu.com/
※↑アフィリエイトでも回し者でもない、ただのリンクです。ご安心下さい。

公式通販サイトでは、1個1,000円で購入できます。

関東圏への送料は1,300円かかるので、始めはAmazon一択か?と思っていましたが、公式サイトでは「5,000円以上は送料無料」のサービスがあります。

ということは、5個をまとめて購入すれば送料無料で、かつ1個あたりの価格は、単価と同じ1,000円。Amazonの3個セット(タレ付き)の1個当たりの単価より安くなります。

賞味期限は、製造日から180日。半年に5回くらいは絶対?餃子を食べるよね…。

冷凍品だから冷凍保存。冷凍庫の空き具合との相談ですが、Amazonより公式ページで5個買いが安いです。

生協で購入!餃子計画の「米粉の皮で包んだもっちり餃子」

この流れで行くと、私が購入して実食したのは餃子家龍の冷凍餃子だと思われてしまいますが、予想を反しまして…生協の宅配で購入!

私は、アレルギー対応食品や調味料など、ほとんどの食品を生協の宅配で購入しています。使用請求やお試しキャンペーンもあるから、気になる方は試してみて下さいね☆
アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

【コープデリ】不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み
【おうちコープ】おうちでおためし6品無料キャンペーン

餃子家龍の「米粉の皮のもち豚餃子」を買おうとした矢先、生協の宅配のチラシで「米粉の皮で包んだもっちり餃子」という冷凍食品を見つけました。

餃子計画という会社の製品です。

どうせ「ごま油」が使われているんでしょ・・・と疑い、原材料を確認すると、なんと「ごま油」という文字はどこにもないはありませんか。

しかも、アレルギー特定原材料7品目も不使用です。

米粉の皮に小麦が混ざっている訳でもないし、餡に乳成分が含まれているわけでもない。これは”買い”でしょう!

というわけで、注文したのでした。

普段の毎週の宅配の時に届くので、冷凍品の送料を気にすることもなく便利です。

餃子計画の商品開発ストーリーを見てね!

調理&実食!といく前に、餃子計画の商品開発ストーリーについて共有します。

「米粉の皮で包んだ餃子」商品開発ストーリー
https://www.gyozakeikaku.com/kodawari/story/1/

「餃子の皮は、小麦の皮」
この当たり前のことが、小麦アレルギーの子どもたち&家族にとっては、大きな問題。そこで開発にチャレンジ!という開発秘話が綴られています。

そんな開発に携わった方々に感謝の意を表しながら、実食といきましょう。

「米粉の皮で包んだもっちり餃子」を実食!

フライパンに油を敷いて、餃子を並べて、水(100cc前後)を入れて、放置するだけ!という簡単な冷凍餃子。

これが米粉の皮で、ごま油なしで、息子と一緒に、家族みんなで食べられるなんて・・・

冷凍餃子をフライパンに並べるのが、こんなに嬉しくて楽しいのは初めてです。

実は”まとめ買い”したので、短期間で何度か焼きました。

米粉の皮の餃子は、小麦の皮の餃子よりも、焦げ目が付きにくいと思います。

だから、一般的な焼き時間を目安にするよりも、”焦げ目が付くまで焼く”と決めて焼くのがオススメです。

その戦法で、1回目よりも2回目の方が、美味しそうに焼けました。

息子
ぼくね、やっぱりギョウザ大好きになった。

”やっぱり”って何だろう?

君が保育園で食べているのは、皮なし餃子(肉団子)だよ?

そうか、前に「米粉の皮」を使って私が作った餃子は、ちょっと皮が固かったのを嫌がっていたっけ?

餃子計画の「米粉の皮で包んだもっちり餃子」は、息子にとって「やっぱり大好き」になるくらい、美味しい餃子でした。


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。


◆商品情報◆

商品名米粉の皮で包んだもっちり餃子
製造者株式会社 餃子計画
内容量400グラム(20個入り)
原材料野菜(キャベツ国産)、タマネギ(国産)、にら(国産)、生姜(国産)、にんにく(国産)、豚肉(国産)、豚脂(国産)、ラード、たん白加水分解物、砂糖、食塩、香辛料、皮:米粉(米(秋田産))、でん粉、発芽玄米粉、ぶどう糖、食塩、もち粉/加工でん粉、増粘多糖類、トレハロース
アレルゲン豚肉、大豆

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください