小麦アレルギーでも餃子を食べる!小麦不使用「米粉の皮」

探しました、小麦不使用「米粉」の餃子の皮

私がこだわったのは、ネット通販で入手するのではなく、気軽に普段通える食品スーパーで買う、ということでした。

私が探し求めた「米粉餃子の皮」の軌跡をたどりながら、早速、餃子パーティーといきましょう。

イオン・トップバリュ「餃子の皮」小麦粉不使用

ツイッター情報を元に、最初に「米粉餃子の皮」の存在を知ったのは、イオンのトップバリュの商品です。

商品名は「餃子の皮|小麦粉不使用」

ただ、私が手軽に買い物ができる場所に、イオンモールがありません。

近くにトップバリュ商品を置いているイオン系列の食品スーパーはありますが、「餃子の皮|小麦粉不使用」は置いていませんでした。

そのスーパーでは、『お客様の声』を投稿するポストがあるので、「小麦アレルギーの子供に餃子を作りたいため、米粉の餃子の皮を置いてください。」と出しておきました。

◆トップバリュ「餃子の皮|小麦粉不使用 」の原材料
米粉[米(熊本県産)]、還元水あめ、植物油脂、加工でん粉、酒精、ソルビット、増粘剤 (キサンタンガム、HPMC)、pH調整剤

トップバリュ公式ページ
「食品」-「餃子の皮|小麦粉不使用」

モランボン「お米で作った餃子の皮」

次に狙ったのは、モランボンの「お米で作った餃子の皮」です。

しかし、よく行く食品スーパーに、モランボンの餃子の皮が陳列されているのですが、「お米で作った餃子の皮」は、置いてありませんでした。

◆モランボン「お米で作った餃子の皮」の原材料
米粉[米(国産)]、水あめ、食用植物油脂/加工澱粉、酒精、増粘剤(キサンタン、HPMC)、乳化剤、酵素、(一部に大豆を含む)

モランボン公式ページ
「お米で作った餃子の皮」

モランボンのオンラインショップでも「お米で作った餃子の皮」が見当たりません。どこで買えるのでしょう?

小林生麺「お米から作った餃子の皮」

やはりネット通販に頼るしかないのかな?

「ネットで購入」を考え始めました。

購入ターゲットは、小林生麺の「お米から作った餃子の皮」

小林生麺さんのグルテンフリー商品は、焼きそば作りやヌードル系でお世話になっています。

小麦・乳アレルギーっ子も屋台風ソース焼きそば。家族みんなで「いただきます!」

2018/05/22

小林生麺の「お米から作った餃子の皮」は、アレルギー特定原材料等28品目が不使用です。

小林生麺「お米から作った餃子の皮」の原材料
米粉(国内産)、水飴、米油、加工でん粉、トレハロース、酒精、ph調整剤、増粘多糖類、打ち粉(加工でん粉)

困った時は、”小林生麺さん頼み”です。

井辻食産「お米の皮(餃子用大判)」

「米粉の餃子の皮」を探しているんだけど、この辺だと売っていないんだよね。イオンに売っているらしいけど、すぐ買いにいけないし。家で餃子パーティーやりたいじゃん?

ある日、子育てやアレルギー対応に至っては、ほとんど頼りにしていない夫に、つぶやきました。

スーパー〇〇にも、トップバリュ商品が置いてあるらしいよ。

すると意外な(有力な)情報。

我が家の周辺では、新しい食品スーパーが立て続けにオープンしたため、最近は行かなくなった食品スーパーがあります。

そこに、「”トップバリュ商品”が置いてある」と言うではありませんか。

最近行かなくなった食品スーパーに、久しぶりに行ってみると…

井辻食産の「お米の皮」

トップバリュ・ブランド商品ではありませんでしたが、「米粉の皮」が売っていました!

井辻食産の「お米の皮(餃子用大判)」です。

小麦粉不使用・米粉の皮が、食品スーパーで見つかりました。

◆井辻食産「お米の皮(餃子用大判)」の原材料
米粉(国内製造)、麺用加工油脂(還元水あめ、植物油脂)/加工でん粉、ソルビット、酒精、増粘剤(キサンタンガム、HPMC)、pH調整剤

原材料には、小麦不使用。

小麦アレルギーの息子でも食べられる、餃子が作れます。

「餃子家龍」の名で餃子製品を販売している井辻食産

調べてみると、井辻食産は「餃子家龍」というブランド名で、餃子製品を販売していました。

餃子の皮だけでなく「餃子」も販売しています。

”皮”と言わず、「お米の皮」で作った冷凍餃子を買えば、いつでも小麦アレルギー対応餃子が食べられる!?

…と思いきや、ごま油が入っていました。

息子は、小麦だけでなく、乳・ごま・ナッツ類のアレルギーです。

井辻食産 株式会社
https://www.itsuji.co.jp/

餃子家龍 通販ページ
https://gyozayaryu.com/

「米粉の餃子の皮」で餃子を作る!

という訳で、我が家では、井辻食産の「国産米粉100%使用 お米の皮(餃子用大判)」を使っていきたいと思います。

井辻食産の「お米の皮(餃子用大判)」は、米粉専用工場で生産されています。

打ち粉にも、「小麦粉」は使われていません。

安心です。

小麦・乳・ごま・ナッツアレルギーっ子でも食べられる、餃子を作ります。

今回は、ニラもキャベツ(玉)も自宅に無かったため、サラダ用に買ってあったキャベツ千切りを使いました。

ひき肉と混ぜてしまえば、刻んだキャベツと同じです。

生地は、真っ白です。

小麦粉の皮より、米粉の皮の方が「白い」です。

具を詰めます。

「大判」と言っても、それほど大きい感じはしませんでした。

むしろ、この大きさが丁度良く、作りやすいです。

井辻食産の「お米の皮(餃子用大判)」は、22枚入り。

手作り餃子が、22個できました。

息子はゴマアレルギーなので、ごま油で焼くことができません。オリーブオイルを少し垂らして焼きます。

水を少し入れて、フライパンの蓋をして、蒸し焼きにして、放置。「そろそろ焦げるだろ」というタイミングで出来上がり。

残った餃子のタネは、ハンバーグにして焼きました。

肉団子にして、色々アレンジしても美味しそう。

「米粉の皮」はカリカリでもちもち食感!

意外ときれいに、焦げ目がつきました。

「米粉の餃子の皮」で作った餃子は、おこげカリカリなのに、皮はもっちもち!

小麦の皮よりモチモチして、食感が良いです。

皮が水分を吸って厚みが残っているので、食べ応えもあります。水分を多く吸収した皮は、透明感があります。

水餃子にして、もっとプルプル感を出しても、美味しそうです。

保育園給食でも餃子は出るのですが、アレルギー児の代替え食は、”皮無し”餃子。つまり、俵型の肉団子なのです。

だから、息子にとって、皮つき餃子は初めてでした。

息子5歳にして、初めての餃子パーティー!

井辻食産の「お米の皮(餃子用大判)」で実現しました。


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。


◆その後◆

購入できる食品スーパーも分かったから、一安心。

その後、井辻食産さんのホームページに、こんな粋なコンテンツ見つけました。

お米の皮み~つけた!
https://www.itsuji.co.jp/location

また、私が普段利用している生協の宅配(パルシステム、コープデリ)では、「米粉の餃子の皮」の取り扱いがありませんが、暫くして「米粉の皮でできた冷凍餃子」がラインナップされました。

7大アレルゲン不使用です。

しかも、ゴマ油不使用!

この奇跡の!?「冷凍餃子」実食レポートは別記事でご紹介します。

小麦ごまアレルギーでも冷凍餃子!「米粉の皮で包んだ餃子」調べて見つけて実食レポート

2020/02/19
私は、アレルギー対応食品や調味料など、ほとんどの食品を生協の宅配で購入しています。使用請求やお試しキャンペーンもあるから、気になる方は試してみて下さいね☆
アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

【コープデリ】不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み
【おうちコープ】おうちでおためし6品無料キャンペーン

2 件のコメント

  • こんにちは。
    餃子の皮、小麦を使わず米粉で作られた皮なのですね。
    餃子のいい焼き上がりの色が綺麗ですね。(^^)

    • >メグさん
      コメントありがとうございます。
      モッチモチの米粉の皮は、小麦アレルギーじゃなくてもお勧めですよ。

  • お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください