白米も!?298円均一の焼鳥屋さん「鳥貴族」アレルギーっ子の注文メニュー

小麦・乳・ごま・ナッツのアレルギー児を連れて、鳥貴族に行ってみました。
何が食べられた?実食レポートです。

鳥貴族とは?

鳥貴族は、創業以来ずっと貫いてきた均一価格にこだわる焼鳥屋さんです。298円均一という低価格で、高価値なサービスを提供することをモットーとしています。

そして注目すべきは、「国産国消」への取り組み。低価格を謳うだけではなく、食材にこだわってくれるのは、消費者としては嬉しいポイントです。

鳥貴族
https://www.torikizoku.co.jp/
アレルギー情報は、「商品情報」ページからPDFファイルで見ることができます。

注文はタッチパネル※アレルギー情報なし

最初のアルコールの注文と、キッズ用ドリンクの注文は、店員さんに伝える式です。お代わり系も、店員さんに言う方式。

それ以外の注文は、全てタッチパネルで行いました。

アレルギーっ子の母として気になったのは、タッチパネルのこの「i」マーク。インフォメーションを現す「i」であることは分かります。押してみると…

アレルギー情報はない!
一品に対する料理の説明です。含まれるアレルゲン情報が、ここで分かれば嬉しいですね。

アレルギー情報は、お手元のスマホで確認しましょう。
https://www.torikizoku.co.jp/anshin/shouhin

※「魚べい」でもそうですが、時期や季節によって変わるメニューにご注意を!

「魚べい」フライドポテト原材料変更!【小麦アレルギー要注意】

2018/12/17

アレルギーでも注文できた「ドリンク」

「オレンジジュース」は注文できました。

子供用のスプーン・フォーク、取り分け用のお椀をくれました。

アレルギーでも注文できた「前菜・サラダ」系

居酒屋系なら必ずありますね!
「枝豆」は、27大アレルゲンフリーです。

「キャベツ盛り」-。
写真は、ごま油がかかってしまっています。

キャベツ盛りは、お代わり自由です。
アレルギーっ子が食べる場合は、「何もかけないで下さい」と頼みます。

アレルギーでも注文できる焼鳥は「塩」

豚バラの串焼きも…

ネギ間も…

全部「塩」で頂きます。
「たれ」は、「小麦・ごま」等のアレルゲンを含みます。

まさかの…「ご飯もの」がNG!

こちらをご覧ください…。
そうです、「白米」がない!

ゴマも不使用!永谷園「A-Labelふりかけ」はアレルギー配慮も小袋も嬉しい!

2018/08/27

「白米」ならあるだろう、ふりかけ持参、ふりかけご飯でカバーしよう。
・・・と思っていました。

一品298円均一だから、ちょっと手の込んだ「ご飯もの」しかないのか!

裏メニュー「白米」298円!

298円の白米に「ふりかけ」は付きません

そこで「白米」を注文しました。
メニューにはない、裏メニューです。

「298円ですが、よろしい…ですか?」(当然、確認してくる…)

息子にご飯を食べさせるため、「はい」と了解しました。

「白米」は、均一料金298円で注文することができました。

※店舗側の計らいです。店舗によって対応は異なります。

【ご提案】鳥貴族メニュー開発ご担当者さま

白米に「たくあん」が付いたものの、これで298円は高いかな?

均一料金だから価格は仕方ないとして、始めからメニューにないことが悲しいです。小麦アレルギーっ子が食べられる主食が、メニューにないのだから。

  • おにぎり2個セット(鮭・うめぼし)
  • 白米・お味噌汁(ワカメ)セット
  • 白米(「A-Label すこやかふりかけ」付き)

という新メニュー(全品298円)はいかがでしょうか。

大手の外食産業・外食チェーン店に、低アレルゲンメニューが普及しますように!

鳥貴族の注文用タブレット端末で「アレルギー対応」実現!

★★ 追伸&速報(2019年7月)★★
このブログを読んだ鳥貴族関係者さまが、開発担当者さまに情報を取り繋いで下さり、タブレットの仕様変更が実現しました。

アレルギー表示に対して、ようやくタッチパネルでの対応が出来る様になりましたのでご報告でございます。

タブレット端末のメニューのトップページにアレルギー情報のボタンを作成させていただき、一覧で見て頂く事が出来るようになりました。 また、アレルギー情報のページからメニューを注文できるようになりました。

今回の仕様変更により、より皆様に安心してお召し上がりいただける様になればと願っております。

(頂いたメッセージより抜粋)

タッチパネルで「アレルギー情報」表示ができるようになりました。

鳥貴族に行った時に、是非、試してみて下さいね!


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。


2 件のコメント

  • こんばんは。
    アレルギーがあると食事には気を使いますよね。
    安心して食べられる料理を提供してくれるお店は嬉しいですね。

    • >メグさん
      コメントありがとうございます。

      低アレルゲンメニューの提供があるお店は嬉しいです。
      大手外食チェーン、一定の規模を誇る外食店は、低アレルゲンメニューが最低1種類はあることが当たり前になってくれると嬉しいです。
      子供が大きくなっても、友達とお店に入ることができるから…。

  • お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください