アレルギー児の小学校入学に向けて|就学前にやること(準備・計画)

息子は春から、いよいよ年長クラス。保育園の一番上のクラス、5歳児クラスになります。

ということは、あと1年経てば、小学校入学もまぢか!就学に向けて、準備期間は、あと1年。

この1年で、アレルギーっ子が何をすれば良いか。就学に向けて、何を準備すれば良いのか。就学前の1年間でやるべきことを整理しました。

アレルギーレベル(有無・症状)を明確にする

就学前までに、アレルギーを白黒させる!

アレルギー科の主治医は、「アレルギーを白黒させる」という表現を使っていました。

食物アレルギー特定原材料7品目食物アレルギー特定原材料に準ずるもの20品目はもちろん、学校給食に使用される可能性がある食材について、アレルギーレベルを白黒させなくてはなりません。

アレルギーを持つ食材、主なアレルギー症状、現在のアレルギー対応、エピペンの所持について、必要書類に明確に書ける状態にしておく。

実はこの時点で、息子には「白黒はっきりしていない」食材があります。

食材ごと初回の食物アレルギー経口負荷試験を済ませる

アレルギー食材、アレルギーレベルを明確にするためには、「食べたらどうなるか」を経験しなければなりません。

一度でも食物アナフィラキシーショック症状を経験している場合、食物アレルギー経口負荷試験が必要になるので、事前計画が必要です。
アナフィラキシーショックを起こす食材と同等のアレルギークラスが、血液検査で検知された場合は、その食材(=初めての食材)を自宅で「食べて試す」のは、危険と判断させることが多いからです。

その場合は、自宅ではなく、病院での食物アレルギー経口負荷試験で「食べて試す」ことになります。複数の食物アレルギーが該当する場合は、初めての経口負荷試験を実施するだけで期間を要する!

アナフィラキシーショック数回のアレルギー児の血液検査結果は!?クラス(レベル)推移まとめ

2019/01/23

息子が今後、就学前までの1年間で、経口負荷試験を受けなければならないのは、少なくとも3種類。血液検査で陽性が出ている食物アレルギーのうち、経口負荷試験を経験していないナッツ類、「ピーナッツ」「カシューナッツ」「ヘーゼルナッツ」です。

※アナフィラキシーショック経験のあるクルミと同じクルミ科「ピーカンナッツ(ペカンナッツ)」は、高い確率でアレルギーの可能性ありです。が、アレルギー血液検査も未実施であること、アレルギー特定原材料等27品目に含まれていないこと、学校給食で使用される可能性が「ヘーゼルナッツ」以上に少ないだろうと予測できることから、就学後に試す計画です。

クルミ経口負荷試験でアナフィラキシーショック!ナッツアレルギーへの警戒開始(4歳7か月)

2018/07/12

3種類を2~3か月の間隔で経口負荷試験を実施する場合、要するのは半年~9か月。
就学まで1年はあるとはいえ、既に予約を開始するタイミング!既にうかうかしていられません。
※なぜ「2~3か月の間隔」を前提にするのか?理由は長くなるので別記事で☆

食物アレルギーごとに初回となる経口負荷試験は、就学前(の書類提出タイミング)までに、済ませておく必要があります。

学校給食のアレルギー対応と連携準備

保育園入園の時と同様に、給食におけるアレルギー対応として、全てを明確にしておかなくてはなりません。

  • 小学校の「アレルギー対応」について
  • 献立のチェック方法
  • 学校生活中のエピペンの管理方法

など、確認すべきことを明確にし、曖昧な点がない状態にする。問合せ先・担当者を明確にしていく作業も含みます。

4月を過ぎれば、就学・入学説明会などが、順次開催されるされるでしょう。タイミングを逃さず、聞くべき場面で情報を聞き出していきたいと思います。

※アレルギーっ子の親として、実際に行動し、やるべきことが明確化できたらら、別記事でレポートします☆

食物アレルギーに関する証明書類を揃える

最近は、書類フォーマットが限定されていても、HPからダウンロードできるパターンが多いから、あちこち行ったり来たりする回数は減りました。

ただ、病院指定のフォーマット以外は書いてくれない医療機関や、持参したフォーマットでは書けないと指摘する医師など、スムーズに行かない事があります。

・食物アレルギーに関する証明書を小学校に提出することが分かったら、できるだけ早く、用紙(フォーマット)を入手する。
・「このフォーマットに書いてもらえるか?」をアレルギー主治医に、早い段階で確認する。
…これが、保育園の進級(あるいはアレルギー対応に変化がある)ごとに、アレルギー証明書類を提出してきた経験から分かる基本です。

もちろん、この時点で「該当するアレルギーと症状」が明確になっていることが大前提!


ブログランキングにも参加しています。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。

学校給食でのアレルギー事故は未然に防ぐ!親として色々勉強中です。

林先生に聞く学校給食のための食物アレルギー対応 [ 林典子(栄養士) ]

価格:1,728円
(2019/1/28 12:42時点)


学校給食アレルギー事故防止マニュアル 先生・親・子どもとはじめる危機管理 [ 赤城智美 ]

価格:1,188円
(2019/1/28 12:43時点)

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください