TAG 握って持ち歩く玩具

【ASD息子のこだわり行動】いつも何かを握って持ち歩く!”こだわりモノ”からの卒業

息子が療育に通い始めてから、丸1年が経とうとしています。 さて皆様は、息子が「いつも何かを手に握りしめて行動する」という特徴を覚えていますでしょうか。 息子には、こだわりが強いという特徴がありますが、玩具や小物を握りしめ…

【ASD育児】こだわり行動は人に移る?本人が飽きる?本当はやめたいの?”持ち歩く玩具”で分かったこと

ASD(自閉症スペクトラム障害)の息子は、毎日その時に「イメージしているもの」を持ち歩きます。 イメージつまり、その時の”お気に入り”を具象化・象徴化して、イメージがぴったり合った玩具(アイテム)を常に握って過ごすのです…

「口に入れる衝動」を緩和したい!握って持ち歩く”おもちゃ”が小さい時の対処方法

「玩具を握って持ち歩く」という、息子のこだわり行動。 前回は、その握るアイテムが本来の玩具ではなく、部品のような小さな物になった時、「わざと口に入れて上を向く」という危険な衝動に駆られるエピソードをご紹介しました。 一歩…

玩具を握って持ち歩く!対象は”イメージの象徴”?発達障害”強いこだわり”の解釈と付き合い方

握って持ち歩く理由は、憶測です。 真相は定かではありませんが、息子は、家の中で移動する時・外出する時も、寝ている時も1日中、その時に「こだわっているモノ」を握りしめて行動します。 それはたいてい、その時の”頭の中”を象徴…