安い!ニッコー「アレルゲンフリーチョコレート」はダークとマイルド2種類から選べる

乳アレルギーでも食べられるチョコレートの中で、最安値か!?

この度、ニッコーの「アレルゲンフリーチョコレート」をまとめ買いしました。

乳フリーチョコ最安値!?1枚200円(送料込み)で購入

アレルゲンフリーチョコレートをまとめ買い

アレルゲンフリーチョコレートは、Aff(株式会社アレルゲンフリーフーズ)が製造、NIKKOH(株式会社ニッコー)「ショコドーネ」が販売しています。

私は、5枚セット1,000円、送料込みで購入しました。1枚あたり200円です。

15枚セット2,950円(送料込み)の大人買いもできます。15枚セットで買えば、若干割安になり、1枚あたり196.7円。

乳成分が不使用のチョコレートとしては、最安値ではないでしょうか?

板チョコ1枚で400円超えの乳フリーチョコレート市場で、200円弱という価格は安いです。

内容量が60gであることを考慮しても、安いです。

  • 100g=452円の場合、1gあたり4.52円 ※「元祖板チョコ」など
  • 83g=452円の場合、1gあたり5.45円 ※「レーズンチョコレート」など
  • 60g=200円の場合、1gあたり3.33円 ※「アレルゲンフリーチョコレート」

※amazonより楽天市場が安かったです。

アレルギーでも選択肢あり!「ダーク」と「マイルド」2種類から選べる

アレルゲンフリーチョコレートは、2種類あります。子供でも食べられる「ダーク」と、更に甘さ&まろやかさをアップした「マイルド」です。

私は、「ダーク」5枚、「マイルド」5枚、合計10枚を2,000円で買いました。

収納場所に余裕のある方は、15枚セット×2種類で同時購入した方が安いです。

乳アレルギー児にとって、食べられるチョコレートがあること自体が嬉しいですが、更に「どっちがいい?」と聞ける選択肢があることが嬉しいです。

「ダーク」のパッケージはアレルギー情報が分かりやすい

アレルゲンフリーチョコレートの「ダーク」

今回、息子が選んだのは「ダーク」味です。

アレルゲンフリーチョコレート(ダーク)は、子供にも分かりやすいパッケージです。

アレルギー特定原材料27品目が絵(アイコン)で薄めに表示してあり、その上に大きく「×(バッテン)」と「不使用」と書かれています。

子供が、自分の該当アレルゲンの絵を見て、更に「ブッブー!入っていません!」と理解できました。

パッケージは、「ダーク」と「マイルド」が逆の印象です。

「マイルド」のパッケージは、文字と板チョコとカカオの絵柄だけで、大人っぽい感じです。

苦くない!「ダーク」は子供でも食べられる

アレルゲンフリーチョコレートの「ダーク」と「マイルド」

アレルゲンフリーチョコレートの「マイルドチョコレート」と比べると、「ダーク」の方が色味が濃く、甘さ控えめです。

でも一般的な”ダークチョコレート”と比較すると、アレルゲンフリーチョコレートの「ダーク」は全然ダークじゃありません。

子供でも美味しく食べられました。

「マイルドチョコレート」はキャラメル風味?ダークより”まろやか”

「ダーク」の味と比較してみようと、私が「マイルド」の方を開封しました。

「ダーク」を食べた後に、「マイルド」を口にすると・・・

キャラメル味?

というのが最初の感想です。

ダークより甘さはある感じ。ダークより舌に纏わりつくような感じがありました。”まろやか”と言えば、”まろやか”です。

原材料は何が違う?「ダーク」と「マイルド」を比較

「ダーク」の原材料砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアパウダー/乳化剤、香料
「マイルド」の原材料砂糖、カカオマス、植物油脂/乳化剤、香料

「ダーク」と「マイルド」の原材料を比較すると、「マイルド」にはココアパウダーが含まれていないことが分かりました。

乳化剤と香料は、どちらにも含まれています。

乳成分フリーでこの価格を実現するには、乳化剤の使用はやむを得ないですね。

砂糖に次いでカカオマスを含有しているなら、香料は入れずにカカオ本来の風味頼りで良いのにね、と思いました。

12区画の板チョコ型!星座のシンボルマーク付き

チョコレート自体は、板チョコタイプです。

12区画に分かれています。

1区画ずつ、12星座の記号が刻印されていました。

私は、板チョコをパッケージの外側からパキっと分割して、食べる分だけを触ります。

この時、区画の線に沿ってまっすぐに折るのが難しかったです。

◆商品情報◆

私は、このアレルゲンフリーチョコレート(ダーク)とアレルゲンフリーマイルドチョコレート共に、湯煎アレンジをしたことがありませんが、「ショコドーネ」の販売サイトでは手作りチョコレートに使えることを謳っています。

アレルゲンフリーチョコレート(ダーク)

  • 商品名:アレルゲンフリーチョコレート ダーク
  • 原材料名: 砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアパウダー/乳化剤、香料
  • 内容量:60g
  • 賞味期限:パッケージ裏面に記載
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避け、28℃以下の涼しいところに保存

アレルゲンフリーマイルドチョコレート

  • 商品名:アレルゲンフリー マイルドチョコレート
  • 原材料名:砂糖、カカオマス、植物油脂/乳化剤、香料
  • 内容量:60g
  • 賞味期限:パッケージ裏面下部に記載
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて、28℃以下の涼しいところで保存

商品説明(共通):
表示が義務付けられているアレルギー特定原材料7品目と、特定原材料に準ずる20品目を含む原材料を使用せず、アレルゲンフリーの専用工場、専用ラインで製造しております。

※最新情報は、公式情報とお手元の商品のアレルギー情報にて、ご自身でご確認下さい。

◆販売元:ニッコー「ショコドーネ」◆

合計10枚の”まとめ買い商品”が、届いた時の様子です(↑)。とても丁寧に梱包されていました。

ニッコー「ショコドーネ」

アレルギー対応 アレルゲンフリーチョコレート ダークチョコレート5枚入り特定原材料27品目 不使用 アレルゲンカット グルテンフリー

アレルギー対応 アレルゲンフリーチョコレート マイルドチョコレート1枚あたり60g 5枚セット 300g特定原材料27品目 不使用 1000円ポッキリ アレルゲンカット グルテンフリー

※Amazon経由より、楽天市場店の方が安かったです。


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。


バレンタイン・デーのプレゼントに活用する場合

☆食物アレルギーがある人にとって「何が入っているか分からない食べ物」は、もらうことができても食べることはできません。

☆メッセージカードに原材料を書いてあげると、食物アレルギーがある本人も家族も安心できる可能性が高いです。

☆全ての原材料や作った環境が完全に把握できないと、その食品を口にできない重度アレルギーの方もいます。

☆製造過程や環境を説明できない場合は、手作りよりもメーカーに保証された個包装の方が、もらう側は安心できます。

★アレルギーがあっても、素敵なバレンタインデーになりますように★

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください