もぐもぐ工房「チョコっとちょこビス」は”ありそうでなかった”アレルギー対応お菓子

もぐもぐ工房の「チョコっとちょこビス」(以下「チョコビス」)をご存知ですか?

食物アレルギーでも食べられるチョコレートはあっても、あの王道の組み合わせ、”クッキー+チョコレート”のコラボレーションお菓子には出会えませんでした。

ところが、チョコビスとの出会い。チョコビスはその名の通り、チョコレートとビスケットを組み合わせた商品です。

大豆も米粉も使ってない!アレルギー特定原材料品目が不使用

もぐもぐ工房の「チョコっとちょこビス」

もぐもぐ工房のチョコビスは、アレルギー特定原材料7品目が不使用です。

原材料は、以下の通り。

チョコレート(国内製造)、ひえ粉、甜菜糖、ココナッツミルク、菜種油、レモン果汁/増粘剤(加工澱粉)、重曹、香料

チョコレートに乳成分は含まれていません。

ビスケット部分は、米粉ではなく「ひえ粉」でできています。大豆も使われておりません。

公式ページでは謳っていませんが、原材料だけ見ると、7品目どころかアレルギー特定原材料等28品目が不使用です。

手軽に持ち歩ける!パッケージは保存ジッパー付き

チョコビスは、透明・マチあり・厚みのあるプラスチックパッケージに入っています。

このパッケージには、保存ジッパー(ラミグリップ)が付いています。

残ったチョコビスを保存するにも便利。外出先のおやつとして持ち歩く時も便利。少しずつ食べるのに適したパッケージというのが、嬉しいですね。

ちょこっと割高!35gで板チョコ並みのお値段

チョコっとちょこビスのパッケージ裏面

チョコビスの内容量は「35g」、少量です。これで、販売価格が430円(税込み)です。

80g~100gで約450円の「アレルギー対応”板チョコ”」と比較すると、その価格は高く感じます。

王道の組み合わせ!チョコとビスケットのコラボレーション

それでも息子のために「チョコビス」を常備してしまう私にとっては、やはりクッキー(≒ビスケット)とチョコレートのハーモニーを味わえる”アレルギー対応お菓子”という点が、大の魅力です。

ポッキー、きのこの山、たけのこの里、アルフォード・・・と私自身が昔から愛したお菓子は、チョコとクッキーのコラボレーションを代表するようなお菓子。

私(母)
「きのこの山」は小麦と牛乳だから、ゆきまるは「チョコビス」ね~♪

そびえ立つ”きのこの山”を目の前にして、そうやって(あえて明るく堂々と)代替え食品の名前を言えることが、とても有難いのです。

チョコビスは、小麦・乳・ごま・くるみアレルギーの息子でも食べられる、数少ない「チョコ+ビスケット」が合体したお菓子なのです。

ハッピーアニマル!?チョコレートの型で楽しめる

チョコっとちょこビス(開封・中身)

チョコビスのチョコレート部分は、かわいい動物などの形で型抜きされています。

チョコビスのパッケージを見ると、ほとんどが動物の形のような印象を受けるのですが、息子が食べている様子を見ると、そのほとんどが「動物以外」に見えました。

現に上の写真。手前から見える所から順にたどると、ネコ・星・お花・星・りんご・お花・ハート・りんご・ハート…ですよね。

取り出したチョコビスが、動物チョコレートだったらラッキー!?

息子は”ポイフル”が好きなので、”ハッピーポイフル”に因んで「ハッピーアニマル」と呼びながら楽しんでいます。

※グミキャンディ「ポイフル」では、ハート型「ハッピーポイフル」がでたらラッキー

手作り感がイイネ!真ん中じゃない「ひえ粉のビスケット」

チョコっとちょこビスの「ひえ粉ビスケット」部分

チョコビスのビスケット部分は、米粉ではなく「ひえ粉」でできています。

小麦粉のビスケットに比べると、少し固めな食感です。

このビスケットの”柄”の部分。チョコレートに向かって真っすぐ真ん中に刺さっているチョコビスは珍しく、ほとんどが斜めで、中心から外れて刺さっています。

この手作り感が良いでしょう?

小分けにしてラッピングしたら、まるで手作りチョコレート。食物アレルギーがあるお友達や彼氏へのバレンタイン・プレゼントに使えるかも。

※相手のアレルギーレベルやアレルギー情報表示など、細心の考慮を忘れずに!

◆商品情報◆

チョコビスは、小さなお子様にとっては固く感じるかもしれません。最初は舐めてから、ゆっくり噛んで下さいね。

実際、息子が4歳頃までは本人が「かたい」と言って、ビスケットの柄の部分を外してから食べていました。

5歳になると一転。歯も噛む力も強くなると、チョコビスそのままの姿で、好き好んで食べるようになりました。

「小さい時は、固いって言ってたよ。舐めて柔らかくしてから噛みなね。」と注意を促すと、今では「全然かたくないよ!」と言っています。(6歳現在)

  • 商品名:チョコっとちょこビス
  • 原材料名:チョコレート(国内製造)、ひえ粉、甜菜糖、ココナッツミルク、菜種油、レモン果汁/増粘剤(加工澱粉)、重曹、香料
  • 賞味期限:製造日より120日(残日数保証:賞味期限まで30日以上)
  • 内容量:35g
  • 本体価格:398円

ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。


ピンクのポイフルは、食物アレルギーがある息子がいつも食べているお菓子です。

※ピンクのポイフルは、アレルギー特定原材料等28品目のうち「りんご」「ゼラチン」を含みます。

※水色系のパッケージのポイフルもありますのでご注意下さい。種類によって原材料が変わります。

※必ずご自身でアレルギー情報を確認して下さい。

バレンタイン・デーのプレゼントに活用する場合

☆食物アレルギーがある人にとって「何が入っているか分からない食べ物」は、もらうことができても食べることはできません。

☆メッセージカードに原材料を書いてあげると、食物アレルギーがある本人も家族も安心できる可能性が高いです。

☆全ての原材料や作った環境が完全に把握できないと、その食品を口にできない重度アレルギーの方もいます。

☆製造過程や環境を説明できない場合は、手作りよりもメーカーに保証された個包装の方が、もらう側は安心できます。

★アレルギーがあっても、素敵なバレンタインデーになりますように★

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください