食物アレルギーっ子でも「こいのぼりビスケット」こどもの日を楽しむ

Allergy_koinobori_cookie

食物アレルギー児でも「こいのぼりビスケット」こどもの日を楽しむ

我が子は、小麦・乳・ゴマの食物アレルギー児です。

子供の日用に店頭に並ぶお菓子は、アレルギー対応のものはほとんどありません。

「小麦でできているから食べられないね。今度、お母さんが米粉で同じものを作ってあげるね。」とスーパーに行くたびに話してきたため、今では「これ食べたい」と安易に言わなくなりました。こいのぼりが付いたお菓子を見ても「これ欲しい」ではなく「これは食べられる?」と聞きます。

そんな4歳児を見て申し訳なく思っていたので、今年こそは事前に準備するぞ!の決意でした。

利用しているネット注文

我が家は、「生協の宅配コープデリ」と「生協の宅配パルシステム」の両方を利用しています。

アレルギー対応の特集がある他、原材料に含まれる7大アレルゲンがすぐ判別できます。

食品のタイトルと概要の記載の後に、7大アレルゲン表示が必ずあるため、我が子と共有できる食品なのかどうか、すぐに分かって便利なのです。
生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」
アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

生協の宅配パルシステムで「雑穀おやつセット」を注文

こどもの日の特集があった際、生協の宅配パルシステムで「雑穀おやつセット(810円)」を見つけました。

生協の宅配経由でなくても、アレルギー対応食品を扱うネットショップ等でも販売されていました。

げんきタウン こどもの日 雑穀おやつセット(赤) 7枚×3袋【stamp_cp】【stamp_006】

価格:810円
(2018/5/11 11:55時点)


生協の宅配パルシステムでは、7枚×3袋のセットで810円でした。4月上旬に早速注文しておきました。

「雑穀おやつセット」は、こいのぼり型のビスケットが入った3袋(1袋7枚入り)のセットです。

お菓子自体の商品名は「こいのぼりビスケット」と言うようです。

Allergy_koinobori_cookie

アレルギー対応「こいのぼり」のお菓子

「こいのぼりビスケット」の原材料

4月下旬に届きました。まずは原材料チェックです。

こいのぼりビスケット:さつまいも味

さつま芋でん粉(鹿児島県)、砂糖(北海道産てんさい糖)、有機さつま芋(香川県)、菜種油(非遺伝子組換)、ひえ(岩手県)、食塩(佐賀県 自然海塩)

こいのぼりビスケット:紫芋味

さつま芋でん粉(鹿児島県)、砂糖(北海道産てんさい糖)、有機紫芋、有機さつま芋(香川県)、ひえ(岩手県)、菜種油(非遺伝子組換)、食塩(佐賀県 自然海塩)

こいのぼりビスケット キャロブ味

さつま芋でん粉(鹿児島県)、砂糖(北海道産てんさい糖)、有機さつま芋(香川県)、 菜種油(非遺伝子組換)、ひえ(岩手県)、キャロブパウダー、食塩(佐賀県 自然海塩)

小麦・乳・ゴマアレルギーの息子でも、食べられることが確認できました。あとはこどもの日まで隠しておきましょう。

こどもの日に「こいのぼりクッキー」開封!

Allergy_koinobori_cookie

子供の日。こいのぼりビスケットを開封!

いよいよ子供の日。じゃじゃーん!

隠しておいた「こいのぼりビスケット」をプレゼントしました。

こいのぼり型のクッキー

かわいい鯉のぼり型のビスケットが3枚と、ひまわりの輪郭ような丸形のビスケットが4枚、計7枚が入った小袋が3袋(さつまいも、紫芋、ギャロブ)入っていました。

キャロブ味だけ、ほぺたん?のようなキャラクター型のビスケットが入っています。「ほぺたん」というのは生協の宅配コープデリのキャラクターです。
私はコープデリではなくパルシステムで注文した気が・・・生協共通なのかな?

真心こもった手作り感

鯉のぼりがちゃんと縦に3匹並んでいます。棒から伸びた糸に繋がって見えるように入れてくれたんですね。

特定原材料を使用しない専用ライン・専属スタッフにより製造されています。
お子様のすこやかな成長を願い、ひとつひとつ手間暇を惜しまず手作りされています。
味はもちろん、見た目も華やかなこいのぼり型のビスケットです。

販売元「株式会社げんきタウン」の皆様、ありがとうございます。

「食べてみよう!いま食べてみよう!」

・・・今、朝食の前です。食べる気マンマンの息子。大喜びで何よりです。

家族みんなで一緒に食べた「こいのぼりビスケット」

Allergy_koinobori_cookie

3匹並んで泳ぐこいのぼり

食感は、カリっとした感じです。ビスケットというよりクッキーという印象です。「げんきタウン」が普段販売しているビスケット類と同じ食感でした。

現在4歳の息子はかじれますが、息子が3歳前半くらいの時までは、「かたい」と言って飴のように舐めてから噛んでいたので、2歳前後のお子様にはちょっぴり硬いかもしれません。

さつまいも味は小麦クッキーに近いベージュ色、紫芋味はうっすら紫色、キャロブ味は白っぽい色です。

息子は真っ先に、普通のクッキーっぽく見える「さつまいも味」を選びました。

さつまいも味の1袋を開封し、丸形1枚だけ味見でもらいました。あとは「自分が食べる」と言って、一人でパクパク食べていました。

アレルギーっ子が喜ぶ顔が見たいから、今後も頑張ります。

自分の経験を誰かのために-。ブログランキングにも参加しています。
応援クリックを頂くことでランキングが上がり、多くの方々に記事を知って頂く機会につながります。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

アレルギーでも食べられる食品を探したい!

冷凍で届く「栗きんとんのたね」は、アレルゲンフリー。
好きな時に解凍して、栗やお芋のお菓子作りにも使えます。



【栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋】



【栗の専門店】恵那川上屋がお届けする栗菓子スイーツ

元祖くず餅「船橋屋」創業文化二年。
良質なくず餅は材料もシンプル。あんみつは該当アレルゲンを除去しやすいオヤツの1つです。
※船橋屋のくず餅は、小麦澱粉を含みます。


創業百余年の老舗【くり屋南陽軒】が作る完全手作りの栗きんとん。
人気の「栗柿」の原材料は、柿・栗・さとう。アレルギーっ子と一緒に楽しめる優れものです。



栗きんとん-くり屋南陽軒
栗きんとんの本場!岐阜中津川の栗100%!本物の栗きんとん

昭和八年創業、贈り物の【共楽堂】
季節を代表する果物を使ったお菓子が人気です。
中でもブドウ1粒を求肥で包み込んだ一品は、「ぶどう,砂糖,餅粉,水飴」だけでできたアレルゲンフリー。


『お菓子が取り持つ安心感。-このお菓子が何かのお役にたちますようにー』
そんな想いをお菓子にこめられている会社です。
米どころの本場新潟よりお届け、【新潟菓子工房「菜菓亭(さいかてい)」】



菜菓亭の定番大福の原材料はシンプル。極上逸品!海の塩大福は「小豆・砂糖・もち粉・塩(新潟山北笹川流れ産)・酵素」だけ。アレルゲン特定原材料27品目不使用です。
★一升餅や紅白饅頭も取り扱っています★

「月化粧」が有名な【青木松風庵】
なんと言ってもカワイイのは「オリジナル名入れ生サブレ」です。



【青木松風庵】の栗蒸し羊羹には、小麦が含まれています。
通常の羊羹、秋限定!シャインマスカット大福なら、アレルゲンフリーです。

★原材料は、商品の最新情報にて、必ずご自身でご確認下さい★

お気軽にコメントをどうぞ