食物アレルギーでも雑穀おやつ「こいのぼりビスケット」で”こどもの日”を楽しむ!

Allergy_koinobori_cookie

息子は、小麦・乳・ゴマ・ナッツの食物アレルギーがあります。

アレルギーでも「こどもの日」のおやつを買ってあげたい!今年こそ、事前に準備しました。

5月は「こいのぼり」!食物アレルギーでも季節&イベントのお菓子を買いたい

子供の日用に店頭に並ぶお菓子は、アレルギー対応のものはほとんどありません。

「小麦でできているから食べられないね。今度、お母さんが米粉で同じものを作ってあげるね。」

スーパーに行くたびに、親である私にそう言われるから、息子はお店で「これが食べたい」「あれが買いたい」と言わなくなりました。

珍しく欲しいと思うお菓子を見ても、「これが欲しい」ではなく、「これは食べられる?」と聞きます。

そんな息子を見て、母としては申し訳なく思っていました。

5月になると食品スーパーやお菓子売り場には、兜や「こいのぼり」柄の商品が並びます。

ハロウィンやクリスマスに比べると、総体的にイベント商品としての商品数が少ないせいか、「こいのぼり」関連のアレルギー対応お菓子がなかなか見つけられません。

今年こそは事前に探す!と決意したのでした。

生協の宅配パルシステムで「雑穀おやつセット」を注文

Allergy_koinobori_cookie
アレルギー対応「こいのぼり」のお菓子

そんな時、生協の宅配パルシステムで、「こどもの日の特集」がありました。

そこで「雑穀おやつセット(810円)」を見つけました。

生協の宅配は、食品のタイトルと概要の記載の後に、7大アレルゲン表示が必ずあります。

だから、息子が食べられる商品なのか、すぐに分かって便利。原材料に含まれる7大アレルゲンが、原材料を見なくてもすぐに判別できます。

今回見つけた「雑穀おやつセット」は、こいのぼり型のビスケットが入った3袋(1袋7枚入り)のセットです。

お菓子自体の商品名は「こいのぼりビスケット」と言うようです。

価格は、810円でした。

4月上旬に、早速注文しました。届いたのは、4月下旬です。

私は、アレルギー対応食品や調味料など、ほとんどの食品を生協の宅配で購入しています。使用請求やお試しキャンペーンもあるから、気になる方は試してみて下さいね☆
アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

【コープデリ】不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み
【おうちコープ】おうちでおためし6品無料キャンペーン

※翌年5月も「こどもの日」用に購入しました。ネット通販では、すぐに売り切れていました。見つけた時に買う!ことをお勧めします。

それでは以下、「こいのぼりビスケット」の詳細をご紹介します。

「こいのぼりビスケット」の原材料

「こいのぼりビスケット」は、こいのぼり型の箱パッケージに入っています。中には、3種類の味のビスケットが入っています。それぞれ原材料をチェックしました。

こいのぼりビスケット:さつまいも味

さつま芋でん粉(鹿児島県)、砂糖(北海道産てんさい糖)、有機さつま芋(香川県)、菜種油(非遺伝子組換)、ひえ(岩手県)、食塩(佐賀県 自然海塩)

こいのぼりビスケット:紫芋味

さつま芋でん粉(鹿児島県)、砂糖(北海道産てんさい糖)、有機紫芋、有機さつま芋(香川県)、ひえ(岩手県)、菜種油(非遺伝子組換)、食塩(佐賀県 自然海塩)

こいのぼりビスケット キャロブ味

さつま芋でん粉(鹿児島県)、砂糖(北海道産てんさい糖)、有機さつま芋(香川県)、 菜種油(非遺伝子組換)、ひえ(岩手県)、キャロブパウダー、食塩(佐賀県 自然海塩)

小麦・乳・ゴマアレルギーの息子でも、食べられることが確認できました。

こどもの日に「こいのぼりビスケット」を開封!

Allergy_koinobori_cookie
子供の日。こいのぼりビスケットを開封!

「こいのぼりビスケット」は、こどもの日まで隠しておき、当日に開封します。

こうして、「子供の日」当日、息子に「こいのぼりビスケット」をプレゼントすることができました。

ビスケットの形は、かわいい「こいのぼり」型!

かわいい「鯉のぼり」型のビスケットが3枚と、ひまわりの輪郭ような丸形のビスケットが4枚、計7枚が入った小袋が3袋(さつまいも、紫芋、ギャロブ)入っていました。

キャロブ味だけ、ほぺたん?のようなキャラクター型のビスケットが入っています。

※「ほぺたん」というのは生協の宅配コープデリのキャラクターです。

「こいのぼりビスケット」は真心こもった”手作り感”満載

鯉のぼりが、ちゃんと縦に3匹並んでいます。

棒から伸びた糸に繋がって見えるように入れてくれたようです。

特定原材料を使用しない専用ライン・専属スタッフにより製造されています。お子様のすこやかな成長を願い、ひとつひとつ手間暇を惜しまず手作りされています。味はもちろん、見た目も華やかなこいのぼり型のビスケットです。

販売元「株式会社げんきタウン」の皆様、ありがとうございます。

「食べてみよう!いま食べてみよう!」

と息子も嬉しそう。

因みに、ここで言う「今」は、朝食の前です。

家族みんなで食べられる「こいのぼりビスケット」

Allergy_koinobori_cookie
3匹並んで泳ぐこいのぼり

食感は、カリっとした感じです。ビスケットというよりクッキーという印象です。

「げんきタウン」が普段販売しているビスケット類と同じ食感でした。

現在4歳の息子は、普通に食べられます。

しかし、息子が3歳前半くらいの時までは、「かたい」と言って飴のように舐めてから噛んでいたので、2歳前後のお子様にはちょっぴり硬いかもしれません。

さつまいも味は小麦クッキーに近いベージュ色、紫芋味はうっすら紫色、キャロブ味は白っぽい色です。

「こいのぼりビスケット」は、アレルギーがあっても一緒にみんなで食べられる、「こどもの日」のお菓子でした。

5月の定番になりそうです。


ブログランキングにも参加しています。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がります。
体験談やアレルギー対応食品を探している方に見つけてもらう機会に繋がります。


お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください