何が違う?やさしいハッピーターンを比較分析!アレルギー特定原材料等27品目不使用、塩分30%オフ!

ターン王子がかわいい、亀田製菓のハッピーターン・シリーズ。アレルギーっ子にも嬉しい「やさしいハッピーターン」が登場したのは、2017年のことです。

2018年4月には、塩分30%オフになって再登場!さらに優しくなったハッピーターンを分析しました。

ツイてるおいしさ☆ハッピーターン(公式ページ) - ハッピーターンの歴史

実は「普通のハッピーターン」も7大アレルゲン不使用

実は、普通のハッピーターンも、7大アレルゲン不使用です。アレルギー特定原材料「乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かに」は、含まれていません。

だから、小麦・乳・ごま・くるみ(他ナッツは経口負荷試験待ちのため未摂取)アレルギーの息子は、普通のハッピーターンが食べられます。

何歳から食べたか?
ハッピーターンは、ちょっと味が濃い目なので、4歳から食べ始めました。

残念ながら、チーズ味・枝豆味・ご当地ハッピーターンなど、シーズンに合わせて新発売されるハッピーターンは、「小麦・乳」を含むため、食べることができません。

我が家にストックされるのは、もっぱらノーマル味のハッピーターンです。

普通のハッピーターンを大量購入&ストック

生協の宅配チラシより

まずは、普通のハッピーターンを大量購入します。32gハッピーターン、10袋を箱買いです。

私はお馴染み、生協の宅配で購入!
アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

【コープデリ】不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み

【おうちコープ】おうちでおためし6品無料キャンペーン

届いたのは、こちら!
段ボールに、32gの小袋ハッピーターンが、10袋入っています。

「やさしいハッピーターン」との食べ比べ用に、1袋を出しておきましょう。

やさしいハッピーターンは食品スーパーでも購入可能

「やさしいハッピーターン」は、全国のスーパーマーケットで購入可能です。地元の食品スーパーで購入しました。

※普通のハッピーターンだけ置いてあり、「やさしいハッピーターン」は販売していない食品スーパーもあります。

購入したのは、65gのやさしいハッピーターンです。

この他に、52gのやさしいハッピーターンが、4連になったタイプが販売されています。

普通のハッピーターンとの食べ比べ用に、1袋を拝借しました。

※食べ比べた後は、全部食べずに、息子のおやつ用にとっておきます。(少しちょうだいネ)

これで出揃い、比較準備完了!
さっそく比較してみます。


小袋パッケージの比較

左:やさしいハッピーターン、右:普通のハッピーターン

内容量が違うため、小袋パッケージの大きさは当然違います。

やさしいハッピーターンの小袋は横向き、普通のハッピーターンの小袋は縦向きで、開封時に千切る方向は変わります。ターン王子が、横切りされるか、縦切りされるか?切られないように開封しよう…。

やさしいハッピーターンは、「アレルギー特定原材料等27品目不使用」「塩分30%オフ」「グルテン不使用」である旨が、表立って書かれています。

普通のハッピーターンにも「アレルギー特定原材料7品目不使用!」って目立たせれば、もっと売れるのではないでしょうか。アレルギーっ子にとって市販のお菓子は、ハードルが高く、売り場を見向きもしない事が多いですが、「7大アレルゲン不使用」が目に留まるだけで、商品を手に取って見るからです。

やさしいハッピーターンは、お子様でも食べやすい「ひとくちサイズ」であることが、パッケージに記載されています。

原材料の比較

左:やさしいハッピーターン、右:普通のハッピーターン

アレルギーっ子にとって、何よりも重要なチェック項目は、原材料です。

パッケージをひっくり返して、裏の原材料表示を比較してみましょう。やさしいハッピーターンは、小袋ではなく外袋に原材料表示がありました。

やさしいハッピーターンの原材料
米(うるち米(米国産、国産)、もち米(タイ産))、植物油脂、でん粉、砂糖、たんぱく加水分解物、粉末油脂、加工でん粉、調味料(無機塩等)、ヒマワリレシチン、トレハロース、香料、ポリグルタミン酸
普通のハッピーターンの原材料
米(うるち米(国産、米国産)、もち米(タイ産))、植物油脂、砂糖、でん粉、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、食塩、粉末油脂、加工でん粉、調味料(アミノ酸)、植物レシチン(大豆由来)

でん粉と砂糖の表記順序が違います。含有量の降順に表記されていることを考えると、普通のハッピーターンの方が砂糖多め、といったところでしょうか。

そして、アレルギーっ子の母として気になるポイントは、下線部の原材料です。

やさしいハッピーターンは、さすが優しい!レシチンヒマワリ由来になっています。

普通のハッピーターンは、アレルゲン27品目のうち「大豆」のみ含むだけあって、大豆由来の原材料を含んでいます。この添加物を抜くか、大豆由来以外の何かで賄うことができれば、「アレルギー特定原材料7品目不使用」どころか、「アレルギー特定原材料等27品目不使用」を謳えるのに!

惜しいですね。

含まれる「アレルギー物質の表示」を比較

上:普通のハッピーターン、下:やさしいハッピーターン

やさしいハッピーターンは、アレルギー特定原材料等27品目を使用しておりません。27品目中、どの項目も塗りつぶされていない表は、感激です。

普通のハッピーターンは、「大豆」だけが使用されています。

色も優しく配慮したのかな?やさしいハッピーターンの水色表示の方が目に優しい気はするけど、青くてくっきり書かれている「普通のハッピーターン」の方が、情報表示としては見やすいです。

ハッピーターンの大きさ比較

左:やさしいハッピーターン、右:普通のハッピーターン

普通のハッピーターンの長さは、約7.5cm。7.5cmに若干満たないか?という長さです。

やさしいハッピーターンは、その調度2/3くらいの長さでした。

左:やさしいハッピーターン、右:普通のハッピーターン

「ひとくちサイズ」とはいえ、子供の一口ではなさそうです。(=大人のひとくち、女性のふたくち)

厚みは、ほとんど同じでした。

味(おいしさ)の比較

左:やさしいハッピーターン、右:普通のハッピーターン

見た目からも、普通のハッピーターンの方が、調味料(=魔法の粉)が振りかかっている感があります。

やさしいハッピーターンより、普通のハッピーターンの方が、味は濃いです。

「やさしいハッピーターン」とはいえ、すごく薄味という程ではありません。赤ちゃんせんべいが調度良いお子様には、食べさせられないしょっぱさです。

しかし、やさしいハッピーターンを食べた後に、普通のハッピーターンを食べて、再びやさしいハッピーターンを食べると、薄味に感じます。1個あたりの塩分と調味料の量が違うんだと思います。

味の基本は、やさしいハッピーターンも普通のハッピーターンも同じです。あの甘い感じの懐かしい味「甘じょっぱさ」は、優しくなっても健在です。

1個包装あたりのカロリー・食塩相当量の比較

1個包装あたりのグラム数が異なるため、完全比較ではないのですが、参考までに一覧化しました。

1個包装あたりカロリー塩分相当量
やさしいハッピーターン(13g)67kcal0.13g
普通のハッピーターン(32g)170kcal0.46g

★マークの数を比較

普通のハッピーターン(32g)

ところで、亀田製菓の製品パッケージに付いている、星マーク(赤い★マーク)をご存知ですか?

32gのハッピーターンには、星1個。

やさしいハッピーターンの外袋パッケージには、星3個が付いています。

製品の価格に応じて、星の数が変わります。
時々、集めた星マークの数に応じて、賞品が当たる懸賞が実施されるようです。ハッピーターンだけでなく「亀田の柿の種」などにも、星マークは付いています。

やさしいハッピーターン「優しい3つのこと」まとめ

「やさしいハッピーターン」と「普通のハッピーターン」の違いが何となく分かったところで、やさしいハッピーターンの優しさを整理しましょう。

公式:みんなに優しい3つのこと

亀田製菓は、「亀田のおいしくオフ習慣」と題して、減塩・糖質オフの商品をシリーズ化しています。

その中の1つが、この「やさしいハッピーターン」です。

みんなにやさしい3つのこと
1.アレルギー特定原材料等27品目不使用
2.グルテン不使用 塩分30%オフ(1個包装あたり:食塩相当量0.13g)
3.食べやすいひとくちサイズ

やさしいハッピターン
https://www.happyturn.com/products/solic_yasashi_1803.php

アレルギーっ子に優しい3つのこと

アレルギーっ子にとって、市販のお菓子が食べられることは、とても便利で嬉しいことです。

「買っていい?」ではなく「食べられる?」と聞くアレルギーっ子に、「食べられるよ。」と言える喜び。目の前に陳列されているお菓子を手に取り、買い物かごに入れられる喜び。お友達と同じお菓子が食べられる喜び。

アレルギーっ子に優しい3つのこと
1.アレルギー特定原材料等27品目が不使用
2.食品スーパーで購入できる
3.個包装だから外出先(おやつ)に持参できる

やさしいハッピーターンは、アレルギー対応が配慮された、優しいお菓子でした。

亀田製菓ネットショップには、「お菓子のアレルギー検索」というバナーが用意されています。
お菓子のアレルギー検索



応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

お気軽にコメントをどうぞ