【アレルギー児の弁当】学校給食と同じ献立(11)七夕汁の「うおめん」材料からメニュー想像できず代替に

皆様は「うおめん」をご存知ですか?

今回は、七夕の日の学校給食で、「七夕汁」が出た時のことです。

7月の献立チェックで、「七夕汁」のメニューの材料一覧に「うおめん」という記載がありました。

私は、この時に初めて「うおめん」を知りました。

学校給食のメニューは?みんなの献立

牛乳
菜飯ちりめんご飯
・ハンバーグのトマトソースがけ
七夕汁
・冷凍黄桃

マーカーを引いたメニューは、該当アレルゲンを含むため、代替え食(弁当)です。

※「牛乳」は、年間を通して”停止”です。

※対象アレルゲンは、「小麦・乳・ゴマ・クルミ・カシューナッツ」です。

「菜飯ちりめんご飯」には、「白炒りごま」が混ぜ込まれるため、ゴマアレルギーの息子は、食べられません。

「七夕汁」の詳細は、以下の通りです…。

【アレルギー児の弁当】代替内容は?

・小松菜ちりめんご飯
・七夕汁(細切り”なると”のお吸い物)

「菜めし」の葉っぱは、小松菜に替えて、ちりめんじゃこを混ぜて、混ぜご飯を作りました。

「七夕汁」は、学校給食と同じ、鶏肉・にんじん・ねぎ・えのきたけ・ほうれん草・なると・豆腐を入れた澄まし汁をベースにしました。

「七夕汁」って何!?

恥ずかしながら、私は今まで「七夕汁」を作ったことがなく、一般的にどんなレシピなのか、よく知りませんでした。

「七夕汁」とは…
そうめんを天の川に見立てたすまし汁。
七夕にそうめんを食べると、病気にならないといわれています。

(埼玉県鶴ヶ島市の公式ホームページ「七夕汁」より抜粋・要約)

ネット検索で「七夕汁」をキーワードに調べてみると、”そうめん”を入れたすまし汁であることが分かりました。

だけど、息子の小学校給食では、”そうめん”ではなく”うおめん”が使用されます。

「うおめん」って何?「魚めん」は小麦粉入り

献立チェック表上、「七夕汁」の材料欄には「うおめん」と書かれていました。

「うおめん」をキーワードにネット検索してみると、上位にヒットしてくるのは「銚子ふるさと産品・魚めん」でした。

カルシウム不足だった当時の子供たちに、栄養豊富な鰯を食べて欲しいという想いから生まれた商品のようです。

カルシウムたっぷり、鰯から出来た麺。(牛乳や乳製品からカルシウムが摂取できない)乳アレルギーの息子が、食べられるといいな…と強く思いながら、その成分を調べてみると…

【原材料】
小麦粉、いわし、食塩

…でした。

息子は、小麦アレルギー。

「魚めん」は小麦粉が使用されていて、息子には食べられない商品です。

気付くのが遅かった!カラフルな「極細かまぼこ」の存在

私はここで、「魚めん」は鰯と小麦粉からできた麺、小麦アレルギーの息子には食べられない、「七夕汁」は代替対応(=弁当)だ、と思い込んでしまいました。

栄養士さんが献立表と一緒にくれた、加工食品の原材料一覧の中には、「極細かまぼこ」の資料が3種類ありました。

白・赤・黄色の3種類です。なんてカラフルな「極細かまぼこ」でしょう。

私はこれを見ても、「七夕汁に入れる、ただの”かまぼこ”」と思い込み、一度見でスルーして、「この”かまぼこ”は小麦・乳不使用だけど、どうせ七夕汁は代替弁当だし。」と軽く流しました。

しかも、献立チェックでマーキングした「うおめん」に対しては、「小麦製品ですか?」という聞き方で、一投目の質問を投げてしまった!

待てよ?
「うおめん」=「極細かまぼこ」??

という予感がしてきました。

「きっとそうだ!そうに違いない!なぜ気が付かなかったんだろう!」と確信に近づいた時には、もう”給食の前々日”でした。

もしや「極細かまぼこ」が「うおめん」として使用されるのですか?

という、2投目の質問を投げたのは、もう”給食の前日”でした。

回答がどうであれ、回答を受けて結論(給食提供 or 代替弁当)を提示するのが、もう”給食の当日”になってしまうため、間に合わない。

「極細かまぼこ」は原材料OKですが、「うおめん」として使用されるのか今の時点で分からないため、明日は「代替食」で対応します。

というメッセージを以って、今回の結論(保護者承認済のアレルギー対応)としました。

本当はみんなと一緒に食べられた「七夕汁」が、代替弁当になってしまったことは、とてもショックでした。

息子の”代替え七夕汁”は、棒状の”なると”を輪切りではなく、縦に細長くカットして、天の川に見立てよう。

そう思ったけど、この時の”なると”は柔らかすぎて、上手く細く切れなくて、グチャグチャになった事がまた、ショックでした。

給食カードで誤食を防ぐ! ”給食でもらうメニュー”を明確に

幸い、この日の「ハンバーグ」は、小麦・乳が不使用。息子も給食で頂けます。

学校給食で使用された「ハンバーグ」
株式会社ニチレイフーズ
安心逸品 国産ミートのハンバーグ40Ca&Fe(豚肉・鶏肉・たまねぎ:国産)
含有アレルゲン:大豆、鶏肉、豚肉

メインディッシュ「ハンバーグ」とデザート「もも」の『給食カード』を持参しました。

「給食カード」を作成!アレルギーでも食べられる献立メニュー+代替弁当=自分の給食、の全容を把握する

2020/06/22


『給食カード』とは ・・・「給食でもらうもの」という意味を持つ、単語カード形式の手作りカード一式

【反省点】①食材・加工品がどんなメニューになるのか想像力アップ、②栄養士さんへの質問は適確に一度で完結させること

今回注目の「七夕汁」は、本当は代替不要だったのに、私の無知と確認方法下手がアダとなり、代替弁当となりました。

栄養士さんへの的確な質問投げ。しかも「一投目」に、いかに確信を突けるか。これがとても重要だと、改めて実感しました。


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。


アレルギーでも「七夕おやつ」を楽しむ!市販品も手作りも”星”に願いをこめて

2019/07/05

※原材料は、必ずご自身でご確認下さい。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください