【防災とアレルギー対応】避難訓練でもらった非常食に驚愕!長期保存用おみそ汁の具が「ふ」

息子と一緒に、マンションの防災避難訓練に参加しました。

実際に、被災地でもアレルギー対応が問題視される昨今、驚愕した「非常食」に出会いました。

問題提起をしながら、「非常食としての味噌汁」について考えたいと思います。

マンションの防災訓練に参加して分かったこと

ある「非常食」との出会いは、マンションの防災訓練です。

消防士に扮して記念撮影を撮れるという、危機感というよりイベント感が満載な訓練でしたが、この訓練が開催されたこと参加したことは、意義がありました。重要なことが認識できたからです。

まず1つは、準備して満足するべからず。
私が住むマンションには、コードを引っ張って蓄電するタイプの発電機が備えてあります。今回の訓練でこれを試しに(実際に)使ってみたところ、うまく作動しませんでした。備えたものがいざと言う時に役立つかどうか、日々のメンテナンスやチェックも重要だと分かりました。

もう1つは、組織の「非常食のアレルギー対応」は備えられていないと思え。
今回の防災訓練では、「非常食」が配布されました。これが全く、アレルギー「非」対応。アレルギー対応食品でなかったことに驚いたのではありません。例えば、小麦の乾パンが配られても、驚きはしませんから。

私が驚愕したのは、種類は数ある「具」なのに、あえて「ふ」が採用されていることです。そう、お味噌汁の「具」!!

長期保存できる災害用「非常食」なのに「ふ」!?

この防災訓練で配られた「非常食」は、神州一味噌の『5年保存防災食 ポケットワン おみそ汁』という防災食です。


5年間の長期保存、食器も不要、水でもOKという優れものなのですが。

その原材料は・・・
粉末米みそ、粉末豆みそ、、鰹節パウダー、乾燥わかめ/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.E)、クエン酸、(一部に小麦を含む)

です。

「わかめ」だけでなく「麩」が入っています。小麦グルテンの塊です。

非常食用の味噌汁の具に「麩」を入れた理由が知りたい

なぜ「わかめ」だけじゃなく「ふ」を入れるんだ!?

栄養を考えて、炭水化物を取り入れたいのか?いや、味噌汁で炭水化物を摂取しようという意図はないだろう。

たんぱく質を考慮したのか?いや、だったら「豆腐」でいいじゃないか。

なぜ「ふ」を混ぜる?

原材料を見た時、私の頭の中はこんな感じでした。

この「ふ」入りの味噌汁が、非常事態や災害時に配布されて、小麦アレルギーの人だけ食べられないことについて、どう思うのだろうか?

※お味噌汁という時点で、大豆アレルギーの方は食べられない前提です。

そもそも、小麦アレルギーの人がいない家庭で備蓄することを想定しているのだろうか?だとしたら、マンションという組織の非常食として常備しないでほしい。そうなると、声を上げる先は、味噌汁メーカーではなくマンションの管理組合か。

いやいや、マンションが備蓄する商品を変更したとしても、この非常用味噌汁を小麦アレルギーの人がいる家庭では採用できない事実は変わりない。「麩」を入れた理由は、是非とも神州一味噌さんにお聞きしたいです。

※後日、回答が来たら共有します。

【防災とアレルギー】5年保存防災食ポケットワンおみそ汁「麩」入りの理由が分かったよ!後発商品に注目です。

2019/04/19

アレルギー対応非常食の味噌汁は、普通の”即席味噌汁”で賄う!ローリングストック法

アレルギーを持つ場合、非常食用・災害用と謳われる味噌汁ではなく、普通の「即席みそ汁」のうち、該当アレルゲンが含まれていない商品を備蓄しましょう。

今回例に挙げた神州一味噌。「あおさ汁」であれば、アレルギー特定原材料7品目が不使用です。(27大アレルゲンは「大豆」のみ含む。)

※こちらは、減塩タイプの商品です。

神州一味噌「あおさ汁」の原材料
調味みそ:米みそ、食塩、かつおエキス/酒精、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆を含む)、具:ヒトエグサ(四万十川産)

アレルギーっ子の場合、該当するアレルゲンが含まれていない「即席みそ汁」を把握しておき、常に数食分がストックされている状態にすることが重要だと思います。ローリングストック法というやつですね。

アレルギーっ子の防災は、日常用と防災用を分けられるほど商品に選択肢がないので、普段から食べている食品でローリングストックする方法がお勧めです。

アレルギーっ子の非常食「味噌汁」まとめ

私は「ひかり味噌」の味噌が好きなので、普段から「ひかり味噌」の即席みそ汁をストックしています。


味噌と具が別々のパッケージ入っています。

味噌は生みそで美味しいのに、7大アレルゲンフリー。具はアレルゲンを含まないものだけ非常用としてストック。アレルゲンを含むものは、必要な時に親が食べてしまいます。これでローリングストック法ができます。

※ひかり味噌の即席みそ汁アソートには、「麦みそ」もあります。原材料は、ご自身で必ずご確認下さい。

味噌と具が別々の小袋で入っている場合、「生みそ」だけ常備できていれば非常食として役立ちます。乾燥ワカメや乾燥ネギが別途常備されていれば、いざと言う時に味噌汁はできるからです。

アレルギーっ子の非常食は「非常用」に頼らず、該当アレルゲンを含まない食べ慣れた商品でローリングストックする。

これが重要だと実感しました。
「非常食としての味噌汁」に考えさせられた防災訓練でした。


応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

お気軽にコメントをどうぞ