麦芽エキス問題!小麦アレルギーでも食べられるコーンフレークとチョコフレークとは?

なぜコーンフレークに麦芽エキスを入れるのか!

日本でもシリアル食品が朝食を中心に食べられるようになり、その商品は多種多様なラインナップ。しかし、原材料を見ると、ほとんどが「麦芽エキス」入りなのです。

グラノーラや大麦フレークなら納得です。

でも「コーンフレーク」に麦芽エキスを入れないで欲しい!!・・・と、小麦(大麦)アレルギーっ子からのお願いをつぶやきつつ、アレルギー対応コーンフレークについて語ります。

保育園(給食・おやつ)で提供されるコーンフレーク

息子が通う保育園において、給食やおやつで提供されるコーンフレークがこちら。

ケロッグの「コーンフロスティ」です。

アレルギー特定物質等27品目は「大豆」だけ。

一見、小麦アレルギーでも食べられそうでしょう?

ところが、「麦芽エキス」を含むため、息子は除去対応(=食べられない)のです。

小麦アレルギーっ子における「麦芽エキス」問題

『麦芽エキス』とは…
麦芽粉 (通常大麦を用いるが,小麦も用いる) を水に入れ,温度を 50~60℃に保って数時間おくと糖化が起るが,これをろ過した液をいう。(コトバンクより抜粋)

麦芽エキスとは、大麦を糖化させてろ過したものということが分かりました。

小麦アレルギーっ子にとって問題は、2つあると思います。

1つ目は、大麦ではなく小麦が用いられる場合もあるということ。2つ目は「ろ過している」ということです。

商品のアレルギー情報(もしくは原材料表示)を見れば、「小麦」が不使用であることは判断できます。

「小麦」含有は表記が義務付けられているため、 もしも「小麦」を使用した麦芽エキスなのであれば、必ず明記されているはずだからです。(注:日本で販売される製品であれば)

1つ目の問題点「小麦を使用した麦芽エキス」については、アレルギー事故につながらずに済みそうです。

大問題は2つ目の「ろ過」についてです。

これは「エキス」という名前からも分かるように、成分が凝縮されていることを示します。

乳アレルギーっ子が牛乳1gを飲めても、チーズ1gは絶対ダメ!という事例のように、アレルギー物質(たんぱく質)が凝縮されればされるほど、結果的にアレルギー反応は強くなります。

大麦成分が凝縮された「麦芽エキス」が、コーンフレーク1人前にどれくらい含まれるか分からないし、どれくらいの量の「麦芽エキス」なら大丈夫なのか、判断できない。

だから保育園では、完全除去対応です。

小麦と大麦は違うけど「麦芽エキス」でアレルギー反応は起こるのか?

小麦大麦は、どちらもイネ科に属す植物で、たんぱく質の形も違います。

しかし、大麦には、小麦のたんぱく質(グルテン)と似た分子構造のタンパク質が含まれています。

小麦アレルギーの度合いによっては、反応してしまうことで有名です。

そこで、大麦アレルギー経口負荷試験を受けたのが、数年前のこと。

大麦アレルギー経口負荷試験の記録(食物摂取検査1g+3g+10g)|麦ごはん100%で検査に挑む!

2018/11/29

現在、保育園では、毎日「麦茶」を飲んでいます。

【麦茶アレルギー対応】赤ちゃんの症状~完全除去解除までの道のり

2018/11/28

小麦アレルギーである息子は、「大麦100%ご飯」を10gまで食べられて、毎日「麦茶」を飲んでも大丈夫なレベルです。

それでは、本当に「麦芽エキス」入りコーンフレークを食べれないのでしょうか?

残念ながら、食品単位でのアレルギー負荷試験は、病院ではやってくれません。

食物アレルギーは食べて見ないと分からない。

アレルギー症状が出た場合は怖いですが、自宅で試してみることにしました。

自宅で経口負荷試験!ケロッグ「コーンフロスティ」を食べる検査

いよいよ、ケロッグ「コーンフロスティ」の経口負荷試験@自宅です。

食べるのは、(写真の)一欠だけ。

大麦が凝縮された麦芽エキスを含むとはいえ、大麦ごはん10gまで食べた時に少し「かゆい」程度のアレルギーレベルの場合、一欠けらであれば大きな症状は出ないと判断しました。
※推奨はしません!これは私の自己責任です。

さっそく、口に入れてみました。

息子
おくちかゆい。

・・・終了です。

お水をたくさん飲んで、口の中を洗い流しました。

最近、アレルギー症状ではなく、口内炎などで口の中がしみる現象や口腔内のちょっとした刺激を「かゆい」と表現するので、本当にかゆいのか否かは定かではありません。

しかし、本当の誤食は、いつも本人の「かゆい」から判明するので、息子が感じる「かゆい」感覚は、重要視していきたい。

今回は、ここでストップです。

結論:
麦芽エキス入り、ケロッグ「コーンフロスティ」は、一欠片までしか食べられない。

※息子は、アレルゲンを含まない食品を食べた時も「かゆい」と言うことが時々あります。だから改めて、別の機会に「コーンフロスティ欠片」の自宅負荷試験に再挑戦したいと思っています。

大麦に心配がない小麦アレルギーっ子が食べられるコーンフレーク

若干「大麦」に心配がある小麦アレルギーっ子は、麦芽エキス入りコーンフレークは食べられない、という判断でした。

「大麦」に全く心配がない小麦アレルギーっ子なら、麦芽エキスを含んでいても「小麦」を含んでいないコーンフレークは複数あります。朝食やおやつのバリエーションが広がればいいですね。

こちらが今回、「自宅で経口負荷試験」してみた『コーンフロスティ』の徳用袋版。ほんのり甘めがいい感じです。【麦芽エキス入り】

甘くないタイプもあります。【麦芽エキス入り】

「麦芽エキス」を含まないコーンフレーク(小麦・大麦アレルギー対応)

大麦に心配がある小麦アレルギーっ子は、どうすれば良いのかと言うと…。

「麦芽エキス」を含まないコーンフレークを既に見つけてあります。

近所の食品スーパーには、置いてありません。”こだわり食材”を売っているお店に置いてありました。

日持ちするので、たくさん食べるならネット通販でまとめ買いがお得かも。

息子が食べているコーンフレークがこちら!


日食「プレミアムコーンフレーク 最上質プレーン」です。

ひと箱で300円くらいするので、一般的なシリアルに比べると高めですが、原材料がスゴイんですよ!

プレミアムコーンフレークの原材料
有機とうもろこし(遺伝子組換ではない)、有機砂糖、食塩(赤穂の天塩)

トウモロコシ・砂糖・塩だけ!
しかも有機食材。

アレルギー事情だけでなく、赤ちゃんの離乳食で柔らかくふやかしたシリアルを取り入れているなら、このシンプル材料のフレークはイチオシです。

(2019年9月)
最近になって、別バージョンを発見!
「生協の宅配」で見つけて、購入し始めたのが、同じ日本食品製造さんの「オーガニック コーンフレーク ケーン シュガー」です。

パッケージに表示されている原材料は、「最上質プレーン」と同じで、
有機とうもろこし(遺伝子組換ではない)、有機砂糖、食塩(赤穂の天塩)
です。

「最上質プレーン」より甘い感じがします。

※ネット通販のサイトに掲載されている原材料には、「麦芽エキス」という表記がある!

※私が購入して手元にある製品に、直接記載されている原材料には、「麦芽エキス」は含まれておりません!

「プレミアムコーンフレーク」プレーンをチョコフレークにする方法

実は、日食「プレミアムコーンフレーク」には、チョコフレーク・バージョンもあるんです。

しかし残念なことに、「市販でチョコ味」と言えば、『乳成分』が含まれています。

「プレミアムコーンフレーク|ビターチョコ」には、『全粉乳』が含まれています。乳アレルギーがあると食べられません。


そこで登場するのが、あの「元祖板チョコ」です。

「元祖板チョコ」は乳アレルギーでも大丈夫!ミルクを全く含まないスイートチョコレート

2019/01/21

日食「コーンフレーク|プレーン」を買って、湯煎した「元祖板チョコ」にガガーッと入れて、混ぜ混ぜすると・・・。

アレルギー対応チョコフレークが出来上がります。

見つけた!「アレルギー特定原材料等27品目不使用」のチョコフレーク

・・・を何度かやってみて、気が付きました。

「コーンフレーク|プレーン」 も「元祖板チョコ」も、アレルギー対応だけに値段がやや高い。それに湯煎と混ぜる手作業の手間を考えたら、かなりコスパが悪い、と。

しかも、息子は、普通のコーンフレークよりもチョコフレークが大好き。

そこで手間も含めて、一番コストパフォーマンスが良いのは、「元祖板チョコ」と同じ辻安全食品さんの「チョコレートフレーク」!と結論が出ました。


辻安全食品「チョコレートフレーク」の原材料は、
有機とうもろこし、砂糖、カカオマス、カカオ油脂、食塩 だけ。

小麦も、麦芽エキスも、乳成分も、不使用です。

1袋あたり、450円前後。

湯煎の手間もない、キッチンや手がベタベタにならない、洗い物も出ない、食べたい時にすぐ食べられる、色々考えると今はこれをまとめ買いしています。

–2019年9月10日 追記

そして、最近になって見つけたのが、日本食品製造合資会社さんの有機朝食シリアル「オーガニック コーンフレーク ビターカカオ」です。

原材料は、
有機とうもろこし(遺伝子組換えでない)、有機砂糖、有機ココアパウダー、有機ココアバター、有機カカオマス、食塩(赤穂の天塩)
だけ!

ココアを含むカカオ成分に、「乳成分」を混ぜていないクオリティです。

同じ製造工場では「乳成分」を含む製品を扱っているため、コンタミは注意です。

※ネット通販サイトだと、「麦芽エキス」を含む表記があって混乱します!

※日食の公式ホームページなどで確認すると、「麦芽エキス」は含まれておりません!

※必ず、直接食べる食品のパッケージにて、原材料&アレルギー情報を確認して下さい!

私は、アレルギー対応食品や調味料など、ほとんどの食品を生協の宅配で購入しています。使用請求やお試しキャンペーンもあるから、気になる方は試してみて下さいね☆
アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

【コープデリ】不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み
【おうちコープ】おうちでおためし6品無料キャンペーン


ケロッグ「コーンフレーク」「コーンフロスティ」から「麦芽エキス」を抜いてください運動は、かなりハードルが高いです。


ブログランキングにも参加しています。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください