拝啓カルビーじゃがビー様。食物アレルギーっ子のポテトスナックについて

食物アレルギーっ子の保護者として、いつも翻弄されるのが、フライドポテトを含むポテト系の加工品・菓子類です。

ポテトスナックは要注意!

「じゃがビー(jagabee)」「じゃがりこ」どちらもジャガイモ、カルビー製品

食物アレルギーに関係ない頃は、じゃがビーとじゃがりこ、「食感が違うな」くらいしか思わず、その時に好きな方を買っていました。

どちらも「カルビー」の製品です。

小麦・乳アレルギーっ子「じゃがビー」OK!

食物アレルギーっ子にとっては、じゃがビーとじゃがりこ、別物です。

それでは、いつもコストコで箱買いしている「じゃがビー」と、買っていない「じゃがりこ」との違いを見てみましょう。

「じゃがビー」の原材料

じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、コーンスターチ、こんぶエキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C)

「じゃがビー」の作り方

以下、じゃがビーのHP(jagabeeのこだわり)より抜粋・要約です。

  1. ジャガイモを皮付きのままカットする
  2. 選別する
  3. 油で揚げる
  4. 塩で味付け(うすしお味の場合)
  5. カップ・箱につめる

スティック状にする過程で、小麦・乳を含む調味料などは、混ぜ込んでいないことが分かります。

私は、いつも「じゃがビー」を箱買いしています。コストコだと1箱998円です。大人買いがお得です。

乳アレルギーっ子「じゃがりこ」NG!

乳アレルギーっ子は、「じゃがりこ」を食べることはできません。

「じゃがりこ」の原材料

じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、脱脂粉乳、粉末植物油脂、乳などを主要原料とする食品、食塩、乾燥にんじん、パセリ、こしょう/乳化剤(大豆を含む)、調味料(アミノ酸等)、香料、酸化防止剤(V.C)

乳成分が含まれています。

「じゃがりこ」の作り方

以下、カルビー株式会社HPの「じゃがりこ」の「よくあるご質問」より抜粋・要約です。

  1. ジャガイモをスライスして蒸す
  2. 裏ごしする
  3. パセリ、にんじん、調味料で味付けする
  4. ところてんのように、生地を押し出してスティック状にする
  5. 乾燥させる
  6. 油で揚げる
  7. カップ・箱につめる

上記工程の3で、乳成分が投入されている模様です。

同じメーカーの類似製品でも要注意!

上記の通り、ポテトスナックは要注意です。
同じメーカーの類似商品であっても、同じ「しお味」であっても、原材料が微妙に異なる場合があるからです。

「塩だけで味付けした~」と謳っている商品は、アレルゲンを含まないパターンが多いです。食べられる商品を見極めてから、節約のために大人買い!がお勧めです。

同じメーカーであっても見た目が同じであっても、原材料は異なるため、アレルギーっ子にとっては細心の注意が必要です。


応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

お気軽にコメントをどうぞ