びっくりドンキーの低アレルゲンメニュー「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」をリピート中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

小麦・乳・ゴマ・くるみ・カシューナッツアレルギーの息子と一緒に、何度もリピートしている飲食店が、びっくりドンキー公式ページ)です。

びっくりドンキーのアレルギー対応ハンバーグは、アレルギー対応専用メニューと思えないくらい美味しい!

卵アレルギー対応メニューが揃う

びっくりドンキーには、卵を原材料として使っていないメニューが複数用意されています。

プチうどん、おこさまスパゲティ、おこさまカレーなどがありました。

かわいいプレートで盛り付けられていて、卵アレルギーのお子様も皆と一緒に楽しく食べらます。

これだけでも、外食チェーン店のアレルギー対応としては二重丸!

小麦・乳・ごま・ナッツ類アレルギーでも食べられる低アレルゲンメニューあり!

びっくりドンキーには、小麦・乳・ゴマ・ナッツ類アレルギーの息子でも食べられる、低アレルゲンメニューがあるんです。

その名も「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」

息子にはこのハンバーグしか選択肢がないので、5歳くらいまでは他のお子様メニューページを見せないように気を付けていました。

6歳を過ぎた頃からは、「自分でも食べられる美味しいハンバーグ」と認識できて、「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」前提でサイズを迷う感じです。

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」のサイズ

びっくりドンキーの「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」には、SサイズとMサイズがあります。

どちらも、ハンバーグは同じ130gなのですが、ご飯と大根サラダの量が違います。

息子の経験で言うと、保育園児はSサイズで、小学生以降はMサイズを注文するようになりました。

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」の提供方法とコツ

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」を注文すると、オーダー時に「提供までに時間がかかる」旨を告げられます。

提供までにかかる時間は約20分。

「20分以上かかる場合もある」ことに同意すると、「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」のオーダーが入ります。

オーダー後、店員さんが「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」を注文したお客に紙製ランチョンマットを敷いてくれます。このランチョンマットが、低アレルゲンメニューを注文した証。

このまま配膳されるまで待ちます。

何度もリピートして分かったことは、「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」の提供時間は混雑具合に左右され、本当に20分以上待つこともある…ということです。

空いている時間帯は、体感で15分以内だった時もあり。

アレルギーっ子以外の注文内容に迷っている時間が勿体ないので、先に「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」を注文しちゃうのが待ち時間削減のコツです。

席に着いたらすぐ「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」を注文して、その後にアレっ子以外のメニューを決めてオーダーする…という流れがお勧め。

アレっ子のハンバーグが来なくて、みんなが待っている時間を短くできました。

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」は木製プレート

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」は、アレルギー対応メニューでありながら、びっくりドンキーお馴染みの木製プレートで提供されます。

通常メニューを注文した、親のメニューも木製プレートで提供されるので、「みんなで同じものを食べている」感があり、変な気遣い不要で落ち着きます。

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」を実食!

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」が提供されるまで約20分かかりますが、びっくりドンキーには受付周辺に絵本コーナーがあり、自分の席で読むことができます。

それでは「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」を実食&レポート!

【大根サラダ】ドレッシングは別、ゴマなし、トマトあり

大根サラダは、ドンキー名物?「マヨネーズにゴマが振りかかっている」状態ではなく、何もかかっていない状態で提供されます。

食物アレルギーがある場合、ドレッシングソース類がかかったサラダは、そのかかっている調味料のアレルゲンを気にしないといけないからハラハラしちゃう。

こちらは、何もかかっていない時点でひとまず安心。

大根サラダのトップにミニトマトが乗っていました。

3大アレルゲン不使用のマヨネーズと野菜ドレッシング

サラダ用ドレッシングは、小さなおちょこのような入れ物に、「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」という札と一緒に差し込んで提供されました。

ドレッシングは、乳・小麦・卵が不使用のマヨネーズタイプと野菜ドレッシングの2種類です。

【ハンバーグ(130g)】湯煎でもジューシー

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」は、湯煎調理されているはずだけど、とってもジューシーです。

レトルト・パウチのハンバーグにありがちな、つなぎ材料による固っぽさもなく、肉々しい感じです。

グリルされた通常メニューのハンバーグに引けを取りません。

びっくりドンキーの「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」は、外食チェーン店で食べたことのある低アレルゲンハンバーグの中で、一番美味しいと思います。

【ごはん】Sサイズは幼児クラスに丁度いい

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」Sサイズのごはんは、保育園児(4歳前後)が完食するのに丁度いい量でした。

小学生になると、Mサイズを注文するようになりました。

ゆきまる
ごちそうさまでした!

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」S/Mサイズの価格

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」の価格は…値上がりしてますね。

ずっとSサイズは494円だったと思うのですが、今はMサイズで795円!?

※後日、実店舗で実食確認(予定)

レシートには、ちゃんと「乳麦卵無」と印字されていました。

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」の取扱いがない店舗あり!

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」を扱っていない店舗に出会ったことがあります。

それは、ポケットキッチンと言われる、フードコート・タイプの店舗。

例)びっくりドンキー ポケットキッチン 東京ドームシティ店

実際に行って、息子が食べられる食事がなくて、困ったフードコート: 東京ドームシティ フードコード GO-FUN(ゴファン)

事前に調査せず、「びっくりドンキーがあるから大丈夫」と思って行ってしまうと、酷いことになります。

通常メニューを扱っているレストランタイプの店舗であれば、「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」を扱っていると思うのですが、必ずお出かけ前にご確認下さい!

■ハンバーグレストラン びっくりドンキー
公式ページ:https://www.bikkuri-donkey.com
└ 乳・小麦・卵を使わないハンバーグ
└ 産地・アレルギー情報など
└ アレルギー情報

びっくりドンキーの低アレルゲンハンバーグがネット通販で買える!?


びっくりドンキーの「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」(Yahoo!ショッピング)

最近になって、びっくりドンキーの「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」がネット通販で買えると分かりました。

yahooショッピングの他、いくつかのサイトで取り扱っているようです!


ブログランキングにも参加しています。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がります。
体験談やアレルギー対応食品を探している方に見つけてもらう機会に繋がります。

2 件のコメント

  • とっても参考になりました!
    読みやすくわかりやすかったです。

    • >きむらかずよ さん
      コメントありがとうございます。
      アレルギーっ子の体験を分かりやすく発信することを心がけ、2019年もレポートしていきたいと思います。

  • お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください