コストコで必ず買うもの。ナッツは冷蔵庫、パンは冷凍保存、キッチンペーパーはバウンティVSカークランド

コストコで必ず買うもの。マストアイテムはナッツ、パン類、夕食のおかず、ペーパータオル

バリキャリだった出産前、アメリカ西海岸旅行が好きでした。毎年、長期休暇をとってアメリカに行くために、仕事のスケジュールは1年前からプランニングした、と言っても過言ではありません。

子供が産まれ、アレルギーマーチ到来。凹凸のある発達などに向き合いながら奮闘している今は、海外旅行どころではありませんが、そう遠くない未来に、「小麦・乳アレルギーでもアメリカ旅行」を実現したいと思っています。

さて、アメリカには行けないけれど、毎月必ず行っているところがあります。アメリカ生まれの大型会員制の倉庫店、コストコです。

コストコで必ず買うもの1.ナッツ

まず、ナッツ2つは、必ず買います。無塩のミックスナッツ、食塩ありのカシューナッツを買うのが定番です。

この2つを、手持ちの保存瓶にミックスして投入、塩分控えめ&カシューナッツ多めのミックスナッツが出来上がります。

保存瓶に入れた自家製?ミックスナッツを食べるので、コストコで購入した方のナッツは、冷蔵庫に保管しておきます。

写真は、自宅の冷蔵庫で保管中、自家製ミックスするために冷蔵庫から取り出したところです。そのためパッケージが曇っています。

コストコで必ず買うもの2.パン(ブレッド、ケーキ)類

コーンブレッド、クロワッサン、マフィン等、その時によってアイテムは変わりますが、必ず1つ買うのがブレッド類です。

4月にコストコへ行った時は、マスカルポーネロールが新発売だったため、この「マスカルポーネロール」を買いました。

マスカルポーネチーズが練り込んであり、バターに加えてチーズの風味がするロールパンです。

4歳の息子は、小麦・乳アレルギーであるため、コストコで買うパン類は食べられません…。

夫婦2人が、翌日+翌々日の朝食として食べられる分だけ取り分け、残りは2~4個ずつラップに包んで冷凍保存するのが定番です。

【番外編】コストコでずっと気になっていたもの.ストロベリートライフル(ジャンボ・ショートケーキ)

毎回コストコに来るたびに、「美味しそうだね」「でも食べきれないよ」の会話をしていた、どでかいショートケーキ。

ケーキが食べられるお子様のいるご家庭なら、皆で食べてなんとかなるかもしれませんが、我が家は夫婦2人で食べるしかありません。どうしても、買うのは躊躇していました。

しかし、ついに、買ってみました。賞味期限が切れても、数日間、食べ続けました。

写真は、やっと半分まで食べたところです。(少々汚くて申し訳ないです。)

初日は、久々のショートケーキの美味しさに感激しながら食べました。次の日、その次の日は、生クリームを少し避けて食べました、ごめんなさい。

コストコで必ず買うもの3.その日の夕食のおかず

写真は、当日の残り物で、翌日の食事です。

この時は、魚介のブイヤベース、ペンネのカルボナーラ、大量の冷凍イカを買ってしまい、当日の夕食だけでは食べきれませんでした。

  • 当日は、この冷凍イカを使って、「イカと春キャベツ炒め」を作りましたが、その残り
  • ストロベリートライフルを消費するため一皿分
  • ペンネのカルボナーラの残り
  • 魚介のブイヤベースの残り

これらを寄せ集めました。

【コストコで買う夕食のおかずリピートNo.1】魚介のアヒージョ

夕食のおかずとして購入する食品のうち、最も購入回数が多いのは、魚介のアヒージョです。

プルコギビーフ、シーザーサラダなどもリピートしますが、何と言っても、コストパフォーマンス◎(二重丸)なアヒージョです。

魚介があれだけ入り、オリーブオイル・ローズマリー・にんにくも付いていて、フライパンに入れるだけという手軽さ。レンジでチンではなく、フライパンで調理した感の出るアヒージョは、我が家のリピート率No.1です。

自宅にあるキノコや野菜類でカサ増しできます。残ったソースは、パンに付けています。

コストコで必ず買うもの4.ペーパータオル(キッチンペーパー)

大量に入って便利なコストコのキッチンペーパー。「カークランド」と「Bounty(バウンティ)」どちらのブランドにするか意見が分かれる所だと思います。

値段はカークランドの方が安いですが、紙質の良さが伝わるのはバウンティだと思います。

またバウンティには、絵柄が印字されているため、キッチンに置いてある時の見栄えを重視するなら、バウンティをお勧めします。

私は、数年前まではバウンティを愛用していました。成城石井などで1ロール300円超えで販売されていることを考えると、コストコで12ロールをまとめて購入した方がお得だし、ロールによって絵柄が違って、素敵だったからです。

水分の吸収率・キッチン雑巾のように使っても破れぬ強さ・コストを重視して、ここ数年はカークランド派です。

【コストコのペーパータオルのススメ】1シートの吸収率が良く、1ロールが長持ちする

1ロール全体が長く、長持ちすることもメリットです。シート寸法は、279㎜×177㎜。

ペーパーには、破線が入っています。1つ目の破線で切り取った場合、ペーパーは正方形ではなく長方形ですが、その長方形のハーフサイズ状態でも、十分な吸収率です。

4ロール入って178円とか、安くて小さいキッチンペーパーも存在しますが、すぐに1ロールがなくなってしまい、私はコストコの1ロールの方が、コストパフォーマンスが良いと感じています。

私は、どこを拭くにもキッチンペーパーを使うため、コストコのペーパータオル無しでは家事ができない状況に至っています。

【コストコのペーパータオルはデカイ】収納場所を確保する(これ必須)

コストコのペーパータオルは、カークランドにしてもバウンティにしても、1ロールでもデカイのに12ロール入った状態というのは、非常~に大きいです。

ご友人数名で3~4ロールずつ分けるのであれば問題ありませんが、12ロールまるまる自宅で使用する場合、これが収納できる場所が必要になります。

我が家は、コストコから帰ってきて、そのままスッポリ12ロールを入れることができる収納場所、確保してあります。

収納棚の一番下は食品ストック、下から2段目にビニール類・ペーパー類。この2段目に、コストコ・ペーパータオルの特等席が用意してあります。

因みに、一番下の食品ストック場所には、まだ消費できていない、あのアンパンマンと妖怪ウォッチ(カレー)が在席しております。

小麦・乳アレルギーっ子のカレー話。1歳~2歳はアンパンマン、3歳~4歳は戦隊もの、行きつけはインドカレー屋さん

2018.05.14

アメリカ本土のコストコ

記事のアイキャッチ画像は、ロサンゼルスの食品スーパーで買い物をした時、店内で撮影したものです。

残念ながら、アメリカのコストコ前で撮った写真は、データ画像が見つからず掲載できませんでした。

いつか、息子を連れて、アメリカ本土のコストコに行った時に、食物アレルギーでも大丈夫だった食品を中心に、レポートしたいと思っています。

コメントを残す