コストコの巨大チーズバーガーを食べた感想|費用対効果をレポート

コストコの巨大チーズバーガーを食べた記録|費用対効果をレポート

2018年秋、コストコのフードコートでいつもと違うメニューを発見!

1/3パウンドチーズバーガー」を買って食べた感想です。

【価格】値段は高い!680円

お馴染みの「プルコギベイク」が420円であることと比較しても、680円は高い。

レジのカウンター前で躊躇しましたが、買って食べてみないと良いか悪いかも分からないので、「1/3パウンドチーズバーガー」1個を注文しました。

プルコギベイクも注文したので、かなりボリューム満点です。

女性はテイクアウトがオススメ!

分厚いチーズバーガーを人前でかじりつく。これを気にしない、かつフードコート・コーナーの席が確保できれば、イートイン!

私は空席をさがしてウロウロする時間が耐えられないので、買って速攻、自宅へGO!(=テイクアウト)です。

プルコギベイクはアルミに包まれた姿ですが、チーズバーガーは無造作に包まれた姿で、アルミからはみ出ています。テイクアウトする場合は、「持ち帰るので、アルミでくるっと巻いて下さい。」と言いましょう。アルミを上からかぶせてくれます。

追加したアルミホイルを使って、どうにかチーズバーガーが見えないように包み、持ち帰ります。漂う匂いは仕方ありません。

ビニール袋を持参しておくと、中に入れて持ち帰ることができますよ!

【大きさ】直径は小さめだけど分厚い!

自宅に戻り、コストコで買ってきたものをテーブルに広げます。

1/3パウンドチーズバーガーは、直径約13cmほど。思ったより小ぶりです。しかし、分厚い!!

この分厚さは、パテの仕業なのか?すかさず半分に切って内部を見ました。

パテが分厚すぎ!

【内容】パテが多く、野菜が少ない、チーズは1枚

1/3パウンドチーズバーガーの中には、トマトもレタスも入っていますが、パテの分厚さに圧倒されて、野菜の存在感はありません。

チーズは、大きめのスライスチーズが1枚、挟まっています。

【食感】パテはパサパサ感、noジューシー

この分厚いパテが、脂身たっぷりのジューシーなハンバーグだったら、もっとモグモグ頬張れます。

1/3パウンドチーズバーガーのパテは、ジューシーさがなく、パサパサ感があります。アメリカで食べたハンバーガーはもっとジューシー・・・。オーストラリアで食べたハンバーガーに近い気がします。

費用対効果はいかに?

こんな分厚いパテが挟まったハンバーガーを食べる機会は少ないので、一度食べてみる(試してみる)価値はあります。

でも、単品680円という価格を考えると、やはりパテのパサパサ感が残念な気がします。日本人は、どちらかと言うと霜降り和牛のような、やわらか~いお肉が「おいしい」と感じてしまうから?

費用対効果を考えると、1/3パウンドチーズバーガー(680円)より、プルコギベイク(420円)かな。260円の格差と柔らかいお肉たっぷり感の違い、これが大きいです。


自分の経験を誰かのために。応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

自分の経験を誰かのために-。ブログランキングにも参加しています。
応援クリックを頂くことでランキングが上がり、多くの方々に記事を知って頂く機会につながります。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

アレルギーでも食べられる食品を探したい!

冷凍で届く「栗きんとんのたね」は、アレルゲンフリー。
好きな時に解凍して、栗やお芋のお菓子作りにも使えます。



【栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋】



【栗の専門店】恵那川上屋がお届けする栗菓子スイーツ

元祖くず餅「船橋屋」創業文化二年。
良質なくず餅は材料もシンプル。あんみつは該当アレルゲンを除去しやすいオヤツの1つです。
※船橋屋のくず餅は、小麦澱粉を含みます。


創業百余年の老舗【くり屋南陽軒】が作る完全手作りの栗きんとん。
人気の「栗柿」の原材料は、柿・栗・さとう。アレルギーっ子と一緒に楽しめる優れものです。



栗きんとん-くり屋南陽軒
栗きんとんの本場!岐阜中津川の栗100%!本物の栗きんとん

昭和八年創業、贈り物の【共楽堂】
季節を代表する果物を使ったお菓子が人気です。
中でもブドウ1粒を求肥で包み込んだ一品は、「ぶどう,砂糖,餅粉,水飴」だけでできたアレルゲンフリー。


『お菓子が取り持つ安心感。-このお菓子が何かのお役にたちますようにー』
そんな想いをお菓子にこめられている会社です。
米どころの本場新潟よりお届け、【新潟菓子工房「菜菓亭(さいかてい)」】



菜菓亭の定番大福の原材料はシンプル。極上逸品!海の塩大福は「小豆・砂糖・もち粉・塩(新潟山北笹川流れ産)・酵素」だけ。アレルゲン特定原材料27品目不使用です。
★一升餅や紅白饅頭も取り扱っています★

「月化粧」が有名な【青木松風庵】
なんと言ってもカワイイのは「オリジナル名入れ生サブレ」です。



【青木松風庵】の栗蒸し羊羹には、小麦が含まれています。
通常の羊羹、秋限定!シャインマスカット大福なら、アレルゲンフリーです。

★原材料は、商品の最新情報にて、必ずご自身でご確認下さい★

お気軽にコメントをどうぞ