超楽しい♪茨城県自然博物館の大人気スポット「トランポリン」の遊び方

超楽しい♪茨城県自然博物館の大人気スポット「トランポリン」の遊び方

茨城県自然博物館の超人気スポットと言えば?

恐竜展示!貝化石発掘!芝生広場!・・・はい、どれも正解です。

が、今回は子供たちに大人気のスポット「トランポリン」のご紹介です。

トランポリンは「夢の広場」にあるよ!

トランポリンは、「夢の広場」にあります。

「夢の広場」は、ざっくり言うと、野外エリアの奥の方。野外出入口から外に出たら、とにかく奥地に向かう感じです。

マップを見てから進むも良し、道案内を頼りに進むも良し。「←夢の広場」という看板を見逃さずに、進みましょう。

私たちは、いつも「どんぐりの森」を抜けて、「夢の広場」に向かいます。

この森の道は、階段にもキノコがあるからです。

茨城県自然博物館でキノコ探し!「つたの森」を探検しました。~発達凸凹きのこ好き~

2018.11.01

「どんぐりの森」を抜けると、「夢の広場」が見えてきます。

見える前に、子供たちのはしゃぎ声が、耳に入ってきます。賑わっていることが、視覚なしで分かります。

階段で行く高台のトランポリン

トランポリンは、高い所にあります。階段を使って、トランポリンへ行きます。

トランポリンの階段

階段は、狭くて結構急です。

階段を一人で登れないお子様は、抱っこして登りましょう。

この狭さなので、ベビーカーを持ち上げて登ることはできません。

階段を上ると、大きな白いトランポリンがあります。

飛んだり走ったり座ったり、みんな自由に楽しそうに遊んでいます。

まず靴を脱ぐ!

「テントの上はクツをぬぎましょう」という注意書きがあります。

靴は揃えて、トランポリンの縁のところに置きます。

トランポリンの全形は丸いので、ぐるぐる走り回っていると、どこからスタートしたのか確実に分からなくなります。自分がどの辺で靴を脱いだか、ちゃんと覚えておきましょう!

半数以上が、靴下も脱いでいます。

トランポリンで自由に遊ぶ

靴を脱いで、トランポリンの上に登ったら、いざ出発!です。

なぜか、みんな、時計回り。

尻滑り・・・

腹滑り・・・

シマシマ服の息子も、楽しそうにトランポリンを満喫中です。

トランポリンの頂上「てっぺん」は大人気

トランポリンの中でも、子供たちがひと際群がる場所、それは頂上です。

トランポリンはテントのような形になっているので、中心が高くなっています。その頂上であるトランポリンの「てっぺん」は、丸いドーム型。

ここに、つかまったり登ったり、みんな思い思いに何かを目指しています。

「てっぺん」の正体

シマシマ服の息子が、穴に入ったところ

トランポリンの頂上であるドーム型の部分には、穴が開いています。

穴は、ちょうど子供が一人ずつ入れる大きさです。

この穴は、下に続いています。

じゃん!あの筒状の網から、外に出てこれるようになっているのです。

トランポリンの穴は、抜け穴でした-。

穴に入った息子は、しばらくすると、また穴から出てきます。怖がりだから、一人で下まで降りることができないからです。(大人が助けに入るには狭い)

少ない日陰は人気!休憩を忘れずに

子供達は、汗だくになって走り回り、トランポリンはいつまでも大盛況。

多くの保護者たちは、トランポリンの周りで立って見守っています。

高台のトランポリンだから、直射日光に注意!時間によって日陰になる部分がズレていくのですが、その日陰の場所だけ、子供たちを見守る大人たちで込み合っています。

トランポリンの周りには、芝生の場所もあります。

トランポリンの階段を上ってしまうと、大人が座る場所はなく日陰も少ないです。適宜休憩を取り入れましょう。

トランポリンで走り回る子供たちも、水分補給を忘れずに☆

時間を忘れるトランポリン

楽し過ぎるトランポリン。

子供が飽きるまで、なんて言っていると、あっという間に夕方です。最初に時間を決めて遊びましょう!

切り替えが極度に苦手な発達凸凹っ子は、「帰るよ!」の一声で帰れるわけがないから、そろそろ帰る時間の10分くらい前に声をかけます。

(時計を見せて)おとなの針が「6」になったら終わりだよ。それまで遊んでていいよ。

最後を「~いいよ。」の肯定文で終わらせることもポイントです。

(時計を指さして)「6」だよー!!

発達凸凹っ子が、ちゃんと時間を守って戻ってきました。

脱いだ靴下と靴を履いて、帰る準備ができたら、大袈裟に褒めたたえて終了です。


自分の経験を誰かのために。応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

他のブログも読むことができます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

自分の経験を誰かのために-。ブログランキングにも参加しています。
応援クリックを頂くことでランキングが上がり、多くの方々に記事を知って頂く機会につながります。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にコメントをどうぞ