茨城県自然博物館でキノコ探し!「つたの森」を探検しました。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館で「つたの森」を探検しました。

息子は、大の”きのこ”好き。
今日の目的は、きのこ探しです。

探検に出発!茨城県自然博物館の野外エリアへ

Deformation-bacteria-menu

【茨城県自然博物館のランチ】選択肢は、お弁当・ミュージアムレストラン利用・セミナーハウスのパン自販機!

2018/09/10

茨城県自然博物館でお弁当ランチの後は、野外エリアをちょっと散策します。

親が見える範囲で、一人フラフラ歩く探索は、息子の小さな楽しみです。

野外エリア
季節外れのてんとうむし

季節外れのてんとう虫がいることを教えてくれました。

森の手前
森の周辺(手前)

森の手前は、草木が茂り、落ち葉がたくさんありました。

秋も深まりつつあります。

本館から近い森!「つたの森」を目指す

「つたの森」の看板

茨城県自然博物館「つたの森」は、本館から近い場所にあります。

本館から出て左側に進むと、ランチや休憩に適したテーブル席があります。その向こう側に見える森が、「つたの森」です。

「つたの森」は、本館からは一番近い森です。

本館の野外出入口から出て、右手に見える森が「昆虫の森」、左手に見える森が「つたの森」ですね。

散策ときのこ探し!「つたの森」探検隊が行く

「つたの森」に続く道

それでは「つたの森」に、足を踏み入れましょう。

見えますか?巨大なクモの巣

まさに森。クモの巣がスゴイ!!

人が歩く小道を跨いで張ってはいませんが、小道から何かを見ようと森の方へ頭を出す時は、クモの巣注意報です。

そんな中、息子のお目当てはキノコ。

明らかにキノコなきのこ・・・

小さいきのこ、乾燥した老きのこ、よ~く見ないと分からない落ち葉に隠れたきのこ・・・等、色々な種類をみつけました。

実は先日、息子の「きのこ図鑑」を買い足しました。小学館の図鑑NEO「きのこ」です。

ドラえもんのDVD付きもさることながら、きのこの写真が豊富!巻頭の絵もすばらしい!

・・・という図鑑を使って、帰宅後はいつも、その日に見たキノコの名前を確認しています。

「つたの森」周辺で秋を味わう

実を付けた植物

つたの森を抜けると、ランチを食べたテーブル席エリアの近くに戻ってきました。

森できのこを撮影していた私を見て、息子は「自分もやりたい!」と言い出しました。

カメラを持たせて、シャッターボタンの場所を教えてあげると、気になった植物をパチパチ撮っていました。

4歳児が撮影

意外にも上手く撮っていてびっくり。最近のデジカメは、ピント合わせも自動調整でやってくれるから、4歳児でもそれなりに撮影することができました。

カメラの向こうの植物たちは、すっかり秋の装いでした。

つたの森を出て「夢の広場」に続く林道へ

「芝生広場」を駆け抜け・・・

「とんぼの池」の橋を渡り・・・

キノコ探し画像(いっぱいいます)

「夢の広場」に続く林道にも、キノコがいっぱいありました。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館で遊ぶ時は、今まで行ったことがない森やエリアにスポットを当てて、重点的に散策するのも面白いですよ。

【じゃらんnet】観光ガイド「ミュージアムパーク自然博物館」

ブログランキングにも参加しています。興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。



お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください