チョコレートシロップ比較!EAT糀スイートブラウニーVSバンホーテン

この度、お米でできたチョコレート「EAT糀スイートブラウニー」と「バンホーテン・チョコレートシロップ」 を同時にお皿に出しました。

せっかくなので、比較レポートです。

大きさ比較|内容量は5倍の差

バンホーテン・チョコレートシロップは630g、EAT糀スイートブラウニーは130g。内容量は、5倍の差です。

見た目もこの通り、全然違います。

小さい「EAT糀スイートブラウニー」は、調子に乗って使っていると、すぐになくなってしまいます。
一方、バンホーテン・チョコレートシロップは、大容量の上にトロトロと少しずつ出るので、毎日使っても長持ち、お得です。

色の比較|黒と茶色

左がバンホーテン・チョコレートシロップ、右がEAT糀スイートブラウニーです。

バンホーテン・チョコレートシロップは、純ココアたっぷり。チョコレートの濃厚さが伝わってくるような色。黒に近いこげ茶色というべきですが、ぱっと見は「黒色」です。

EAT糀スイートブラウニーは、白色の米麹と一緒に練り込むせいか、カカオカラーが緩和されて「茶色」です。私たちに馴染みのあるミルクが入ったチョコレートの色とほぼ同じです。

粘度・食感の比較

左がバンホーテン・チョコレートシロップ、右がEAT糀スイートブラウニーです。 明らかに、粘度も食感も違います。

バンホーテン・チョコレートシロップは、乳化されてサラサラ。冷蔵庫から出した後はトロトロした感じで、メープルシロップとはちみつの間くらいのトロトロ感かな?
EAT糀スイートブラウニーは、絞り出す感じ。ボテっという感じです。

食べた時に、食感の邪魔をしないのはバンホーテン・チョコレートシロップです。EAT糀スイートブラウニーは、米麹の香りと食感が(わずかに)分かります。

乳アレルギーでも大丈夫!「EAT糀スイートブラウニー」お米でできたチョコレート

2019/01/18

バンホーテンのチョコレートシロップ630g|乳アレルギーでも大丈夫!27大アレルゲン不使用チョコ

2019/02/06

乳アレルギーでも大丈夫なチョコレートソース系。お好みのタイプが見つかるといいですね!


応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

乳成分不使用!のバンホーテンのチョコレートシロップ630gは、580円~700円前後で販売されています。

砂糖やミルクを含まない純ココア(ピュアココア)も便利です。

お気軽にコメントをどうぞ