ガストの「低アレルゲンお子さまプレート」を実食!他キッズメニューと同じアンパンマン仕様だよ!

ガストの低アレルゲンメニュー

ファミレスの低アレルゲンメニューを開拓中!

ガストの「低アレルゲンお子さまプレート」を実食しました。

元気100倍!キッズメニューはアンパンマン仕様(※低アレルゲンメニューも!)

すかいらーくグループ「ガスト」のキッズメニューは、アンパンマン仕様です。

すかいらーくグループには、「げんき100倍アンパンマンクラブ」というポイントシステムがあり、キッズメニューを注文してポイントを集めると、アンパンマンのオリジナルグッズがお店でもらえます。

ガストのキッズメニューも、このアンパンマンクラブの対象です。

ガストの低アレルゲンメニューである「低アレルゲンお子さまプレート」は、他のキッズメニューと同様にアンパンマン仕様。しかもアンパンマンクラブのポイント対象メニューです。

他のお子様ランチと同じ扱いであることが嬉しいですね。

水を入れるコップもアンパンマンです。

アンパンマンクラブを体験!スクラッチとミニカードが付いてくる

「低アレルゲンお子さまプレート」を注文しました。

アンパンマンクラブ対象なので、スクラッチとミニカードがもらえます。

スクラッチは、コインで削って、ポイントを確認しましょう。集めたポイントに応じてオリジナルグッズがもらえます。

すかいらーくグループ アンパンマンクラブ
http://www.skylark-anpanman.com/

ミニカードは、作り方も載っているので、幼児でも作りながら遊ぶことができます。注文したメニューが提供されるまで、ミニカードで遊んで待ちました。

ガストの「低アレルゲンお子さまプレート」とは?

注文した「低アレルゲンお子さまプレート」が登場!

他のキッズメニューと同じく、アンパンマン柄のプレートで提供されました。

低アレルゲンメニューだけ、他のお子様ランチと違うプレートで提供するレストランも結構あるから、これは嬉しいですね!

皆と一緒・他のお友達と同じ感があります。

メインは、ハンバーグとウィンナー。これにご飯・野菜・デザートが付いたセットメニューです。

アレルギーっ子の王道主食!「白米」にも嬉しいポイント

主食は白米。こんもり丸くかわいく盛られたご飯に、アンパンマンの旗が立っています。

旗付きライスは、子供にとって嬉しいポイントです。

しかも、アレルギーっ子にとって嬉しいのは、アンパンマンの旗だけじゃない!

アレルギーっ子もご飯にかけられる、あの「ふりかけ」が付いていました。

ゴマも不使用!永谷園「A-Labelふりかけ」はアレルギー配慮も小袋も嬉しい!

2018/08/27

永谷園のアレルギー対応ふりかけ(小袋)には、「すこやかふりかけ」じゃなく、「のびのびふりかけ」という種類もあるんですね!

低アレルゲンお子さまプレートに付いている「のびのびふりかけ」は、卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆を使わずに作られたふりかけです。

乳アレルギーなら嬉しい貝カルシム配合、ゴマアレルギーなら嬉しいゴマ不使用。嬉しいポイントは「すこやかふりかけ」と同様、「のびのびふりかけ」にも健在です!

メインディッシュはケチャップでアレンジして

低アレルゲンお子さまプレートのメインディッシュは、ハンバーグとウィンナーです。形状と味からして、「みんなの食卓®」シリーズかな?

付属のケチャップで顔を描いて、アレルギーっ子も楽しいお食事タイム。

低アレルゲンお子さまプレートに付いているケチャップは、カゴメトマトケチャップのミニパック(8g)です。

原材料は、トマト・糖類(砂糖・ぶどう糖果糖液糖、ぶどう糖)・醸造酢・食塩・たまねぎ・香辛料。アレルゲンフリーのケチャップです。

カゴメケチャップのミニパック(8g)は、業務用ですね。
これはお弁当に超便利!
ネット通販で買えるから、お弁当が多いアレルギーっ子にはお勧めです。

彩り野菜は、みんな大好き”枝豆コーン”

低アレルゲンお子さまプレートの彩り野菜は、枝豆とトウモロコシです。

黄色とグリーンのカラーが、プレート全体の色合いのバランスをとっています。

フォークで刺して食べるもよし、スプーンですくって頬張るもよし。みんな大好き枝豆コーン!

デザートはお馴染みミニゼリー

デザートは、低アレルゲンメニューではお馴染みのミニゼリー(プチゼリー)です。

ぶどう・りんご・みかんの3種類でした。

ガストは「ポテトフライ」も低アレルゲン!

ポテトフライも追加注文!

見た目は同じなのに、お店によってアレルギー情報が異なるのが、フライドポテト!

フライドポテト事情★小麦・乳アレルギーっ子が注意すること。素揚げかマッシュか?揚げ油は?

2018/08/21

フライドポテトは、同じお店ですら原材料が変更されるため、細心の注意が必要です。

ガストのフライドポテトは、アレルギー特定原材料等27品目中「卵・大豆・りんご」を含みます。

小麦・乳・ごま・くるみアレルギーの息子は、注文することができました。

■ガストの低アレルゲン フライドポテト メニュー
・ラッキーポテトフライ
・ちょい盛りポテトフライ
・山盛りポテトフライ

アレルギー情報にある「卵」というのは、恐らくポテトフライ自体ではなく、「マヨネーズ」のアレルゲンだと思います。

卵アレルギーの方は、お店の方に直接確認した上で、”マヨネーズ不要”などのオプションをご検討下さい。

※2019年6月現在の情報です。
※店舗、地域、期間によって異なる場合があります。
※食事をするタイミングで、その時のアレルギー情報をご確認下さい。

ガストの低アレルゲンメニュー最新情報

こうして、アレルギーっ子(5歳)は、ガストの低アレルゲンお子さまプレートを完食しました。

みんなで食事をできるというのが何よりですね。

ガストは全国展開で店舗数も多く、お友達ファミリーと一緒に来店することができるので、低アレルゲンメニューが提供されていることは、アレルギーっ子ファミリーにとってかなりの利点です。

2019年6月現在、低アレルゲンメニューは
・低アレルゲンお子さまカレープレート
・低アレルゲンソーセージ
・低アレルゲンねぎとろセット

などに変わっています。


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください