フライドポテト事情★小麦・乳アレルギーっ子が注意すること。素揚げかマッシュか?揚げ油は?

殆どの飲食店でサイドメニューとして存在し、見た目はほぼ同じ。それだけに、アレルギーっ子にとって厄介なのが、フライドポテトです。

夫は、「マッシュポテトじゃないんだから大丈夫でしょ」と、アレルゲン情報を確認する前から、安易に言うことがあります。

必ず、アレルギー情報を確認しましょう。

小麦・乳アレルギーっ子が注意すること

アレルギーっ子がフライドポテトを注文する時には、必ずアレルゲン情報・原材料を確認しなければなりません。

「マッシュして成型」ではなく「素揚げ」か

純粋にジャガイモを細長く(あるいは弓形に)カットして、素揚げしていれば合格です。

あとは、振りかける味付けと、揚げ油について気にするだけ。

しかし、ジャガイモをマッシュして、調味料と一緒に混ぜ込み、成型して油で揚げたフライドポテトは、要注意です。

小麦か乳成分どちらかのアレルゲンが、練り込まれている可能性が高いです。

他商品と揚げ油は共有か

エビフライ、コロッケ、チキンナゲット、etc。

小麦の衣を纏う商品と一緒に揚げられている可能性が高いです。

最近では、揚げ油の共有について、含まれるアレルゲン情報と共に表示してくれる飲食店もあります。

チェーン店別アレルギーっ子のフライドポテト事情

小麦・乳・ごま・くるみアレルギーの息子が、外食で経験したフライドポテト事情をまとめました。

※実食時点の情報です。必ず都度、ご自身でアレルギー情報をご確認下さい。

マクドナルドのマックフライポテト(OK)

公開されているアレルギー情報からも分かる通り、小麦・乳成分は含まれておりません。

息子がハッピーセットのオモチャを狙っていることもあり、我が家では、いつも「マクドナルド」のポテトを買っています。

ハッピーセットのメイン(ハンバーガー、パンケーキ、ナゲット)は、どれも食べることはできません。

見える、マクドナルド品質
アレルギー・栄養・原産国情報

回転しない寿司「魚べい」のフライドポテト(OK→NG)

店内の各席にあるタッチパネルから、各メニューのアレルゲン情報を参照することができます。

魚べいのフライドポテトには、小麦も乳も含まれておりません。

かつて、サイドメニューとして注文していました。

魚べいのキッズメニューはアレルギーっ子が必ず注文!キッズセットの動物バス物語

2018/08/20

※2018年12月現在:フライドポテトのアレルギー情報が変更されました。
※「小麦」を含みます。

「魚べい」フライドポテト原材料変更!【小麦アレルギー要注意】

2018/12/17

デニーズのフライドポテト(NG)

デニーズ公式ページ:アレルギー物質検索結果より

HP上でアレルギー情報を確認できることを知らなかった時は、店員さん(フロアを担当していた、おそらくアルバイトの方)に聞きました。

「少々お待ちください。」と、メニューごとのアレルギー表示について、奥で確認して来ました。答えは、「小麦が含まれております。」でした。

揚げ油の混入を指すのか、その時は分かりませんが、注文はやめました。

現在、公式HP上で、指定したアレルギー物質を含むサイドメニューを検索すると、フライドポテトがヒットします。

「小麦」だけ指定して検索してもヒット、「乳」だけ指定して検索するとヒットしません。

小麦が含まれいます。

びっくりドンキーのキッズポテト(NG)

公開されているアレルギー情報では、「キッズポテト」に小麦が含まれています。

びっくりドンキーの低アレルゲンメニュー「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」Sサイズをリピート中!

2018/07/13

しかし、びっくりドンキーには、低アレルゲンメニューがあります。

小麦・乳アレルギーっ子でも、おいしいハンバーグが食べられるため、あえてキッズポテトの話題には触れないようにしています。

ロッテリアのフライドポテト(NG)

公開されているアレルギー情報では、揚げ油が一緒なので、混入の可能性があります。

我が家の行動テリトリー上、動線にロッテリアの店舗はないため、利用する機会は今のところありません。

モスバーガーのフライドポテト(NG)

公開されているアレルギー情報では、混入があるようです。

しかしモスバーガーでは、低アレルゲンメニューがありますので、そちらを利用します。

ファーストキッチンのフライドポテト(未確認)

公開されているアレルギー情報では、調理器具の共有について記載はあるものの、揚げ油に対する見解が書かれていないようです。

揚げ油の共有はOKと仮定すると、小麦・乳アレルギーっ子でも大丈夫そうです。

しかし、ファーストキッチンと言えば、あのフリフリする味付け。

「バター醤油」「じゃがバター」「芳醇バター」「明太子バター」とか大々的なキャッチフレーズを目にすると、普段「バター味」に対して警戒心を持っている私には、わざわざアレルギーっ子を連れて行かない、というのが現状です。

今後、外食チェーン店に行く機会がある度に、サイドメニューになるフライドポテトについて、アレルギー情報を確認していこうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ

自分の経験を誰かのために。応援クリックお願いします。

お気軽にコメントをどうぞ