魚べいのキッズメニューはアレルギーっ子が必ず注文!キッズセットの動物バス物語

うおうおベイベイ、魚べいベイ♪のテーマソングが頭から離れない、回転しない寿司「魚べい」は、アレルギーっ子の行きつけです。

アレルギーっ子が魚べいで必ず注文する「キッズメニュー」と、それ以外のメニューについてまとめました。

そして、変化に敏感な発達凹凸っ子の観察力によって、魚べいバスの変化が、6台目にして明らかになりました。

魚べいの良さとは?

魚べいは、全席にタッチパネルを導入し、上下に走る高速レーンで注文商品が運ばれてくる、回転しないお寿司屋さんです。

これだけなら、同業他社さんでも同じシステムはあるのですが、「やっぱり魚べいがいいね。」となる理由とは何か?

それは、子供連れでも食事がしやすい店内仕様、工夫されたキッズメニュー、子供も嬉しいシステムにあります。

白を基調にした明るい店内、子供が食いつく設備数々

魚べいには、カウンター席もありますが、子連れには必須のテーブル席がメインに並んでいます。

そして、入店から席に着くまで、子供が食いつく設備の数々。

お寿司のオブジェ

会計カウンターのある待合いエリアには、透明のアクリル板に、お寿司のオブジェが貼り付いています。

思わず触ってしまいたくなる気持ち。大人はグっとこらえますが、やはり!

子供たちは、保護者に抱っこされて、みんな触っています。

上下の高速レーンを走る新幹線

まだ順番が回ってこなくても、店内を見れば目に付く、上下2本の高速レーン。

そこに、新幹線やレーシングカーがお寿司を乗せて走っています。

「あ!はやぶさだ!」

息子はもちろん、周辺の子供たちも、席に座る前から新幹線にくぎ付けです。

レーシングカーも走っていますが、子供に人気なのは、断トツ新幹線です。

キッズ仕様で揃う食事アイテム

テーブル席で使える子供チェアはもちろん、食事で使用するアイテムが、キッズ仕様で揃っています。

元気寿司マークの子供用スプーン、子供用フォーク。

元気寿司マークの子供用コップまで用意されています。

飲料水も用意されているので、回転寿司の定番・お茶の粉で作る緑茶が飲めないキッズも安心です。

アレルギーっ子に嬉しいアレルゲン情報が一目瞭然

店員さんを呼んで確認したり、iPhoneポチポチ検索して調べたりしなくても、各テーブルのタッチパネルでアレルゲン情報が参照できます。

タッチパネルの右上にある「お知らせ」をタッチすると、アレルゲン情報一覧が表示できるページに遷移できます。

メニュー1つ1つに含まれるアレルゲン情報が確認できます。

小麦の「●マーク」が、醤油なのか醤油以外に由来するものなのかは、相変わらず分かりませんが、店頭サービスとしては充分です。

持参した小麦(うどん)0.1g

早速、子供用フォーク&スプーンと共に、小麦の経口免疫療法のうどん0.1gを用意。

小麦アレルギー経口負荷試験、経口免疫療法で使う「うどん」(0.1gの作り方)

2018/07/25

タッチパネルで注文した、いくつかのお寿司が到着したところで、本日の経口免疫療法を済ませました。

必ず注文するキッズメニュー「キッズセット」

ここで、必ず注文するメニュー「キッズセット」が高速レーンから登場。

キッズセットは、黄色い動物バスに入っています。

4歳の息子は、この動物バスを「魚べいバス」と呼んで、必ず持ち帰っています。

魚べいバスを開けると、プラスチックのケースが2段入っています。

1段目に、お寿司(マグロ、サーモン、エビ、いくら軍艦、コーン軍艦、おいなり)が入っています。

お寿司は小ぶりで、子供サイズです。

息子は上手に食べられないので、私が更に持参したキッチンバサミで小さく切っています。

2段目は、卵焼き・ハンバーグ・りんごジュース・ミニゼリーが入っています。

小麦・乳アレルギーっ子はキッズセットから「おかず」だけ除く

キッズセットは、卵・乳・小麦・エビのアレルゲンを含みます。

しかし、小麦・乳アレルギーっ子の息子が、キッズセット自体を全部食べられないわけではありません。

取り避けるのは、乳成分が入っている「ハンバーグ」と、含まれる小麦が醤油由来なのか不明な「卵焼き」だけです。

「おいなりさん」は、アレルゲン情報によると「小麦」を含みますが、練り物や混ぜ物ではなく、醤油もしくは類似調味料で煮た物なので、経口免疫療法0.1gまでクリアしている息子であれば大丈夫だと判断。現に、大丈夫だったので、以後は普通に食べています。

キッズセットは「おすしルーレット」対象

おすしルーレットのはずれ画面

魚べいでは、「おすしルーレット」対象のメニューを注文すると、タッチパネルでルーレットを回すことができます。

「おすしルーレット」は、子供が注文するようなメニューが対象になっています。

キッズセットは「おすしルーレット」対象なので、キッズセットを注文すると、タッチパネルの画面がルーレット画面に切り替わります。

「スタート」をタッチすると、ルーレットが回って、運が良ければ「あたり」が出ます。

今まで、覚えているだけで6回は注文しましたが、当たったのは1度だけです。

当たると、会計割引かガチャガチャ1回か選べます。

子供の手前、ガチャガチャを選択するご家庭が多いようです。(うちも)

※ガチャガチャは、100円シリーズの中からしか選べません。
※コインがもらえるので、そのコインで100円のガチャが1回できます。

アレルギーっ子が注文できるメニュー(キッズセット以外)

アレルギーっ子でありながら、あれもこれも注文できる事が、とても嬉しいです。

まずはマグロ。子供が大好き、赤みのマグロです。

息子が大好きなイクラ。

イクラは醤油漬けですが、醤油が大丈夫な小麦アレルギーっ子=息子は食べられます。

イクラは、軍艦メニューにもありますが、息子は「イクラが大きい方のやつ」と贅沢を言います。

この海苔に巻かれていない、2貫のイクラは、108円均一メニューではありません(泣)…。

アサリのお味噌汁。

私が注文して、私が食べる一品ですが、アサリの身だけ5個くらいを息子にあげます。

そして、アレルギーっ子がサイドメニューを注文できて、嬉しさ倍増!フライドポテト。

小麦アレルギーっ子=息子でも、魚べいのフライドポテト(塩)を食べられます。

アレルゲン情報一覧で分かります。

※2018年12月現在:
フライドポテトの原材料が変わりました。フライドポテトに「小麦」が含まれています!

「魚べい」フライドポテト原材料変更!【小麦アレルギー要注意】

2018/12/17

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ

キッズメニューの元気寿司行きバス(動物バス)6台目の変化

魚べい大好きな息子の魚べいバスが、6台になりました。

6台目となるキッズメニューが、高速レーンから登場した時、息子が真っ先に言いました。

ゆきまる
バス変わった!バス変わった!

バスが変わった?いつもと同じ、黄色いバスでしょ。

と思いながら、動物バスを息子の目の前に置いてあげました。

ゆきまる
ほら!ほら!タイヤ違う!ほら!

発達凹凸っ子の特徴(いつもと違うこと・変わったことに敏感)がバスにも

違いが分かりますか?

皆さんは、動物バスの違いに気が付きますか?

家に帰ってから、並べて比較してみると、確かに。

6台目は、タイヤが立体的になっていました。

これを比較対象が目の前にない状態で、一目で気が付く。変化に敏感な特徴が、ここでも発揮されました。

魚べいの動物バスは、これからも積み上げられ続け、天井に達する日も近いかもしれません。
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

自分の経験を誰かのために。応援クリックお願いします。

魚べい
公式ページ
└魚べいのこだわり
安心・安全への取り組み
※アレルゲンおよび原産地リストが確認できます。

お気軽にコメントをどうぞ