みんなの食卓・米粉のパンケーキ!小麦・乳アレルギーっ子が毎朝食べている、ふんわりもっちり米粉パン(メープル味)

小麦・乳アレルギーっ子が毎日食べている米粉パン「みんなの食卓」米粉のパンケーキ(メープル)

米粉パンを自分で作ると、米粉パン特有の、冷めると周りが固くなり、コチコチな感じになってしまうのが悩みです。

4歳の我が家のアレルギーっ子は、このコチコチ感が苦手で、固くなったパンは食べてくれません。

そんな息子が、毎日飽きずに「黄色いパン!」と言いながら食べている米粉パン。それが、日本ハム「みんなの食卓」シリーズの「米粉のパンケーキ(メープル)」です。

◎[冷凍便]【東北日本ハム】 米粉のパンケーキ(メープル)

価格:491円
(2018/6/25 15:26時点)
感想(4件)


日本ハムの「みんなの食卓」とは

日本ハムの「みんなの食卓」シリーズ(公式ページ)は、特定原材料7品目(乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かに)を使用していない、食物アレルギー対応の専用工場で製造された商品ラインナップです。

ニッポンハム公式通販「ニッポンハムお届けネット」などで購入できます。

我が家は、生協の宅配(パルシステム、コープデリ)で、「みんなの食卓」シリーズを購入しています。




アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

毎週買って冷凍ストック「米粉のパンケーキ(メープル)」

みんなの食卓シリーズの米粉パンは、いくつか種類がありますが、息子が毎日食べているのは、黄色い「米粉のパンケーキ(メープル)」です。

米粉パンケーキという商品名ですが、実態は、スライスされたメープル味の「米粉パン」です。

ゆきこ(母)
白いパン、黄色いパン、どっちがいい?
ゆきまる
黄色いパン!

これが毎朝の会話です。息子は必ず、黄色いメープルを選択します。

最近では、1スライスでは足りず、一度に2枚を食べるようになったため、冷凍庫のストックの減り具合が早くなりました。



スライス済みで便利だけど包丁入れが必要

因みに、この米粉パンケーキは、冷凍品(要冷凍)です。

始めからスライス済みなのですが、冷凍庫から出した直後は、1つ1つがくっついています。

手で引きはがすことは困難なため、切り目に沿って包丁を入れて、1つ1つ離す必要があります。

毎朝、毎回、包丁を入れるのは面倒なので、開封した時に、全部の切り目に包丁を入れてしまいます。

使う分だけ残し、残りは再びパッケージに入れて、口を止めて冷凍しておくと、次からは包丁要らず、簡単にスライス1つ分を離すことができます。

「米粉のパンケーキ(メープル)」の調理方法と食感(パッケージ記載ver)

パッケージに記載されている「召し上がり方」は、以下の通りです。

フライパン(油はひかない) トースター(1000V) 電子レンジ(500V)
自然解凍したもの 中火で表面に軽く焦げ目がつく程度に 2分~2分半を目安に ラップフィルムに包んで10秒を目安に
凍結したままのもの 中火で表面に軽く焦げ目がつく程度に 2分半~3分を目安に ラップフィルムに包んで30秒を目安に
仕上がり食感 表面はカリっと香ばしく中はふんわり 表面はカリっと香ばしく中はふんわり ふんわり、もっちり

(いずれも2枚につき)

これで決まり!我が家の調理方法

色々試して、行き着きました。息子がお気に入りの食感に仕上げる方法です。

  1. 凍結したままのものを、ラップフィルムに包んで、電子レンジ(600V)で10秒
  2. ひっくり返して、電子レンジ(600V)で10秒

パッケージのキャッチフレーズ通り「ふんわりもっちり」食感

これで、謳い文句通り、ふんわり、もっちりした食感です。

「米粉のパンケーキ(メープル)」の原材料

米粉(国産)、メープルシロップ、かぼちゃピューレ、なたね油、砂糖、食塩、ドライイースト/トレハロース、増粘多糖類

そのままでも美味しい!メープル味

味は、ほんのりメープルシロップ味です。

黄色い色は、かぼちゃピューレのおかげかな?

乳アレルギーっ子も大丈夫な「チョコレート」でアレンジ

じゃん。

時々、冷蔵庫にストックしてある、お米でできた米麹チョコレートソース「EAT糀スイートブラウニー」を使います。

「EAT糀スイートブラウニー」の原材料
米麹、米、カカオパウダー

乳アレルギーっ子でも、食べることができるチョコレートソースです。

このチョコレートをトッピングしたり、米粉パンケーキ2枚の間にはさんでチョコレート・サンドイッチにしたりできます。

私は不器用(横着)なので、ニコニコマークを書いたつもりが、ちょっと怖い・・・。

このチョコレートの活用方法は、別記事にまとめたいと思います。

「米粉のパンケーキ(メープル)」のパッケージからの有力情報

パッケージには、気になる原材料名だけでなく、アレルギーっ子の家族にとって、ためになる情報があります。

食物アレルギーねっと

「食物アレルギーに関する情報をご覧いただけます。」ということで、「食物アレルギーねっと」のリンク先が載っています。

食物アレルギーねっとは、食物アレルギーを知りたい全ての方のための情報サイト(運営:日本ハム株式会社)です。

米粉倶楽部

「ニッポンハムは日本の食料自給率アップに参画しています。」ということで、「米粉倶楽部」サイトへの遷移方法が載っています。

「米粉倶楽部」は、FOOD ACTION NIPPONの取り組みのひとつであり、米粉を通じて、新しい食の可能性を広げ、日本の食料自給率を向上させることを目的とした活動です。米粉に関わる様々な関係者が一体となって、米粉の普及にむけて取り組んでいます。

「米粉のパンケーキ(メープル)」には、米粉倶楽部のロゴマークが付いていました。

自分の経験を誰かのために-。ブログランキングにも参加しています。
応援クリックを頂くことでランキングが上がり、多くの方々に記事を知って頂く機会につながります。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

アレルギーでも食べられる食品を探したい!

冷凍で届く「栗きんとんのたね」は、アレルゲンフリー。
好きな時に解凍して、栗やお芋のお菓子作りにも使えます。



【栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋】



【栗の専門店】恵那川上屋がお届けする栗菓子スイーツ

元祖くず餅「船橋屋」創業文化二年。
良質なくず餅は材料もシンプル。あんみつは該当アレルゲンを除去しやすいオヤツの1つです。
※船橋屋のくず餅は、小麦澱粉を含みます。


創業百余年の老舗【くり屋南陽軒】が作る完全手作りの栗きんとん。
人気の「栗柿」の原材料は、柿・栗・さとう。アレルギーっ子と一緒に楽しめる優れものです。



栗きんとん-くり屋南陽軒
栗きんとんの本場!岐阜中津川の栗100%!本物の栗きんとん

昭和八年創業、贈り物の【共楽堂】
季節を代表する果物を使ったお菓子が人気です。
中でもブドウ1粒を求肥で包み込んだ一品は、「ぶどう,砂糖,餅粉,水飴」だけでできたアレルゲンフリー。


『お菓子が取り持つ安心感。-このお菓子が何かのお役にたちますようにー』
そんな想いをお菓子にこめられている会社です。
米どころの本場新潟よりお届け、【新潟菓子工房「菜菓亭(さいかてい)」】



菜菓亭の定番大福の原材料はシンプル。極上逸品!海の塩大福は「小豆・砂糖・もち粉・塩(新潟山北笹川流れ産)・酵素」だけ。アレルゲン特定原材料27品目不使用です。
★一升餅や紅白饅頭も取り扱っています★

「月化粧」が有名な【青木松風庵】
なんと言ってもカワイイのは「オリジナル名入れ生サブレ」です。



【青木松風庵】の栗蒸し羊羹には、小麦が含まれています。
通常の羊羹、秋限定!シャインマスカット大福なら、アレルゲンフリーです。

★原材料は、商品の最新情報にて、必ずご自身でご確認下さい★

お気軽にコメントをどうぞ