ねっとり絶品!とらやの小形羊羹。小麦/乳/ごまアレルギーっ子の定番おやつ一口羊羹、高級部門第1位は「おもかげ」

小麦・乳・ごま(ナッツは経口負荷試験待ち)アレルギーっ子の定番おやつ「ひとくち羊羹」~No.1は【とらやの小形羊羹】「おもかげ」~

小豆と砂糖で作られる、昔ながらの伝統の味。日本を代表する和菓子。

羊羹は、食物アレルギー児である息子にとっても、欠かせない「おやつ」です。

小麦・乳アレルギーっ子が大好き「舟和の芋ようかん」特定原材料等27品目不使用どころか砂糖と塩だけ

2018.05.30

無垢な子供にも選ばれる、とらやの羊羹とは。

室町時代後期、京都で創業し、東京・赤坂に店を構えて、約140年。なんだか風格ある店構え、のれんの向こう側に入って行くのは、ちょっとドキドキ。そんな印象を持つ方もいるのではないでしょうか。

歴史あり高級感ありの「とらや」は、ちょっと庶民には入りにくい路面店の他にも、デパ地下やネット通販でも商品を扱っています。

とらや公式オンラインショップ:とらや・TORAYA CAFEオンラインショップ

【高島屋のお中元 2018】[とらや]夏パッケージ小形羊羹12本入(112267)【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

価格:3,240円
(2018/7/3 15:15時点)
感想(5件)


アレルギーっ子がいる我が家にとって、羊羹は、もともと定番おやつでした。

ある日、「羊羹なら食べられるって聞いたから。」と、息子のばあばから「とらやの小形羊羹」をもらったのが始まりです。

値段も原材料も分からない小さな子供が、味だけで分かる。それが、とらやの羊羹。

ゆきまる
ばあばがくれた、箱のやつがいい。

それ以来、スーパーで買った一口羊羹(1個100円~150円くらい)を渡すと、そんな親泣かせのセリフを言うようになってしまいました。

※とらやの小形羊羹は、1つずつ箱に入っています。

子供でも食べやすい、小形の一口羊羹。

とらやの小形羊羹は、伝統の味はそのままに、手軽に持てる形で用意されたものです。

掌に乗るサイズ、箱に入っているから携帯しやすい、手が汚れないように持てる内パッケージ。すべてが好きです。

4歳になった息子は、箱だけ開けて渡してあげると、内パッケージの切り込みを上手に切って、自分でパクパク食べています。

とらやの小形羊羹には「限定」味がある

しかも、蜂蜜入り羊羹(はちみつ味)と紅茶入り羊羹(紅茶味)は、小形羊羹限定です。

かつて贈り物で頂いたことのある、竹皮包みタイプや大形羊羹にはない、限定バージョンの味があって嬉しいです。

そして、私がこの時買ったのは、期間限定「コーヒー味」!

シマシマのかわいい箱パッケージに包まれております。

とらやの小形羊羹「ご自宅用ですか?」の場合

私は、いつも、小形羊羹「6個入り」を買っています。

好きな味の小形羊羹だけを数本買うことも時々ありますが、一番買いやすいのが、この「6本入り」です。

とらやの店舗のカウンターに、この「6本入り」が既に並んでいるからです。

時間がない時、どの味にするか迷った時、「これ1つ下さい。」の一言でお買い物が済みます。

とらやの小形羊羹の価格

とらやの小形羊羹は、1本260円(税込み)です。

食品スーパーで買える、他のメーカーの「ひとくち羊羹」と比べても、倍くらいの値段です。

6本セットを買っても、1本あたりの値段は変わりません。

割安になるわけでもなく、箱代やパッケージ代が加算されるわけでもなく、カウンターに出ている6本セットは、1560円で買うことができます。

とらやの小形羊羹の箱パッケージ(定番バージョン)

しかも、箱パッケージは、定番パッケージすら味ごとに異なるのに、季節ごとにカワイイパッケージに変わるんですよ!

まずは、定番バージョンをご紹介します。

抹茶入り羊羹「新緑」

抹茶の色です。

商品名は「しんみどり」。その名の通り、新緑のキレイな緑をしています。

蜂蜜入り羊羹「はちみつ」(小形羊羹限定)

若干、茶色がかったオレンジ色です。

商品名は「はちみつ」。アカシア蜂蜜などの黄色に近いはちみつ色ではありませんが、鉄分が多めの蜂蜜によくある、濃い色のはちみつ色です。

珈琲入り羊羹「珈琲」(小形羊羹限定・期間限定)

3色のシマシマ模様です。

小倉羊羹「夜の梅」

濃い茶色、羊羹色です。

商品名は「夜の梅」。なぜ「夜の梅」なのか?それは、箱パッケージに書いてあります。

『夜の梅』の菓銘は、切り口の小豆の粒が、夜の闇にほの白く咲く梅の花を思わせることに由来します。

梅が使用されているわけではないのです。

黒砂糖入り羊羹「おもかげ」(定番バージョン)

黒糖を思わせる、黒に近い焦げ茶色です。

商品名は「おもかげ」。なぜ「おもかげ」なのか?それは「おもかげの公式ページ」に書いてあります。

「おもかげ」とは、記憶に残る人や事物を思い起こさせる、奥ゆかしい言葉です。黒砂糖の独特の風味に、食べた懐かしい昔を思い出す方も多いことでしょう。とらやでは、沖縄・西表島産の黒砂糖を使用しております。

紅茶入り羊羹「紅茶」(定番バージョン)

赤っぽい紅茶の色です。羊羹自体は、そんなに赤くないです。

とらやの小形羊羹の箱パッケージ:端午の節句のお祝いに!期間限定・5月・兜/こいのぼり

販売期間:2018年4月7日~5月5日

「夜の梅」は、薄い紫色、あやめの柄でした。

「おもかげ」は、淡い黄色、兜の柄でした。

「新緑」は、薄い黄緑色、こいのぼり柄でした。

とらやの小形羊羹は、製造から1年間、日持ちするため、5月に買った小形羊羹のうち「おもかげ」だけ大事にとってあります。(賞味期限:2019年2月)

とらやの小形羊羹の箱パッケージ:夏かわいい!期間限定・8月・ひまわり

販売期間:2018年6月1日~8月下旬

「とらや 夏の贈りもの 2018.4-2018.8」という商品カタログをもらった時から、ずっと気になっていて、6月!ゲットしました。

夏パッケージ「ひまわり」の6個入りです。

左から「おもかげ」「新緑」「夜の梅」、それぞれ異なった「ひまわり」柄です。

とらやの小形羊羹の原材料

素材をこだわり抜いた「とらやの羊羹」は、原材料のシンプルさからも読み取ることができます。

小麦・乳アレルギーっ子にとって、余計な「乳成分」、小麦由来・乳由来の「増粘多糖類」などの食品添加物が入っていない事は、非常に重要かつ嬉しいポイントです。

「夜の梅」の原材料

砂糖、小豆、寒天

「新緑」の原材料

砂糖、豆類(白小豆、手亡、福白金時)、寒天、抹茶、クチナシ色素

「おもかげ」の原材料

砂糖、黒砂糖、小豆、寒天

「はちみつ」の原材料

砂糖、蜂蜜、豆類(白小豆、手亡、福白金時)、寒天

「珈琲」の原材料

砂糖、豆類(白小豆、手亡、福白金時)、珈琲、寒天

一番大好き!黒糖「おもかげ」

夏パッケージになっても、5月パッケージの「おもかげ」が未だ、1つだけ残っているには理由があります。

アレルギー児である息子に食べさせるため・・・ではなく、私自身の大好物だからです!

私は、好きな物を最後に残して食べる派です。(4歳の息子は、好きな物を最初に食べる派)

加えて、捨ててしまうには名残惜しい、兜のかわいいパッケージ・・・開封できません。

賞味期限まで、あと約7か月。絶対、手元にある定番パッケージの「おもかげ」(こっちの方が賞味期限は先)から食べてしまうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ

自分の経験を誰かのために。ブログランキングにも参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す