「おもかげ」知ってる?とらやの小形羊羹はねっとり絶品、アレルギー特定原材料等不使用!

小豆と砂糖で作られる、昔ながらの伝統の味。日本を代表する和菓子-。

羊羹は、食物アレルギー児である息子にとっても、欠かせない「おやつ」です。

「舟和の芋ようかん」はアレルギー特定原材料等27品目不使用どころか砂糖と塩だけ!

2018/05/30

子供にも選ばれる「とらや」の羊羹とは?

室町時代後期、京都で創業し、東京・赤坂に店を構えて、約140年。なんだか風格ある店構え、のれんの向こう側に入って行くのは、ちょっとドキドキ。

そんな歴史あり高級感ありの「とらや」は、ちょっと庶民には入りにくい路面店の他にも、デパ地下やネット通販でも商品を扱っています。

とらや公式オンラインショップ:とらや・TORAYA CAFEオンラインショップ


アレルギーっ子がいる我が家にとって、羊羹はもともと定番おやつ。

ある日、「羊羹なら食べられるって聞いたから。」と言って、息子のばあば(=私の母)が「とらやの小形羊羹」を大量に買ってきました。これが、息子と「とらやの小形羊羹」の出会いです。

値段も原材料も分からない小さな子供が、味で分かる-。
それが、とらやの羊羹でした。

ゆきまる
ばあばがくれた、箱のやつがいい。

それ以来、一口羊羹を食べる時に「とらやの小形羊羹」を好むようになってしまいました。

※とらやの小形羊羹は、1つずつ箱に入っています。

子供でも開けやすく食べやすい、小形の一口羊羹

とらやの小形羊羹は、伝統の味はそのままに、手軽に持てる形で用意されたものです。

掌に乗るサイズ、箱に入っているから携帯しやすい、手が汚れないように持てる内パッケージ。すべて考え抜かれています。

4歳になった息子は、箱だけ開けて渡してあげると、内パッケージの切り込みを上手に切って、自分で開封することができます。子供でも開けられる仕様です。

注目!とらやの小形羊羹の「限定」味

小形羊羹には、限定味があります。蜂蜜入り羊羹(はちみつ味)と紅茶入り羊羹(紅茶味)は、小形羊羹だけの限定です。

竹皮包みタイプや大形羊羹にはない、限定バージョンの味が少量で楽しめるのは、嬉しいです。

私がこの時買ったのは、期間限定「コーヒー味」。シマシマのかわいい箱パッケージに入っていました。コーヒー味だけのセットを作ってもカワイイですね。

「ご自宅用」には”小形羊羹6個入り”がお勧め!

私はいつも、小形羊羹「6個入り」を買っています。

好きな味の小形羊羹だけを数本買うこともありますが、一番素早く買いやすいのが、この「6本入り」です。

とらやの店舗のカウンターに、この「6本入り」が既に並んでいて、選び易いです。時間がない時や、どの味にするか迷った時、「これ下さい。」の一言でお買い物が済みます。

ちょっと高め…「とらやの小形羊羹」の価格

とらやの小形羊羹は、1本260円(税込み)です。

食品スーパーで売っている「ひとくち羊羹」は、だいたい1本130円前後なので、倍の値段です。

「とらやの小形羊羹」を6本セットを買っても、1本あたりの値段は変わりません。

割安になるわけでもなく、箱代やパッケージ代が加算されるわけでもなく、カウンターに出ている6本セットは、1,560円(260円×6本)で買うことができます。

※2018年6月現在

味ごとに特徴が明確!箱パッケージのデザイン

とらやの小形羊羹は、箱パッケージのデザインにもご注目。
定番パッケージですら、味ごとにデザインが異なるのに、季節ごとにカワイイ限定パッケージに変わるんですよ!

まずは、定番バージョンをご紹介します。

抹茶入り羊羹「新緑」

抹茶の色です。
商品名は「しんみどり」。
その名の通り、新緑のキレイな緑をしています。

蜂蜜入り羊羹「はちみつ」(小形羊羹限定)

若干、茶色がかったオレンジ色です。

商品名は「はちみつ」。
アカシア蜂蜜などの黄色に近いはちみつ色ではありませんが、鉄分が多めの蜂蜜によくある、濃い色のはちみつ色です。

珈琲入り羊羹「珈琲」(小形羊羹限定・期間限定)

3色のシマシマ模様です。
女子ウケするボーダーです。

小倉羊羹「夜の梅」

濃い茶色、羊羹色です。

商品名は「夜の梅」。
「夜の梅」の名の由来が、箱パッケージに書いてあります。

『夜の梅』の菓銘は、切り口の小豆の粒が、夜の闇にほの白く咲く梅の花を思わせることに由来します。

梅が使用されているわけではないのです。

黒砂糖入り羊羹「おもかげ」(定番バージョン)

黒糖を思わせる、黒に近い焦げ茶色です。

商品名は「おもかげ」。
なぜ「おもかげ」なのか?それは「おもかげの公式ページ」に書いてあります。

「おもかげ」とは、記憶に残る人や事物を思い起こさせる、奥ゆかしい言葉です。黒砂糖の独特の風味に、食べた懐かしい昔を思い出す方も多いことでしょう。とらやでは、沖縄・西表島産の黒砂糖を使用しております。

紅茶入り羊羹「紅茶」(定番バージョン)

赤っぽい紅茶の色です。
羊羹自体は、そんなに赤くないです。

期間限定デザイン!5月は端午の節句 、兜・こいのぼり

とらやの小形羊羹は、季節に見合った限定デザインが登場します。

5月は、「端午の節句」のお祝い向け。兜とこいのぼりの絵柄です。
写真は、<販売期間:2018年4月7日~5月5日>の「おもかげ」です。勇ましくも柔らかな印象の兜がカワイイですね。

2018年5月のデザインは、
・「夜の梅」は、薄い紫色、あやめの柄
・「おもかげ」は、淡い黄色、兜の柄
・「新緑」は、薄い黄緑色、こいのぼり柄

でした。

売り切れゴメン!母の日パッケージはカーネーション柄

5月は、母の日シーズンでもあるので、母の日用の期間限定パッケージも登場します。

ピンクの箱、カーネーションの絵柄がとても素敵な小形羊羹のセットです。お母さまが甘党なら、喜ばれること間違いなし!


夏の期間限定デザイン!8月は「ひまわり」

写真は、<販売期間:2018年6月1日~8月下旬>の小形羊羹です。

とらやの商品カタログ「とらや 夏の贈りもの 2018.4-2018.8」を見た時から気になっていて、6月に購入しました。

期間限定、夏パッケージ「ひまわり」のデザイン、小形羊羹6個入りです。

左から「おもかげ」「新緑」「夜の梅」。
味によって、「ひまわり」の絵柄も異なるから、全部揃えたくなります。

アレルギーなら必見!とらやの小形羊羹の「原材料」

小麦・乳アレルギーっ子にとって、余計な「乳成分」、小麦由来・乳由来の「増粘多糖類」などの食品添加物が入っていない事は、重要かつ嬉しいポイントです。

素材をこだわり抜いた「とらやの羊羹」は、原材料もシンプル。原材料欄からも、そのこだわりを読み取ることができます。

「夜の梅」の原材料

砂糖、小豆、寒天

「新緑」の原材料

砂糖、豆類(白小豆、手亡、福白金時)、寒天、抹茶、クチナシ色素

「おもかげ」の原材料

砂糖、黒砂糖、小豆、寒天

「はちみつ」の原材料

砂糖、蜂蜜、豆類(白小豆、手亡、福白金時)、寒天

「珈琲」の原材料

砂糖、豆類(白小豆、手亡、福白金時)、珈琲、寒天

ねっとり感がすごい!黒糖「おもかげ」食べてみて!

最後に、どのパッケージの小形羊羹を買っても、いつも最後に「おもかげ」だけ残す理由をお伝えします。

アレルギー児である息子のおやつ云々、だけでなく、私自身が「おもかげ」にハマったからです。※私は、好きな物を大事に最後まで取っておいて、最後に食べる派

黒糖入りの「おもかげ」は、ねっとり感が断トツなんですよ!寒天で固めた感がなく、”あんこ”そのものを食べている感じ、しかも黒糖の味。黒糖好きなら絶対、好きだと思います。

アレルギーっ子にもお勧め、皆さんにお勧めです!


応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

お気軽にコメントをどうぞ