「舟和の芋ようかん」はアレルギー特定原材料等27品目不使用どころか砂糖と塩だけ!

デパ地下、食料品スーパーの店頭・イベント販売、生協の宅配パルシステム・コープデリ等で見つけると、必ず買うのが、東京浅草「舟和の芋ようかん」です。(公式ページ

食物アレルギーっ子に羊羹は必需品

普段のおやつ、外出や旅行のための持参おやつ、非常食。食物アレルギーでも、これらに対応できる食品が、羊羹です。我が家には、一口ようかんのストックが大量にあります。

井村屋「招福羊羹」で運だめし!アレルギー物質等27品目不使用・開運おみくじ付き☆

2019/01/08

「舟和の芋ようかん」はネット通販でも購入できる

舟和の芋ようかんは、百貨店や出張店舗に出向かなくても、ネット通販で購入することができます。


なんと、生協の宅配でも「舟和の芋ようかん」がお取り寄せできます。

毎週注文できるわけではないのですが、月に一度くらいの頻度で「舟和の芋ようかん」が登場します。見つけたら、必ず購入しています。

ひと箱、定価600円+税です。

生協の宅配パルシステム
アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

「舟和の芋ようかん」は切れてて便利

箱を開けると、芋ようかん。既に5本に切れています。包丁を自分で入れなくて済むので、とても便利です。

食物アレルギーっ子である4歳の息子は、小食とは程遠く、かなり大食い。1回に1本を余裕で食べきります。

一度に一本も食べられないよ、という方は、1本をご自身で半分もしくは1/3くらいにカットすると良いでしょう。

「舟和の芋ようかん」の原材料は、芋と砂糖と食塩だけ!

原材料は、至ってシンプルです。化学調味料・香料・乳化剤などの食品添加物も一切使われておりません。アレルギー特定原材料等27品目が不使用です。

原材料:甘藷(さつまいも)、砂糖、食塩

普段、原材料を確認するクセがついている私も、このシンプルな原材料を初めて見た時は、感銘しました。

芋ようかんは、ポテト菓子と同様に、製造メーカーによって、原材料が異なって厄介なんです。

拝啓カルビーじゃがビー様。食物アレルギーっ子のポテトスナックについて

2018/05/18

地元の食品スーパーで販売している芋ようかんは、ほとんど「乳成分」が入っています。バターを混ぜてしまっている製品が、圧倒的に多いです。だから、舟和の芋ようかんは、とても有難い存在です。

「舟和の芋ようかん」は日持ちしない!

舟和の芋ようかんは、当然、保存料が入っていないため、日持ちしません。10℃以下で保存する冷蔵品でありながら、その消費期限は短いです。

届いた当日に食べる分だけを箱に残し、残りは1つずつラップに包んで冷凍します。後日、また食べるタイミングで、冷蔵庫に戻して自然解凍するだけなので、とても便利です。

今日は、届きたての「舟和の芋ようかん」があるので、息子が保育園から帰ってきたら、(我慢できず夕食前に)一緒に食べようと思います。



応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

お気軽にコメントをどうぞ