小麦・乳アレルギーっ子が大好き「舟和の芋ようかん」特定原材料等27品目不使用どころか砂糖と塩だけ

小麦・乳・ゴマアレルギーっ子の定番おやつ、和菓子、羊羹。芋ようかん編。

デパ地下、食料品スーパーの店頭・イベント販売、生協の宅配パルシステム・コープデリ等で見つけると、必ず買うのが、東京浅草「舟和の芋ようかん」です。(公式ページ

食物アレルギーっ子に羊羹は必需品

普段のおやつ、外出や旅行のための持参おやつ、非常食。食物アレルギーでも、これらに対応できる食品が、羊羹です。我が家には、一口ようかんのストックが大量にあります。(一口ようかんについては、別記事でお会いしましょう。)

生協の宅配パルシステムで届く「舟和の芋ようかん」

生協の宅配でも、舟和の芋ようかんがお取り寄せできます。毎週注文できるわけではないのですが、月に一度くらいの頻度でしょうか。注文対象商品の中に、この「舟和の芋ようかん」が登場するんです。見つけたら、必ず購入しています。

ひと箱、定価600円+税で購入できます。
★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート!

★毎日のお買物をネットで注文★便利な生協の宅配サービス!
毎週約1,800品目掲載のカタログから、食品や雑貨をご自宅で
ゆっくりお選びいただけます。ご注文後は、ご自宅までお届けします。
まずは気軽に資料請求

生協の宅配パルシステム
アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

「舟和の芋ようかん」は切れてて便利

箱を開けると、芋ようかん。既に5本に切れています。包丁を自分で入れなくて済むので、とても便利です。

一人一回一本を平らげます。食物アレルギーっ子である4歳の息子は、小食とは程遠く、かなり大食い、かつ甘いもの好きです。(私も)

一度に一本も食べられないよ、という方は、1本をご自身で半分もしくは1/3くらいに切る手間が生じます。

「舟和の芋ようかん」の味付けは砂糖と食塩だけ

原材料は、至ってシンプルです。アレルゲンはもちろん、化学調味料・香料・乳化剤などの食品添加物も一切使われておりません。

普段、原材料を確認するクセがついている私ですが、このシンプルな原材料を初めて見た時は、感銘しました。

芋ようかんは、ポテト菓子と同様に、製造メーカーによって、原材料が異なって厄介なんです。

拝啓カルビーじゃがビー様。食物アレルギーっ子のポテトスナックについて

2018.05.18

地元の食品スーパーで販売している芋ようかんは、ほとんど「乳成分」が入っています。バターを混ぜてしまっている製品が、圧倒的に多いです。だから、舟和の芋ようかんは、とても有難い存在になっています。

原材料:甘藷(さつまいも)、砂糖、食塩

「舟和の芋ようかん」は日持ちしない

舟和の芋ようかんは、当然、保存料が入っていないため、日持ちしません。10℃以下で保存する冷蔵品でありながら、その消費期限は短いです。

届いた当日に食べる分だけを箱に残し、残りは1つずつラップに包んで冷凍します。後日、また食べるタイミングで、冷蔵庫に戻して自然解凍するだけなので、とても便利です。

今日は、届きたての「舟和の芋ようかん」があるので、息子が保育園から帰ってきたら、(我慢できず夕食前に)一緒に食べようと思います。楽しみです。

 

【メーカー直送】浅草 舟和芋ようかん5本詰×1箱 【クレジット決済のみ(代引不可)】※システム上代引きが選べるようになっておりますが選択しないようお願いします【沖縄・離島不可】

価格:648円
(2018/5/30 13:26時点)
感想(17件)

自分の経験を誰かのために。ブログランキングにも参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す