【茨城県自然博物館】宇宙好きにお勧めスポット「進化する宇宙」とグッズ集め

PVアクセスランキング にほんブログ村

 ミュージアムパーク茨城県自然博物館は、驚異のリピート率を誇る充実したパークですが、今回は宇宙に関連するスポットをご紹介します。

息子は幼い頃から宇宙好き。息子を連れて必ず立ち寄るエリアを挙げて行きたいと思います。

1.シンボル展示「進化する宇宙」

「進化する宇宙」の入口

茨城県自然博物館の本館2階に、シンボル展示「進化する宇宙」があります。

そのまま通り過ごしてしまいそうな入口ですが、数歩入れば、頭上に太陽系の惑星が素敵です。

息子はこれを見て「地球がない!」と言います。

確かに、太陽に近い方から、水星・金星…と見ていくと、地球がない?

私の予想では、模型としてぶら下げている惑星には地球がなくて、壁の画面に映し出される「地球」が、この太陽系の地球なのだと思っています。

展示室

息子がよく見ている宇宙の図鑑に、「超新星爆発」が載っていて、それとほぼ同じ絵で説明している写真が、この展示室にあります。

太陽と地球と月の位置を現す展示物は、簡単なボタン操作で、未就学児でも実験体験できます。

私はよく、今日の夜空に見える星や星座がシミュレーションできる画面をいじっています。

シミュレーション操作が難しいお子さんは、お母さんお父さんが代わりにいじってみて下さいね。

展示物
「進化する宇宙」主な展示アイテム
●太陽系を調べよう ●地球と人工衛星 ●隕石を持ち上げてみよう!

2.お気に入りグッズを見つけよう「ミュージアムショップ」

最後に必ず立ち寄るスポットが、ミュージアムショップです。

何か面白い物がないか探しながら、マグネット類があると結構買ってしまいます。

企画展に合わせて、ユニークなオリジナル・グッズも発売されるから面白いです。

茨城県自然博物館・第72回企画展「火山列島・日本」で石好きキッズは溶岩研究

2018/07/17

息子は宇宙好きなので、ミュージアムショップ入口にある、月や惑星の定規をいつも見ています(写真の左側)。

宇宙の定規は、既に1つ購入済み。息子が毎回、手に取る度に「持ってるよ?」と声掛けます。

3.ガチャガチャ・コーナー(ガシャポン)

ミュージアムショップを出て、左側、インフォメーションカウンター前を通り、進んで行くと、ガチャガチャが並んでいるコーナーがあります。

博物館ならでは、爬虫類系・海洋生物系などのカプセルトイが並びます。

そして時々、宇宙系のガチャガチャがあるのです。

以前、太陽系惑星の絵柄のポーチやハンカチが出るガチャガチャがありました。

なぜか毎回、木星のポーチ(財布?)が出てしまい、我が家には「木星」の絵柄のポーチが3つもあります。

「地球」柄のポーチは、後にも先にも1度だけしか出ず、我が家では貴重なポーチ。

今度は、ポーチじゃなくてハンカチを出したいと思い、再び息子とガシャポンコーナーに駆けつけた時には、もう設置されていませんでした。


ブログランキングにも参加しています。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、情報を必要としている方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

我が家の寝室では、家庭用プラネタリウム「ホームスター」を使っています。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください