【米粉のたこ焼き】7大アレルゲン不使用!オタフク「お好み焼き・たこ焼きの素」で作ってみた!

小麦アレルギーでも、たこ焼きパーティー!
オタフクお好み焼き・たこ焼きの素」で実現しました。

初めてなら「2袋」購入のススメ

今回購入したのは、オタフクさんの「お好み焼き・たこ焼きの素」です。
2袋を購入した理由は、ただ1つ!「お好み焼き」と「たこ焼き」両方を作りたいからです。

今回は「たこ焼き」を作ります。
※「お好み焼き」レポートは、別記事で!

オタフクの「KAKOMUごはん」とは?

原材料、たこ焼き実演・・・等、詳細をご紹介する前に、触れておきたい事があります。
それは、オタフクの「KAKOMUごはん」シリーズについて。

笑顔で“かこむ”おいしい食卓

をモットーに、アレルギー特定原材料7品目(通称:7大アレルゲン)を使わずに開発されたシリーズです。同じ調理器具で同じメニューが作れる、家族みんなで食卓を囲むことができる-それが叶う商品です。

オタフクグループ
https://www.otafuku.co.jp/
└ 7大アレルゲン不使用シリーズ
  https://www.otafuku.co.jp/product/otafuku_allergy/

食物アレルギー配慮レシピも公開されています★

7大アレルゲン不使用!「お好み焼き・たこ焼きの素」

KAKOMUごはんシリーズである「お好み焼き・たこ焼きの素」は、7大アレルゲン不使用。「卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに」が使用されていないミックス粉です。

原材料は-?”アレルギー特定原材料等27品目”も不使用!

そして、オタフクKAKOMUシリーズの「お好み焼き・たこ焼きの素」は、アレルギー特定原材料7品目だけじゃない!アレルギー特定原材料等27品目までもが不使用です。

【ミックス粉(米粉)】の原材料
うるち米(広島県産)、コーンスターチ、粉末油脂、砂糖、かつおエキス粉末、食塩、酵母エキス、昆布粉末/ベーキングパウダー、加工でんぷん、増粘剤(グァーガム)

【特製ソース】の原材料
野菜・果実(トマト、たまねぎ、にんじん、デーツ、にんにく)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、醸造酢、食塩、オイスターエキス、かつおエキス、酵母エキス、香辛料、昆布/増粘剤(加工でんぷん、タマリンド)

※「でんぷん」は、とうもろこし由来です。
(2019年3月現在、オタフク公式ページより)
 https://www.otafuku.co.jp/product/detail/?product_id=104

※着色料も不使用です。(パッケージに記載あり)

「お好み焼き・たこ焼きの素」のセット内容

「お好み焼き・たこ焼きの素」のセット内容(内容物)は、米粉ミックス粉1袋と特製ソース2袋です。

ミックス粉(米粉)が1袋に110g、特製ソースは1袋に50g入っています。これで「たこ焼き」が2人前、約16個を作れます。

「米粉たこ焼き」を作るのに用意するもの

「米粉たこ焼き」を作るのに買っておくものは、この「お好み焼き・たこ焼きの素」と「タコ」と「青ねぎ」だけ。たこ焼き器がないご家庭は、一家に一台、予め購入しておきましょう。あと竹串もね!

はい、こちらが実際に用意したもの。
材料です。

【我が家の場合】
・タコ:1パック、ブツ切り
・(冷蔵庫に常備している)千切りキャベツ:適当量
・水:350cc(ミックス粉と混ぜる)
・油:適量(キッチンペーパーを丸めて先端を輪ゴムでしばって、油をしみ込ませる)

【本来】
・タコ:80g、ブツ切り
・青ネギ:1本、小口切り
・水:350cc(ミックス粉と混ぜる)
・油:適量(「油ひき」を用意)

「家にあるもので代用する」、これ鉄則!
うちには「油引き」がないのでキッチンペーパーで手作り、青ネギは冷蔵庫になかったのでキャベツを入れます。

タコは、幼児でも食べやすいように小さくカット

「タコ」は、お好みの大きさにブツ切りします。小さいお子様向けには小さくカット、大人向けにはゴロゴロと大きくカット…。私は仕分けるのが面倒なので、全部(息子に合わせて)小さく切りました。

「米粉たこ焼き」の粉を混ぜる~アレルギー”食育”兼ねて~

「お好み焼き・たこ焼きの素」と水350ccを混ぜるのは、息子(5歳児)に手伝ってもらいます。

小麦米粉は、見た目がそっくり!
水に溶けてしまえば、尚分からず。
見た目では分からない-。
アレルギー対応として、原材料を確認することの大切さを学びましょう。

ボウルで粉と水をよく混ぜます。
写真は、小さい子がまぜまぜしやすいように「ヘラ」を使っていますが、実際は「菜箸」がお勧め。パッケージにある通り、「箸など」で混ぜるのが一番混ざりやすかったです。

実演!「お好み焼き・たこ焼きの素」1袋で18個ぴったり!

いよいよ「米粉たこ焼き」パーティーです。”焼き”に入ります。

たこ焼き器の穴は、全部で18個。
「お好み焼き・たこ焼きの素」1袋で、2人前=たこ焼き約16個という表記ですが、実際には18個ぴったりでした。
(キャベツを入れなければ、16個分なのかも。)

「米粉たこ焼き」はひっくり返す技が難しい!?

ひっくり返しが難航しました。

たこ焼きは久しぶりとはいえ、ひっくり返すのが難しい・・・。

小麦たこ焼きより、米粉たこ焼きの方が、柔らかい?
外側はカリっといきたいので、油はしっかり引いたつもり。
それなのに、明らかに、ひっくり返しにくかったです。

しっかり焦げ目が付くまで、5分間触らない

引用:「お好み焼き・たこ焼きの素」パッケージ - 「作り方」より

5分間触らない!?
よく読まなかった・・・5分も眺めてない、触っちゃったかもしれません。
だから、柔らかい生地がグチャッとなってしまったようです。

丸く上手にできた「米粉たこ焼き」は息子に。ぐちゃぐちゃ焼きは私、歪焼きは夫。形はどうあれ、外側カリッ、中はとろ~り美味しそう。

27大アレルゲン不使用「特製ソース」をかけて

付属の「特製ソース」は、7大アレルゲン不使用の表記があります。

実際は、27大アレルゲン不使用です。特製ソースのパッケージ裏面には、アレルギー特定原材料等27品目は『無し』の記載がありました。
ソースにありがちなアレルゲン「りんご」も含まれていません。

「特製ソース」の味は、甘めです。マヨネーズもかけて酸味で引き締めるのがお勧めです。

それと1セットに2袋入っている「特製ソース」ですが、1袋で十分でした。たこ焼きが見えないくらいベッタリかける派なら2袋、という感じでしょうか。

「お好み焼き・たこ焼きの素」で米粉たこ焼き!まとめ

息子にとって初めての「たこ焼き」。オタフクのKAKOMUごはんシリーズで実現しました。

  • アレルギー特定原材料等27品目が不使用
  • 2人前(たこ焼き約16個分、野菜やタコでかさ増しすれば18個分)
  • 特製ソース2袋付き(1袋は余る傾向あり)
  • 同じミックス粉で、お好み焼きも作れる

次回は、「お好み焼き」を作ります!


ブログランキングにも参加しています。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください