乳アレルギーでも食べられる一口チョコ!辻安全食品「キャロブサクサクチョコレート」は個包装が超便利

辻安全食品は、アレルギー対応食品でいつもお世話になっている会社です。

今回は、乳アレルギーでも食べられる一口チョコレートをご紹介します。

その名も「キャロブサクサクチョコレート」。個包装なところが、本当に便利ですよ!

アレルギー特定原材料等28品目が不使用!

キャロブサクサクチョコレートのパッケージ

辻安全食品の「キャロブサクサクチョコレート」は、食物アレルギー対応のチョコレートです。

キャロブサクサクチョコレートの原材料

原材料は、「カカオ油脂・てんさい糖・キャロブパウダー・でん粉」だけです。

アレルギー対応お菓子ではお馴染み、シンプルで分かりやすい原材料。余計なものは入っていません。

因みに、原材料の「でん粉」は、”さご椰子でん粉”です。

「さご椰子」とは?
樹幹からサゴという食用デンプンが採れるヤシ科やソテツ目の植物の総称。

「アレルギーの子供達のサゴ椰子の森」を知ってる?

辻安全食品は、今からちょうど10年前の2009年6月、インドネシアに「アレルギーの子供達のサゴ椰子の森」を創設したそうです。

アレルギー対応食品に、サゴ椰子を取り入れるだけじゃない、地球温暖化対策のためにも、アレルギーっ子の食材確保のためにも、森づくりから関わっている。素晴らしいことだと思います。

詳しくは、こちら↓で紹介されています。

辻安全食品株式会社 - アレルギーの子供達のサゴ椰子の森
http://tsuji-a.com/old/allergy/allergy_2.html

乳アレルギーっ子の味方の理由!原材料キャロブはカルシウムも含んでいる

キャロブサクサクチョコレートのパッケージ表面

ところで「キャロブ」って何でしょう?

パッケージ表面に書かれた”おいしいひとくちメモ”に、その答えがありました。

キャロブの実のサヤを粉状にしてできた、ココアっぽい粉のこと。

更に詳しく調べてみると・・・
・マメ科の植物
カルシウムや鉄分、食物繊維等を豊富に含む
・カフェインを含まない
・キャロブの鞘から抽出されるピニトールには、血糖値改善作用や肝機能の改善効果が認められる
・風味がチョコレートによく似ている

ということが分かります。

チョコレート菓子として代用できるのも嬉しいですが、牛乳が飲めず、乳製品からカルシウムを摂取できない乳アレルギーっ子にとって、カルシウムを豊富に含むというのは、大きなメリットですね。

超便利な個包装!必要な数だけ持ち歩ける小分けもできる一口チョコ

キャロブサクサクチョコレートは、超便利な個包装です。

何と言っても、わざわざ買う理由は、ここにあり!です。

同じ辻安全食品のアレルギー対応チョコレートに「元祖板チョコ」や「レーズンチョコレート」があります。

その便利さは、以前の記事でご紹介した通りですが、外出時のおやつというよりは、自宅で食べるか湯煎して利用する感じでした。

「元祖板チョコ」は乳アレルギーでも大丈夫!ミルクを全く含まないスイートチョコレート

2019/01/21

辻安全食品のレーズンチョコレートがスゴイ!アレルギー特定原材料等28品目不使用チョコ

2020/01/08

一方、こちらのキャロブサクサクチョコは、外出時に持ち出すおやつとしてお勧めです。

つまり、自宅用として乳フリーの板チョコ系、外出用として個包装の「キャロブサクサクチョコレート」、という場合分けをして、両方常備しておく。

これが、食物アレルギーっ子の固形チョコレート対策としてお勧めな常備方法です。

内容量は1袋100g=約20個入り!

キャロブサクサクチョコレートは、個包装の状態で無造作にパッケージ袋に入っています。

1袋は100gですが、個包装1個あたりの重さが分からないので、実際に計ってみました!

使用したのは、タニタのキッチンスケール。
※アレルギー経口免疫療法を実施中なら、0.1g単位のキッチンスケールは必需品

個包装1個は、4.7gでした。ゆえに、だいたい20個入りです!

乳フリーなチョコレートのお値段

キャロブサクサクチョコレートは、1袋がだいたい452円(税込み)で販売されています。

個舗装1個あたり約22~23円。やはり乳成分が不使用のチョコレートは価格は高めで、一般の市販チョコレートの2倍かそれ以上が相場です。

同じアレルギー対応食品の「元祖板チョコ(内容量100g)」や「レーズンチョコレート(内容量80g)」も、1枚あたり約452円が相場。

乳フリーのチョコレートは、だいたい100gで450円。需要が伸びて、これがどんどん安くなると嬉しいですね。

キャロブで不思議なサクサク感!

お花のような四つ葉のような形がかわいい「キャロブサクサクチョコレート」

原材料に使われているキャロブが、カルシウム・鉄分・食物繊維豊富で、カフェインを含まない、血糖値改善に役立つ・・・と分かりました。

なんだかスーパーフードに近い食品のような気がしたところで、味や食感について試してみましょう。

味は・・・普通のチョコレートとそんなに変わらない気がします。

カカオマスの代わりにキャロブが練り込まれているので、カカオの風味を強く感じることもありません。

独特なのは食感です。

チョコに粒感があるわけではないのに、なぜか噛むとシャリシャリ感があります。この不思議なシャリシャリ感が、「サクサク」と表現されている所以なのでしょうか。

口の中にねっとり付く感じもありません。チョコを食べたにしては、後味さっぱりで、外出先で食べるお菓子としては、本当に適任です。

購入先は、食品スーパー諦め「ネット通販」頼み!

「キャロブサクサクチョコレート」は、辻安全食品の公式ホームページほか、各種通販でも購入できます。

私は、アレルギー対応食品や調味料など、ほとんどの食品を生協の宅配で購入しています。使用請求やお試しキャンペーンもあるから、気になる方は試してみて下さいね☆
アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】

【コープデリ】不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み
【おうちコープ】おうちでおためし6品無料キャンペーン

私は、生協の宅配(パルシステム、コープデリ)で購入していますが、楽天市場とヤフーショッピングでも販売中、amazonでは「在庫なし」でした。

ストロベリー(いちご味)もあるよ!

実は、辻安全食品の個包装&乳不使用チョコレートには、”いちご味”もあります。

さつまいもパウダーといちごパウダーが加わり、とても美味しいです。形もイチゴ型でかわいいです。

息子は、いちご味バージョンのチョコレートを「サンタさんのチョコ」と呼びます。そのエピソードは別記事で!


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。


バレンタイン・デーのプレゼントに活用する場合

☆食物アレルギーがある人にとって「何が入っているか分からない食べ物」は、もらうことができても食べることはできません。

☆メッセージカードに原材料を書いてあげると、食物アレルギーがある本人も家族も安心できる可能性が高いです。

☆全ての原材料や作った環境が完全に把握できないと、その食品を口にできない重度アレルギーの方もいます。

☆製造過程や環境を説明できない場合は、手作りよりもメーカーに保証された個包装の方が、もらう側は安心できます。

★アレルギーがあっても、素敵なバレンタインデーになりますように★

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください