経口ブドウ糖負荷試験で妊娠糖尿病と判定!自己血糖値測定と低糖コントロールの準備。

経口ブドウ糖負荷試験で妊娠糖尿病の判定。血糖値の測定と自己管理の準備

毎年、必ず、人間ドッグを受けてきました。血糖値でひっかかったことは一度もありませんでした。

なのに、まさかの糖尿病!

出産を終えたら、子宮を摘出することが決まっていた私は、妊娠が1つのゴールでした。

だから、その後の妊婦生活のことは、問題視していなかった。妊娠さえできれば、特別な問題なく出産できるのだと思っていました。

妊娠4か月(12週~15週)の時、妊娠糖尿病の診断を受けるまでは!

高齢出産となる妊婦は、75g経口ぶどう糖負荷試験が必須

妊娠4か月の時、75g経口ぶどう糖負荷試験を受けました。

そろそろ栄養指導が始まるという時期、事前に受ける機会がありました。

確か、35歳以上の高齢出産となる妊婦さんは、希望有無にかかわらず全員、検査が必要でした。

※既に持病として糖尿病がある妊婦さん、明らかに高血糖の症状がある妊婦さんは、更に高血糖を引き起こすリスクがあるため、必須ではありません。

私は当時38歳、立派な高齢出産です。

75g経口ぶどう糖負荷試験の検査方法

75g経口ぶどう糖負荷試験の検査方法は以下の通りです。

  1. 前日21時以降から検査当日の朝まで何も食べず、空腹のまま来院
  2. 採血して、血糖値を測る
  3. ブドウ糖液(ブドウ糖75gを水に溶かしたもの)を全部飲む
  4. 30分後に採血し、血糖値を測る
  5. 1時間後に採血し、血糖値を測る
  6. 2時間後に採血し、血糖値を測る

見ての通り、通算3時間ほど要する検査であるため、午前中いっぱいかかります。

妊娠4か月頃だと、まだ出産休暇に突入していない方が多いと思いますが、検査のタイミングでお仕事があるという方は、事前に仕事の調整が必要です。

75g経口ぶどう糖負荷試験の判定基準

年に一度の人間ドッグで、血糖代謝について問題があったことなど一度もなかった私は、ここでの判定が「陽性」になるなんて思ってもいませんでした。

しかし一般の判定基準よりも、妊娠中の判定基準は厳しいものでした。

妊娠中の判定基準 一般的な判定基準
早朝空腹時 ≦95mg/dl ≦126mg/dl
空腹時 ≦100mg/dl
食後1時間 ≦140mg/dl  ≦200mg/dl
食後2時間 ≦120mg/dl

これを1つでも超えると、「糖尿病」と診断されます。

つまり、いつも血糖値は90くらいだから問題ないやとか、血糖値が200を超えるような値じゃないから絶対大丈夫だとか思っていても、ブドウ糖を75gも摂取した時に、自分の血糖値がどれくらい上がってしまうかなんて普段の人間ドッグでは分からないし、朝食を抜いて行った状態で測定される血液検査では、空腹時の血糖値しか分からないのです。

私の場合は、食後1時間の血糖値が140を超えていました。150までは到達していなかったと思います。

空腹時の血糖値は、いつも人間ドッグの結果からすると予想通り、90前後でした。

食後2時間では、あと少しで120に到達してしまうギリギリのところでした。

食後1時間の判定だけ、満たすことができませんでした。

妊婦のために、厳しく特別に設けられた「妊娠中の判定基準」を満たせなかったことにより、妊娠糖尿病と判定されました。

妊娠糖尿病になりやすい人

一般的に、妊娠糖尿病になりやすい人というのは、以下のように言われています。

  • 糖尿病の家族、血縁関係のある親族がいる
  • 肥満である
  • 妊娠中に体重が急増した
  • 35歳以上の高齢出産である
  • 過去の出産で、巨大児を出産した
  • 尿検査で、尿糖の陽性が出ていた

しかし、妊娠糖尿病と診断されてしまった私が、当てはまる項目は1つだけ、「35歳以上の高齢出産である」ということだけです。

肥満どころか、どちらかと言うとやせ型です。

もしかすると、高齢出産は自分が思うよりも影響を与えるものなのかもしれません。

これから高齢出産に臨むということは、もっと気を引き締めないといけないのかもしれません。

体形維持には自信があってアラフォーでもスタイルは抜群だとか、毎日欠かさず30分はウォーキングしているから体力には自信があるとか、下っ腹も出ず二の腕も筋肉質でまだまだ体と気分は20代にも負けないとか、たとえ見た目が若くて健康であっても、高齢出産である事自体、気を付けないといけないのです。

積み重ねた年齢や生活習慣が、卵子や子宮に与えてしまった影響は、自分でさえ分からないのだから。

妊娠糖尿病管理スケジュールについての説明会

この後、妊娠糖尿病と診断された妊婦さんだけが招集され、別の日に設けられた説明会に参加しました。その時に受けた説明や、今後の妊娠生活に向けて配布された妊娠糖尿病グッズたちを紹介します。栄養管理、妊娠糖尿病でよくあるQA的な情報、低糖メニューなど、1つ1つの情報は奥が深くて長くなってしまうため、別の機会で綴るとして、ここでは妊娠糖尿病生活の自己管理における、自己血糖測定にポイントを置きたいと思います。

自己管理方法について

注目すべきはカロリーではなく、糖質。このことを栄養士さんに叩き込まれ、毎日の食生活で留意することを学びました。毎日の3食の内容について、主食・主菜・副菜・その他(乳製品、フルーツなど)が分かるように記入し、自分の食事内容を把握することが大切になります。そして、そのメニューを食べた後に、血糖値がどれくら上がるのか把握します。そうです、食べたメニューを記録するという面倒な記録だけではなく、自分で血糖値を測定する生活が始まります。

食事調査シート(マークシート形式)の実施

現在の食生活を把握するために行ったのは、食事調査シート(マークシート形式)の記入です。簡易型自記式食事歴法質問票と呼ばれています。食習慣を調べるための質問票で、栄養素の摂取量や摂取している主な食品が分かります。それを元に、個人個人に合ったアドバイスがもらえます。私は塩分や脂肪がとりすぎで、乳製品や果物は本来の倍以上とっている、という評価でした。当時はチーズが大好きで、チーズ食べ過ぎ感が自分でもあったし、食後の「甘いもの」は必須という食生活だったので、納得する結果でした。

食事ノートの記入方法

毎日食べた時間と食べた内容を記入します。妊娠糖尿病生活の中で、何を食べると血糖値が急上昇したのか、何を食べると血糖値はそんなに上がらなかったのか。この記録を今後、公開していきたいと思います!

妊娠糖尿病で糖質制限・妊娠16週目。食事メニューを全公開!食後1時間値の自己血糖測定スタート

2018.04.17

自己管理ノートの記入方法

食事内容は関係なく、血糖値だけを記入するための自己管理ノートをもらいました。何かあった時に、自分が糖尿病であることを知らせるための手帳という役割も果たすものなので、これをもらって表紙を開いた時の衝撃と言ったら!

私は糖尿病です。I have DIABETES.

私が意識不明になったり、異常な行動を示したら、私の携帯している砂糖またはジュースか砂糖水を飲ませてください。飲めない場合や、飲んでも回復しない時は、救急車(119番)を呼んでください。

と表紙裏に書いてあるのです。妊娠糖尿病の専用ノートではなくて、一般の糖尿病の患者様と兼用のノートらしいです。九死に一生を得た方々を紹介するアメリカのテレビ番組で、糖尿病のお母さんから「何かあった時は、水にお砂糖を入れるか、牛乳を飲ませてね」といつも聞かされていた幼子が、救急車が到着するまでの間、倒れたお母さんの口元に牛乳を垂らして、糖尿病患者であるお母さんの命を救ったという再現ドラマを見たことがあるけれど、なんだかそれを思い出してしまいました。まさか、私がこのような手帳(小さなノート)を手にするとは…。

自己管理ノートの中身

血糖値だけを記入するので、血糖値の変化や推移が分かりやすいです。複写式になっていて、定期的に栄養指導に通うのですが、その時に複写部分を栄養士さんに渡します。

自己血糖値測定に向けて

そして、自分で血糖値を測るための自己血糖測定器キットをもらいました。

ピンクのポーチもセットでもらいましたので、普段はそれぞれ必要な数だけをポーチに入れて持ち歩きます。

ピンク・ポーチは、自宅での食事はもちろんのこと、外食する時もいつも一緒、妊娠糖尿病生活のお友達です。

糖質制限中の妊婦さんへ。妊娠糖尿病の経験者が語る「自己血糖測定器」の使用方法

2018.04.16

こちらもお勧めです。~低糖質食品~

新しい食のスタイル☆カロリー・塩分をコントロールした宅配弁当《おまかせ健康三彩》


糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト


女性の毎日をサポート【あしたるんるんラボ】女性ホルモンの専門家が作った、女性のためのハーブティー


【船橋屋】自慢のくず餅は、無添加・低カロリー(1人前194kcal)!


糖質オフの食品専門店『低糖工房』



低糖・低脂肪・野菜スイーツ!食事制限中でもスイーツが食べたい!【ポタジエ】


グルテンフリー・低糖質・低カロリー!女性を美しく健康にするスイーツ【コンフェクション】


日本で初めてカロリーゼロ和スイーツを開発した食品メーカー【遠藤製餡】


紀文のヘルシー商品と季節の美味しさをお届け【紀文オンラインショップ】


コメントを残す