ホテル日航成田のブッフェレストラン【セリーナ】のアレルギー対応|夕食で取分け失敗!朝食で誤食!の反省とは

成田空港より約10分の好立地、ホテル日航成田に宿泊しました。

朝食・夕食バイキングの舞台となるレストランは、SERENA(カジュアル・リゾート・ダイニング「セリーナ」)です。

小麦・乳・ごま・くるみアレルギーっ子が、低アレルゲンメニューではなく、一般のブッフェ・メニューからの取り分けに挑戦したい!

・・・と臨むも、ちょっと失敗に終わった体験談をレポートします。

小麦アレルギー児には強敵!イタリアンフェアが開催中

セリーナ入り口
セリーナの装いは「イタリアン」…

セリーナでは、11月から12月にかけて、イタリアンフェアが開催中です。

11月は南イタリア料理「太陽と海の恵み」、12月は北イタリア料理「大地の恵み」と題して、バイキングが実施されています。

イタリアンと言って、真っ先に思い付くのは、パスタ等の小麦料理です。

この時点で、小麦・乳・ごま・くるみの食物アレルギーを持つ子供が、食べられるメニューは少なそうな予感です。

「レストランのご予約・お問合せ」ページから、事前に問合せました。

ホテル日航成田 - レストラン - カジュアル・リゾート・ダイニング「セリーナ」 - お問合せ

※2018年、2019年、共に11月はイタリアンフェアを実施しています。毎年11月は、小麦アレルギー向けメニューを探すには、要注意と言えそうです。

低アレルゲンメニューの提供は可能!

低アレルゲンメニューの提供は可能でしょうか?もちろん有料で構いません。

(問合せメールより抜粋)

問合せフォームから、低アレルゲンメニューの提供可否について質問しました。

レストラン予約担当
事前にご希望をお伺いして、特別メニューでご提供させていただく事は可能です。料金は、ご希望を伺った後にご案内させていただきます。

有料で、該当アレルゲンを含まない「特別メニュー」を手配できることが分かりました。

ブッフェ取り分けメニューの事前調査によって、「取り分けでは対応できない」と判断した場合は、特別メニューを事前予約しよう・・・と思いました。

なるべく「ブッフェメニューの取り分け」で対応したい。

「特別メニュー」ではなく「一般メニュー」から取り分けたい。

というのが、今回の食事の目標です。

メールでの問合せを繰り返して、ブッフェメニューに関する情報を集めました。

ブッフェのアレルギー対応として必要な情報とは

事前にメニューと原材料一覧を頂くことは可能でしょうか?

(問い合わせメールより抜粋)

ブッフェメニューと原材料が表記された一覧は、重要な意味があります。

7大アレルゲンが表示されているだけでは、該当アレルゲンが表示されているメニューを除くことで、食べられるメニューがほとんどなくなります。

特に、醤油が大丈夫な小麦アレルギーっ子にとっては、醤油が使われているだけで「小麦」マークが付いてしまい、本当は食べられるメニューでさえ「食べられる」と判断できなくなります。

本当は食べられる煮物や焼き魚さえ、「小麦」マークが付いているから取り分けできなくなるのです。

「小麦」マークが付いた理由が、醤油の使用によるものだと事前に知ることができれば、取り分けできるメニューだと判断できます。

ブッフェのアレルギー対応として、メニューと原材料の情報提供がカギとなるのです。

事前に、メニューと原材料一覧を提供することは可能です。

(回答メールより抜粋)

セリーナで提供されるブッフェメニューと原材料の一覧について、事前に情報提供することは可能だと、回答が来ました。

後日、朝食バイキング&夕食バイキングの「メニュー原材料とアレルギー一覧」という資料がメールで届きました。

事前提供されるアレルギー情報はイマイチ!大半のメニューが載っていない

提供されたメニューとアレルギー情報
夕食バイキング(洋食)のメニュー原材料&アレルギー一覧

ん?
口コミでは人気のある夕食バイキングのわりには、メニュー数が少ない気がしました。

洋食メニューのみだから少ないのかな?

と思い、和食のファイルも見てみました。

夕食バイキング(和食)のメニュー原材料&アレルギー一覧

ん?
もっと少ない!

メニューが極端に少ない気がするのですが、全てのメニューが掲載されているわけではない…ということでしょうか?

(問い合わせメールより抜粋)

早速、疑問点を問合せてみました。

レストラン予約担当
実演料理は全てですが、温菜料理のパスタ・リゾット(日替わりでいずれかを提供)が抜けておりました。

また、サラダは3~4種類ございますが、当日の入荷状況によるため事前のご案内が難しい状況です。

デザートも主力の内容をご連絡させていただきました。

その他は日替わりで5~6種類ございます。

内容については当日の入荷状況によるため事前のご案内が難しい状況です。

日替わり提供メニューが掲載されていないのは良いとして、「アレルギーがあっても食べられるメニューがあるか知りたい」という名目&前提を告げた上での質問なのに。

情報提供が難しい日替わりメニューや実演料理あれこれではなくて。

ブッフェメニューとして並んでいるメニューの中に、食べられるメニューがあるかどうかを判断できる情報が欲しいのに…。

でも、当日の入荷状況によって変わるため、難しいことは分かりました。

ほとんどのメニューについて、事前の情報提供が難しいことも分かりました。

この時点で、「セリーナから事前提供されるアレルギー情報では、食べられるメニューがあるかどうか、事前に判断できない。」と分かりました。

事前の問合せ時点で、アレルギー対応に期待はできる/できない…が分かる

私の経験上、この事前問合せの段階で、アレルギー対応に関する期待レベルが分かります。

「アレルギーがあるから食べられるメニューがあるか知りたい」と前提(目的)を挙げているのに、本質に対する回答ができないレストランは、要注意。

当日の入荷状況によって変わるのは理解しているし、それでいいんです。

ただ、「当日は変わるかもしれないけど、現時点のメニューはこれ!」と教えて欲しかった。

そうすれば、食べられるメニューと食べられないメニューの傾向がつかめて、判断材料になるから。

アレルゲン情報の事前提供が無理でも、「和食」メニューが全滅か知りたい。

アレルゲン情報の事前提供が無理でも、息子が当日食べられるものがあるか見極めたい。

ここまでのレストラン担当者からの回答では、その見極めすらできません。

しつこく確認しました。

入手した夕食バイキング(和食)の「メニュー原材料&アレルギー一覧」には、6メニューしか載っていません。

◆和食メニューとして掲載されていた6メニュー
・秋刀魚幽庵チーズ焼き
・なめこ更科蕎麦
・帆立貝の炊き込みご飯
・浅利の吸物
・公魚の季節野菜の天麩羅盛合わせ
・海鮮トマト煮パルメザンチーズ添え

和食メニューは、本当にこの6メニューだけなのだろうか?

という疑問があったからです。

全てに「小麦」、一部に「乳成分」のアレルゲン表記があります。

もしも上記6種類だけが「セリーナの和食」なのであれば、これらの「和食」で息子が食べられるものはありません。

しかも、「チーズ焼き、チーズ添え」の時点で、私にとっては「和食」ではない・・・。

実際に、小出しにして確認したことは、以下の通り。

【和食メニューを知るための確認 】具材は日替わりでも和食料理の傾向が知りたい。

<質問の意図>
使う野菜が変わっても、例えば「入荷野菜とお肉で煮物」、「だし汁・醤油・みりん・酒」で作るメニュー・・・という情報があるか知りたい。和食のおかずが並んでいることが分かる。

Q当日入荷状況で食材が変わることは理解しておりますが、和食料理の傾向が知りたいです。調味料や味付けも当日になってから決まるということでしょうか?
A和え物が多い為、よく使う調味料は<醤油、砂糖、みりん(または発酵調味料)、マヨネーズ>と飾りに<ごま>などが多いです。

「ごま」を振りかけなければ、”和え物は食べられそう”と判断できるか?

和え物があるとも限らないか。

ここで、メニューの傾向を知ろうとする質問は、諦めました。

これ以上、質問しても、ブッフェメニュー取り分け可否の判断材料について、事前に知ることは無理だと悟りました。

何もないなら白米は必須!ブッフェに”白米”があるか?

<質問の意図>
白米があれば、アレルギー対応のレトルトカレーやふりかけを持参して、おかずがなくてもなんとかなる。味噌汁とジュースくらいはあるだろうから、4歳児1食分、「白米」が手に入るか知りたい。

Q白米は、必ずありますか?
Aはい、ございます。

イタリアンフェアでも、白米は必ずありました。

食べられる「主菜」があるか?

<質問の意図>
「酒・醤油・みりん」ベースで調理される和食は、食べられる。煮物と焼き魚があれば、主食にできるはず。

Q和食料理のラインナップに、「煮物」や「焼き魚」など、主菜となる得る料理は必ずありますか?
Aバイキング以外にも和食のご用意があり、天ぷら御膳、お造り御膳、焼き魚御膳、煮魚御膳、どんぶり物がございます。
焼き魚は西京漬けになっている場合が多いため、事前にご予約いただければ、塩のみ又は味付けしないで提供が可能です。

「バイキングには和食の主菜となるメニューはないが、バイキング以外のメニューならある。」と、捉えれば良いのか?

「焼き魚御前」の味付けについては、理解しました。

この質問で、「お造り御前」が注文できることが分かりました。

当日であれば、原材料の事前提供が可能なのか?

ホテルエピナール那須のアレルギー対応がすごい!アレルギーっ子も連泊できちゃう食事メニュー(朝食・夕食ブッフェ、菜す乃ランチ)

2018/08/01

<質問の意図>
「ホテルエピナール那須」では、チェックインの時に、当日の全ブッフェメニューに対する原材料&アレルギー一覧をくれた。

事前提供が無理でも、当日チェックイン時に情報提供が可能なら、それでも十分。とにかく「小麦」マークが醤油由来なのか、それ以外の原材料由来なのか、知りたい。

Q醤油を使っている料理は、アレルゲン「小麦」表記が付くと思いますが、醤油以外で「小麦」が使われているのか知りたいです。該当メニューの原材料を事前に教えてもらうことは可能ですか?
難しい場合は、当日でも構いません。
A原材料は、お時間を頂戴できれば調べてご連絡可能です。

これ以上の質問は、諦めました。

バイキングの最中に、「このメニューの原材料を教えて下さい。」なんて、いちいち言えないのが現状です。

時間がかかることに対して、こちらが良くても、食事時の忙しい厨房を経由して確認することはできません。

セリーナには、アレルギー当日情報として、チェックイン時にアレルギー情報の資料を頂ける仕組みは無いようです。

アレルギー対応食を持参した場合、温めてもらえるか?

<質問の意図>
持参したアレルギー対応食で、不足分を補う可能性が出てきた。せめて温めてもらえれば嬉しい。

Q持参したアレルギー対応食を電子レンジで温めて頂くことは可能ですか?
A事前にご連絡いただければ、対応させていただきます。

その場で「温めて頂けますか?」は、ダメだという事か?

持参したレトルトパウチ食品などのアレルギー対応食は、事前に連絡すれば温めてもらえることが分かりました。

「セリーナ」の朝食ブッフェは取り分け可能か!?

朝食バイキングのメニュー原材料&アレルギー一覧

朝食バイキングについては、事前入手した「メニュー原材料&アレルギー一覧」も2ページに渡ってメニューが掲載されていました。

息子のアレルゲンを除き、食べられそうなメニューは「白米・フライドポテト・ジュース」です。

これだけだとしても、幼児の朝食1食分としては、なんとか大丈夫そうです。

↓↓ ここから当日 ↓↓

取り分けに挑戦!夕食バイキングは惨敗

寂しい食卓・・・

初の”ブッフェ取り分け”!!

…に挑戦するも、「セリーナ」の夕食ブッフェでは、寂しい結果となりました。

フロア担当者に「焼き魚はありますか?」と聞いたのですが、「あります。」と言われたメニューは、チーズ焼きなんですよ。

小麦・乳・ごま・ナッツ類のアレルギーを持つ息子が、取り分けられたメニューは、「白米・アサリのすまし汁・ゼリー」だけ。

活躍したのは、持参した「永谷園すこやかふりかけ」でした。

ゴマも不使用!永谷園「A-Labelふりかけ」はアレルギー配慮も小袋も嬉しい!

2018/08/27

アレルギー表示がない!炊き込みご飯は「ごま」入り

炊き込みご飯には、アレルギー表示の札がありませんでした。

醤油ベースで炊いたものなら大丈夫かな?と思いましたが、見た目でアウト!

「ゴマ」入りでした。

【夕食ブッフェ】アレルギー児が食べられたメニュー

アサリのお吸い物は、大丈夫でした。

ゼリーは、アレルゲン「乳成分」表示があったのですが、上に生クリームが乗っているものと乗っていないものがありました。

フロア担当に確認したところ、生クリームが乗っていないゼリーであれば、「乳成分」不使用と判明しました。

主菜がないので「お造り」を注文!

息子の食事が質素で可哀想だったので、バイキング以外のメニューから「お造り(2,000円)」を注文しました。

「生エビ」は、子供向けに「マグロ」に変えてもらうことができました。

朝食バイキングで誤食!

ちょっと渋いが、キッズメニュー

朝食は、バイキングメニューから取り分けることができました。

ピンクのハムには、アレルゲン表記に「乳成分」がなかったので、1/2枚を食べました。

すると「お口がかゆい。」と息子に言われ、すぐに確認したら「小麦」が含まれている!!

ハムに「小麦は含まれていない」、ハムは「乳成分」に注意!・・・という私の思い込みがありました。

そして「小麦」表記の見落としに繋がりました。

ハムに小麦って・・・小麦たんぱく?

水をたくさん飲んで洗い流し、少し休んでから、復活しました。

今回の反省すべき、トラブルです。

アレルギー表記が違う?「ウィンナー」「ベーコン」を食べなかった理由

事前入手した「メニュー原材料&アレルギー一覧」では、「ソーセージ」に「乳成分」を含みます。

実際のバイキングメニューの「ウィンナー」「ベーコン」のアレルギー表記には、「豚肉」しかありませんでした。

「メニュー原材料&アレルギー一覧」には、「ウィンナー」「ベーコン」は載っていないから、原材料は分かりません。

料理の傍に立っているアレルギー表記札を信じると、アレルゲンは「豚肉」だけだから大丈夫、となります。

が、アレルギーっ子の母としては「大丈夫」と思えない違和感がありました。

普段、ウィンナー等の豚肉加工品を買う場合、小麦・乳成分・卵・大豆いずれも含まれていない製品に出会うのは、とても難しいです。

まして「ベーコン」に至っては、「乳成分」を含まないベーコンって、すごく探すのが大変です。

アレルギー表記を信じ切れず、こればっかりはフロア担当に確認しました。

「含まれるアレルゲンは、本当に豚肉だけですか?」

すると、厨房まで確認しに行って頂きました。

「やはり、豚肉だけ、でございます。」

そうですか・・・。

アレルゲン表記が合っているなら、他の方が誤食することは無い、ということだから、取り越し苦労で良しとしよう。

私は、ハム事件もあった後ということもあり、念の為、「ウィンナー」「ベーコン」を息子に取り分けるのはやめました。

サラダはドレッシングにしかアレルゲン表記がない

その他、アレルギーっ子が食事をしにくかった理由としては、「サラダ」のアレルゲン表記です。

サラダには、数種類のドレッシングが用意されており、ドレッシングごとにアレルゲンが表記されています。

しかし、サラダの具(コーン、ポテトサラダ、マリネっぽいやつ、etc)に対しては、アレルゲン表記がないのです。

ドレッシングはかけられなくても、コーンだけ、ポテトサラダだけ、温野菜だけ・・・となった時に、食べられるか判断できませんでした。

他にも、何かの具材に何かのソース類をかけるタイプのメニューは、アレルギー表記がないメニューがありました。

料理全体としてのアレルゲン表記はあるけど、ソース類をかける前の料理についてアレルゲン表記がない、というパターンが多かったです。

セリーナで食事後は散歩休憩できるよ!

「セリーナ」から出てすぐの所に、庭へ続く出入口があります。

夏になると、プール利用客が出入りするドアのようです。

食後は、庭に出て、少し散策しました。

低アレルゲンメニューの注文ではなく、ブッフェの取り分けに挑戦した今回。

まだまだ修行が足りませんでした。

事前問合せの内容をシンプル化しようと思いました。

ホテル日航成田でクリスマス気分を味わう!暖炉まわりデコレーションは必見!

2019/11/12



【じゃらんnet】ホテル日航成田


自分の経験を誰かのために。応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください