無印良品「国産米粉ミックス粉」でバター不使用スコーンを作ったらメロンパンクッキーに!

無印良品は、アレルギー児のおやつ探しに強い味方!

というのは、別記事でご紹介しました。

無印良品で買い溜めした「国産米粉ミックス粉」を使って、スコーンを作ってみたら…?

無印良品の「国産米粉ミックス粉」は”米粉・砂糖・膨張剤”だけ!

「無印良品」はアレルギー対応お菓子の宝庫!植物油脂の正体は?

2019/05/07

無印良品の「国産米粉ミックス粉」の原材料は、米粉(国産うるち米)・砂糖・膨張剤だけです。

シンプルな原材料が、分かりやすくて良いですね。

無印良品の「国産米粉ミックス粉」のパッケージ裏のレシピ

この国産米粉ミックス粉は、パッケージ裏に「クッキー」「スコーン」「マドレーヌ」の3種のレシピが掲載されています。

表記レシピでは、バター・牛乳・卵を使っています。

該当アレルゲンを代替えして作りましょう。

※無印良品の店舗によっては、取り扱い終了している場合があります。

スコーン作りに挑戦!気になる代替え内容

無印良品の「国産米粉ミックス粉」

今回は、この「国産米粉ミックス粉」を使って、スコーンを作りました。

パッケージ表記の材料:
国産米粉のミックス粉 1袋
バター(食塩不使用) 35g
牛乳 大さじ2
卵黄 1個分

◎アレルギー対応・代替え材料:
国産米粉のミックス粉 1袋
ココナッツオイル 約30g
豆乳 少し垂らす程度
卵 1個分

私は、料理やお菓子作りについては、かなりアバウト。

キッチンスケールに乗せた時に、求める量とだいたい同じならOKにしてしまうし、大さじスプーンで計量しない時もあります。

生卵は、卵黄と卵白に分けるのが面倒だという理由もありますが、卵黄だけ使った後に、卵白が無駄になるのが一番嫌なので、いつも全卵でお菓子作りです。

これが、繊細な?お菓子作りにどう影響するか・・・?

今回がいい例(教訓)かもしれません。

「国産米粉ミックス粉」でスコーンを焼く

  1. 上記材料を全部、ビニール袋に入れる。
  2. 8等分に分けて、成型する。
  3. 予熱して温めたオーブンで焼く。(200℃、約15分)

タリララ、タリララ~♪

ふ、膨らまない…?

ボディが膨らんで割れ目ができる「スコーン」を想像していましたが、表面がひび割れた「メロンパンクッキー」が出来上がりました。

バター不使用ココナッツオイル代替え、卵黄→全卵で「メロンパンクッキー」に!

ちょっと分厚いクッキーという感じです。

表面のひび割れが、まさにメロンパンを思わせます。

ところが、味は Very Good!!

「メロンパンクッキー、作ったよ。」と言ってテーブルに出せば、スコーンの失敗作とは絶対に思わない。

でも、なぜ膨らまないんだろう?

もう一度、同じレシピで実験すれば良いのですが、前述通り材料の計量がアバウトなため、まったく同じ条件で再現することができません。

この時は「スコーンがメロンパンクッキーになった」という結果でした。


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。

2019年11月、小麦粉・卵・乳製品・白糖を使わないお菓子レシピ本「至福の米粉スイーツ」を買いました。

私は、いつも雑に作って、雑な仕上がりになってしまうので、この本の写真を見て唖然!!

私にも同じように作れるか!?
材料は、相変わらずアバウトに揃えつつ、その結果どんな米粉スイーツになったか、(機会があれば)レポートしていきたいと思います。

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください