【ASD息子の感情コントロール】ショック回避の手段?なぜか否定的な予測をする時のこと

ASD(自閉症スペクトラム、いわゆる発達障害)の息子は、感情のコントロールが苦手です。

自分の溢れる感情を整理したり、言葉で表現したり、ということが上手くできません。

だから、いつも自分の感情に追われて、あたふたオロオロ、プチパニック、癇癪、寝転んで放心状態・・・などなど対策が必要な場面ばかりです。

最近気になり始めたのが、せっかく気持ちや想いを言葉で表現できたのに、なぜか「否定的な予測を言う」ということです。

予定が”楽しみ”や”嬉しい”はずなのに「やらない」「中止だ」と断言する

例えば、保育園のサッカー教室。

息子は、保育園で週に一度だけ開催してくれるサッカー教室が大好きです。

私(母)
今日は、サッカー教室だね。

母子分離不安で毎朝、保育園を嫌がる息子に、少しでも楽しみな気持ちになってもらおうと、息子が楽しみにしているであろう”予定”を言うと・・・。

息子
サッカー教室はやらないよ!

と断言します。

またある時は、仲良しのお友達が昨日までお休みだったので、

私(母)
〇〇くん、今日から来るね。

と教えると、

息子
〇〇くんは、来ないよ!

と断言します。

普通なら、期待を込めて同調したり、分からないから疑問符で返答したりする場面。

最近の息子は、1ミリたりとも期待する素振りは見せず、「やらない」「来ない」「中止だ」etc、まだ分からないことを否定的に断言するのです。

期待通りじゃなかった時のショックを回避するため?

「行ってみないと分からないじゃん。」

「雨だったら中止かもしれないけど、曇りだったらやるかもしれないよ。」

等々、答えているうちに、なんとなく分かってきたことがあります。

それは・・・期待通りじゃなかった時にショックを受けるから、あえて期待しないように否定している!?という可能性です。

期待した時に、期待通りではない結果を受けて、相当なショックを受けたことがあるのかも?

期待通りじゃなかった時のショックを回避するために、期待とは逆のことを言って、自分を言い聞かせているのかもしれません。

極端すぎ!未熟な上級「感情コントロール」

事前にショック回避の策とは、ある意味、上級な感情コントロールな気もしました。その表現方法は、まだまだ未熟ですが・・・。

発達障害の特性の中で、「0か100か極端」という特性も有名ですが、ここでの表現方法もまた「極端」な気がします。

「サッカー教室をやる」と期待すると、やらなかった時にショックを受けるから、その真逆の「やらない」という言葉で断言する。

お友達が今日は来ると期待すると、今日もお休みだった時にショックを受けるから、その真逆の「来ない」という言葉で断言する。

極端です。

極端な、未熟で上級の感情コントロール。

目指せ!”至るまで”の感情表現ができるように

誰だって期待した事が裏切られた時に、ショックを受けます。

でもだからって、今の表現力は未熟すぎる・・・。

一般的には、ショックを和らげるために、どうしているのでしょうか。

少なくとも、最初に”期待とは真逆のこと”を断言する方法じゃないはず…。

私だったら、心配事として声に出したり相談したり、「もしも〇〇だったらこうしよう」と仮定したりすることで、この後受けるかもしれないショックを軽減しているかも。

息子にも、不安や心配ごとを言葉で表現することを、もっと教えないといけないのかもしれません。

「雨でサッカー教室が中止だったら、どうしよう?」「今日も〇〇くんが来なかったら、どうしよう?」という、不安な気持ちを言葉にできる練習。

「雨が降ったら、サッカー教室が中止で嫌だな~」「今日も〇〇くんが来なかったらイヤだな~」という、その時の気持ちを言葉にする練習。

「曇りだったら、サッカー教室をやるかもしれないから、嬉しい。」「今日は〇〇くんが来たら、嬉しい。」という、期待する気持ちを言葉にする練習。

そういう”至るまで”の気持ちを表現できるようになれば、結果的に後で受けるショックも軽減できるはず。そのことを経験として学んでもらわなければ!

まずは「なんで?まだ分からないじゃん」と私が否定的な”返し”をするのを辞めて、どうにか踏み込んでいきたいと思います。


発達障がい児育児ランキング
ブログランキングにも参加しています。応援クリック頂けると順位が上がり、同じ悩みを持つ方に記事を見つけてもらう機会が増え、私自身の励みにもなります。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村


お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください