ロイヤルホストで低アレルゲンメニューを注文!秋葉原店で実食レポート

秋葉原で遊んだ帰り道、夕食時になってしまいました。

低アレルゲンメニューがあるレストランは-?スマホで調べてみると、ありました!「ロイヤルホスト秋葉原店」です。

今回は、ロイヤルホストのアレルギー対応キッズメニューについて、実食レポートします。

ここは秋葉原!アニメとのコラボメニューも

訪れたのは、ロイヤルホスト秋葉原店です。

もう夜ですが、大通り沿いなので行き交う車、ざわめく都会の騒音、まだまだ街は活動中。席に着き、息子の低アレルゲンメニューは決定として、親は何を食べようか?と迷う中、目に留まったのが、こちらのメニューです。

私は最近のアニメに疎くて、知らないキャラクター達ですが、TVアニメ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」とロイヤルホスト秋葉原店のコラボレーション企画メニューらしい。

注文すればオリジナルコースターのプレゼントがあったようです。もう少し早くご紹介できれば良かったのですが、先週末(5月12日)でこのタイアップメニューは終了しました。

さすが秋葉原!的な一面が、全国展開するファミリーレストランで見られるとは思いませんでした。アニメファンの方は、今後もロイヤルホスト秋葉原店にご注目です!?

ロイヤルホストの低アレルゲンメニューは複数種類!アレルギーなのに選べる

ロイヤルホストの低アレルゲンメニューはスゴイ!

アレルギー特定原材料7品目は使っていないアレルギー対応メニューなのに、選ぶ余地があるんです。選択肢は「低アレルゲンおこさまハンバーグプレート」「低アレルゲンおこさまカレーライス」

更に「低アレルゲンおこさまハンバーグプレート」の場合は、ライスかパンを選択できます。

どっちがいい?

アレルギーっ子に食べたいメニューの選択を迫れるのは、嬉しいです。何度も聞いちゃいましょう。

ねえ、どっちがいい?
ねえ、ねえ、どっちがいい?

アレルギー対応プレートの実現に、切望の「企業間タイアップ」あり!

「低アレルゲンおこさまハンバーグプレート」でパンを選択した場合、付いてくるパンは?と言うと・・・

メニューの写真から分かる通り、あの「まあるいパン」ですね!

保育園給食で使用!みんなの食卓シリーズ|お米で作った「まあるいパン」

2018/11/22

そしてパン、ライスどちらでも付いてくるのが、あの「ガトーショコラ」です!

お米deガトーショコラ!自然解凍が便利!小麦・乳アレルギーっ子でも大丈夫なチョコレートカップケーキ

2018/06/27

ロイヤルホストでは、「低アレルゲンおこさまガトーショコラ」という名で、このガトーショコラがメニューにあり、単品で注文することもできます。

私は普段から、「自宅で使っているアレルギー対応食品を飲食店でも扱えば、簡単に低アレルゲンメニューが作れるじゃないか!」思っています。

「調理の手間やアレルゲン混入のリスクを追え!」なんて思っていない。むしろ逆で、飲食店側がリスクを追わなくても済むように、アレルギー対応と謳っている食品を仕入れて、湯煎や電子レンジでチンだけして出してくれれば良いんです。

その想いを語ると長くなりますが、要は切望している飲食店での企業間タイアップが、ここロイヤルホスト秋葉原店で目撃することができました。

「低アレルゲンおこさまカレーライス」を実食!キッズメニューへのこだわりも

小麦・乳・ゴマ・クルミ(ナッツ)アレルギーの息子は、「低アレルゲンおこさまカレーライス」をチョイス。予想以上にカレールーがたっぷりかかっています。

価格は、税込み518円。

野菜の角切りが思ったより大きい!
どのメーカーのアレルギー対応カレーを使っているのか気になりました。

低アレルゲンメニューとして提供されたお皿の姿では特定できませんが、このカレールーも乗っているウィンナーも、アレルギー特定原材料7品目不使用を謳って製造&販売しているメーカーから仕入れた食品だと思います。ウィンナーの感じからすると「みんなの食卓®」かな?

ロイヤルホストの「キッズメニューのこだわり」にある通り、低アレルゲンメニューにもその”こだわり”は反映されていました。

・アレルギーっ子が「自分で選んだ」メニューを食べられる
・低アレルゲンメニューでも、ブロッコリー(緑)コーン(黄)トマト(赤)と彩り豊か
・バジーちゃんフラッグで「楽しい気分」も味わう

この3点だけでも「キッズメニューのこだわり」が実現されています。

息子は、自分で選んだカレーライスをすごいスピードで食べていました。

アレルギー情報が見やすい!アレルゲンフリーなサイドメニューが注文しやすい

そして、こちらがサイドメニューです。

それぞれのメニューに、アレルゲンが明記されています。これは見やすい!

実はファミリーレストランに限らず、メニュー自体にアレルゲンを表記していない飲食店は、まだまだ多いんですよ。こちらから言えば、アレルギー情報付きの”文字だけメニュー”一覧を貸してくれる店、Webサイトでアレルギー情報を公開している店はたくさんあります。

でも注文する時は、目の前のメニューを見るのが普通ですよね?

ロイヤルホストの「サイドメニュー」は、これだけで明確。
・おこさまフライドポテト
・おこさまソーセージ
・低アレルゲン米粉のぷちパン
は注文できることが、このメニュー1枚だけですぐ分かる、良い感じです。

こちらが実際に注文した「おこさまフライドポテト」。7大アレルゲンフリーです。

価格は、税込み108円。

ロイヤルホストのハチのキャラクター「バジーちゃん」の旗が、フライドポテトにも立っていました。

低アレルゲンメニューでも子供が喜ぶ!嬉しいポイント

息子が注文した「低アレルゲンおこさまカレーライス」にも、バジーちゃんの旗は立っていました。

昔(昭和時代)は、お子様ランチの旗と言えば”国旗”だったけど、令和時代は旗もカワイイですね!この旗でテンションが上がるのは、いつの時代の子供も共通です。

加えて、ロイヤルホストのキッズメニューを注文すると、もらえる「おまけ」がこちら。

飲食店のおまけだと「うまい棒」とか「チロルチョコ」とかありがちなのですが、ロイヤルホストのおまけはアレルギーっ子でも大丈夫な”玩具”かつ”ちょっと良さげな”感じです。

息子が選んだのは・・・「おりがみ工作セット」でした。

まだ親が食べ終わっていない、お願いだから大人しく座っていてほしい時間帯。「おりがみ工作セット」なら、作るのを手伝いながら食事を続けることができました。

折り紙のてんとう虫が純粋にかわいい…。これは間違いなく、息子の「てんとう虫コレクション」の仲間入りでしょう。

発達に凸凹ある子の強いこだわり【てんとう虫】編|「わがまま」とは違う”マイルール”

2018/05/28

低アレルゲンおこさまメニューでも、普通のキッズメニュー同様のサービス満載でることが、嬉しいですね!

おこさまドリンクバーにも挑戦!下見が必要な理由とは?

今回は、「おこさまドリンクバー」も注文しました。
※食事に付ける「おこさまドリンクバー」は無料です。

実は、アレルギーっ子のドリンクバーを注文する場合、先にドリンクバー現場の下見が必要です。

「ドリンクの種類」を確認するために見に行く-
というのはご想像の通りですが、実はそれだけではないんです。

乳アレルギーっ子のために確認すべき、ドリンクバー現場とは!?
「カルピス」と同じ口で出てこないか、確認せよ!
です。

時々あるんですよ。カルピス・オレンジ・コーラ等々、水で希釈してマシーンから出てくるタイプで、全部「出口」が一緒!というドリンクバーが(驚)。

これをやられると、全部「カルピス」が混ざるので、乳アレルギーっ子が飲むことはできません。

ロイヤルホストのドリンクバーは、オレンジジュースと乳成分が混ざらない、大丈夫なマシーンでした!

ロイヤルホスト「低アレルゲンメニュー」の嬉しいポイントまとめ

最近では、低アレルゲンメニューを提供する飲食店が増えてきましたが、アレルギー対応ランキングを作るとすれば、ロイヤルホストは上位ですね。

・低アレルゲンメニューが複数あり、選ぶことができる
・低アレルゲンメニューにも充実した「おまけ」や旗が付いている
・27大アレルゲン不使用のサイドメニューが複数ある

・メニューに含有アレルゲンが明記してある
・アレルギー対応で有名な企業とのタイアップで低アレルゲンメニューが実現している

最後の2つは保護者向けの嬉しいポイントですが、ロイヤルホストのアレルギー対応は企業努力あっての結果であり、それがアレルギーっ子も大満足な食事に繋がったのだと思います。

ところで今回、なぜアレルギーっ子を連れて、秋葉原にいたのか?

その理由は、いつか別の記事でご紹介したいと思います。ヒントは(上の)オレンジジュース写真に写り込んでいる物体です!


応援クリックお願いします。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

お気軽にコメントをどうぞ