「育てにくい子」が保育園の保護者面談で指摘されたこと~発達凸凹1歳児~その対策

この時点で「発達に凸凹がある」という表現も特徴も、分かっていません。

保育園の保育参加は、同じ年齢の子供たちとの違いが、形になって見える機会。ほとんどの子ができるのに、自分の子供ができない時は、ちょっと凹んでしまう。そういう、親としても未熟だった、息子が1歳の頃。

保育参加後の保護者面談で、指摘されたこととその対策についてまとめました。

保育園1歳児クラスの「保育参加」で分かったこと。できた、できない、みんなと比較。

2018/11/12

1人で着替えができない(着替えが遅い)

「1人で着替えができない」「できても遅い」

と指摘されました。

着替えをする時間なのに、着替えないでボーッとしたり、他のお友達が気になって見ていることが多い。

ほとんどの子が着替え終わった頃、着替えをするように促すと、着替えようとするけど遅い。

指摘されて、息子の様子は想像できました。でも…。

この年齢でテキパキ着替えるのが普通なの!?
家でものんびり一緒に着替えるか、手伝ってあげる方が多いんだから、もっと練習しないと無理だわ…。

という想いが先行しました。

「靴下やずぼんの脱着を、まずは練習します。」

保育参加・保護者面談の翌日、さっそく保育園の連絡帳にそう書きました。

「トイレで自分でズボンをあげようと頑張っていました。」
その後、連絡帳を通じて、保育園でも頑張っている息子の姿を知りました。

お父さんが登園の支度をやり過ぎる

保育園の1歳児クラス~3歳児クラスまで、朝の送り役は夫でした。

朝、保育園に到着すると、持参した荷物を指定の場所に配置します。
リュックから出して、オムツを補充し、ループ付きタオルをかけ、歯磨き&コップを洗面所近くに置き、連絡帳を壁掛けホルダーに入れ、冬はジャンバーをフックにかけ、靴下を脱いで引き出しに入れる…

これを

「ぜ~んぶ、お父さんがやってあげちゃっているから、自分でできることは自分でやらせて下さい。できないことだけを手伝ってあげる感覚で。」

と指摘されました。

夫は夫なりに、どこに何を置くのか必死に覚えて、朝の時間がない中、持参した保育園グッズを一生懸命、順番に置いているに違いない。

息子が自分でできるように促す、と言っても、朝の時間が限られた中、小さな子が自分でやるまで待ってはいられないだろう。普通の1歳の子とは比べ物にならないスローペース、無理矢理やらせれば癇癪を起こす悪循環、こっちが怒れば泣いて何も進まず状況悪化なのだから…。

自分のことは自分でやるように教えないといけないんだって。
「”ループタオルをフックにかける”のはできるから、自分でやらせてあげて」

と、息子が一人でもできそうなことを1つずつ私が見極めて、1つずつ息子自身にやらせるように、夫に伝えていきました。

その数週間後には、

「もう”靴下を脱いでしまう”のは自分でできるから、自分で脱いで自分で引き出しの箱に入れてもらって」

というように…。

靴に足を入れようとする意欲あり!

「自分で、靴に足を入れようとする意欲が出てきて、頑張っています。」

1人で靴を履くのは、まだ難しいですが、家でも保育園でも練習しています。

1人で靴を履けるようになるまで、そんなに長くはかかりませんでした。

むしろ年齢を重ねた4歳頃の方が、大変。こだわりが強く、気にする所が明確になってくるから。

マジックテープの靴は少しでも緩いと気持ち悪がったり、”走ると光る靴”にこだわったり、中敷きのズレが気になったり…。現在継続中です。


石が大好き・細かいモノにすぐ気付く

晴れた日は、自分の影を見て「カゲ、カゲ」連呼しています。

落ちている石やゴミをすぐに見つけて、拾ってジ~ッと見ています。

…はい。これは日常です。保育園生活だけでなく、家でも休日でも同じです。

この頃は、石が大好き。拾ってきた石が、車のドリンクホルダーにたくさん入っていました。グレー同士で気が付きにくい、道に落ちている小さな石をつまんでは、「いしーっ!」と声を出して喜んでいました。

私がいつも心がけたことは、決して「そんなもの」扱いしないことです。大事に拾ってきた石は、いつも大事に居場所を作ってあげました。息子が拾った石の多くは、今でも観葉植物の鉢の中にいます。


そういえば、石にこだわり拾ってくるのは、いつの頃からか?しなくなりました。宝探し・発掘・パワーストーン・惑星と言った石に近い世界?を好きな傾向はあるけれど…。


発達障がい児育児ランキング
ブログランキングにも参加しています。興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

お気軽に感想・質問・記事リクエストなどをどうぞ。※承認されるとコメントは公開されます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください