赤いオクラを茹でてみた!花は必見、種まきから実った唯一の夏野菜「島の恋」の記録

【シェア畑ブログ】赤いオクラを茹でてみた!花がキレイ!種まきから実った唯一の夏野菜「島の恋」

7月からスタートしたシェア畑は、夏野菜スケジュールとしては出遅れ出発でした。

【シェア畑を始めます】手ぶらで食育・有機野菜づくり!サポート付きレンタル農園、無料見学に参加しました。

2018.08.06

記録的な酷暑の影響もあって、インゲン全滅・ピーマン全滅・葉物野菜の芽も出ない。少し成長できた枝豆数本はカメムシだらけ!

ピーマン全滅!カメムシ枝豆!芽が出ない夏野菜を片付け、秋冬野菜に挑む【シェア畑ブログ】

2018.09.05

そんな状況下、私が種を撒いた中で、唯一育ってくれた夏野菜。それは、赤いオクラ「島の恋」です。


生育適温越えでも大きく成長

こんなに大きくなった赤いオクラ「島の恋」

私が種を撒く時にはもう、緑のオクラ「島の唄」の種はありませんでした。本当は、他の畑のマネをして、緑と赤のオクラをミックスして育てたかったのです。

マルチの穴6箇所全てに、まだ残っていた赤いオクラの種を撒きました。これが「島の恋」の始まりです。

生育適温は20~30℃とされる品種ですが、2018年の記録的な猛暑に負けず、すくすくと成長。私の出遅れた種まきのせいで、発芽しなかった種もありますが、マルチの穴1箇所につき3つずつ発芽して、大きく成長を遂げました。
【シェア畑】お近くの農園を探す★無料見学受付中!

オクラの花は必見!ハイビスカスのような美しい花

自分の畑のオクラが、淡い黄色の美しい花を付けている姿を見た時は、息子と一緒に叫びました。

「花がなってる!」

色は違えど、ハイビスカスを思い出させるような形状。野菜の花としては大きな花。主張しすぎない淡い色なのに、中心は力強さを感じる赤紫色の花。

食品スーパーで、緑のネットに入ったオクラを買う時は、花の様子なんて想像すらしなかった!オクラの花は、とても美しいことを知りました。

「島の恋」に集るアブラムシを退治

黄色っぽいアブラムシが葉の裏にびっしり

オクラの実の大きさを確認しようと、大きな葉をめくると、黄色っぽいものが沢山付いていました。

「それ、アブラムシだよ。1枚ずつ葉っぱにスプレーして。」と、菜園アドバイザー。
菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

葉の裏に付いていたのは、アブラムシでした。

そこで、「油虫対策」と書かれた、手づくりスプレー(油石鹸水)登場!

葉の1枚1枚をめくって、シュッシュと吹きかけました。

油せっけん水について
材料 ・サラダ油
・水
・食器洗剤(無香料無着色)
効果 アブラムシの死滅
利用方法 アブラムシ発生部分に1~2吹き散布
注意点・備考 散布後10分ほどで死滅

野菜づくりBOOKより

「すぐ死ぬから、少ししたら、上から水やりを兼ねて、水かけちゃって。」

菜園アドバイザーのアドバイス通りに、実行しました。これで一安心か?今後は、水やりだけでなく葉の裏もチェックしなくちゃ!

オクラの成長は早い!大収穫

一気に実が増え、大きくなった

最初の花が付いて、しばらくすると、どんどん実がなる赤いオクラ「島の恋」。

すぐに大きく固くなるオクラ

気が付くと、すぐに大きくなって、実が硬くなってしまうので、シェア畑に通うたびに大収穫です。

一度に10個くらい収穫できます。

赤いオクラを茹でてみた!

「茹でたら緑になる」は本当か?試してみました。

沸騰したお湯に、赤いオクラを入れました。当然、まだ赤い色です。

ん?すぐに緑がかってきました。1分も経過していません。

3分ほど経過しました。本当に緑色になってしまいました。キレイな赤色は、完全に消えました。

ちょっと白っぽい感じで、色味が悪いオクラもあります。育ちすぎたオクラかな?

「赤いオクラは、茹でると緑になる。」は、本当でした。

なぜ赤いオクラを茹でると緑になるの?

紫系の色素を構成している「アントシアニン」が、抜けてしまうからだそうです。

赤いまま食べるなら生食で、ということらしいです。



【シェア畑】お近くの農園を探す★無料見学受付中!

茹でると美味しい!スナップエンドウのような甘み

茹で上がり、緑に変化した赤オクラと、中途半端に色素が抜けて色味が悪くなったオクラ。塩とマヨネーズを付けて食べてみました。

オクラのネバネバ感は強くなく、若干粘りを感じる程度です。

甘いです。味は、スナップエンドウと区別がつかないかも!?

素材の味を邪魔しない、「あら塩」を少し付けながら食べるのがお勧めです。

 にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

自分の経験を誰かのために。ブログランキングにも参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す