【シェア畑ブログ】さらば初めてのスナップエンドウ!実らず黄色く枯れた栽培体験

我が家の朝食で登場する野菜は、ゆでブロッコリーばかり。マヨネーズや塩で手軽に食べられるグリーンアスパラやスナップエンドウも取り入れたいけど、これらの野菜は高い!

そこで、食卓で頬張れる日を楽しみにしていたのが、レンタル農園「シェア畑」で育て始めた「スナップエンドウ」でした。

シェア畑を始めて、もうすぐ丸1年。初めて育てたスナップエンドウの栽培体験です。

「冬越し」は成功するも、これが苦手な「種まき」の実力差!?

スナップエンドウは、冬の間に種を撒きます。背丈が15cmくらいの苗になった時が一番寒さに強いので、11月頃に種を撒き、芽が出て少し成長した状態で、12月~2月を乗り越えました(=冬越し)。

上の写真は、3月になってから撮影したものです。

冬越しも成功し、一見は無事に成長したように見えます。しかし、マルチ1穴に生えている芽は、1つしかない事に、お気づきでしょうか?

タネは1穴に「4粒」植えたんだよー!!

普通は間引きをしながら最終的に1穴1本にするのですが、間引きもしていないのに、”最初から1本”なのです。

【シェア畑ブログ】これがホントの腹ペコあおむし!小松菜カブの成長記録と白菜の最後

2018/12/26

意外に「種まき」が難しい理由は、「白菜のはらぺこあおむし」記事でも触れましたが、マメ科の種まきにはまた違う難しさがありました。シェア畑の「野菜づくりBOOK」を読んで気が付きました。

タネをまいたら、土をかぶせて、手でしっかりと上から土を押さえて鎮圧する。鎮圧後は、土が湿る程度に水をまく。水が多すぎて種が腐らないように注意。

「野菜づくりBOOK<2019年版>」P.65「スナップエンドウ」より

種が腐る!?

苦手な「種蒔き」。今回の敗因は「水のあげすぎ」かもしれません。

”先に土をビシャビシャに濡らしてから種を埋め込み、上からギュっと押す”戦法を覚えて以来、スナップエンドウもこの戦法で種を植えた記憶が。

いや、もはや記憶にはないけど、「種を埋めてから水をかけると、種が浮いて出て来ちゃう」と覚えているから、絶対そうだ…。

4粒のうち3粒は、水のあげすぎで腐ったんだよ…。苦手な「種蒔き」ですが、また1つ、身を持って学びました。

初めてだからアドバイザーと!「スナップエンドウ」の支柱立て

3月。土の中で種が腐ったとはいえ、1穴に1つは芽が出ています。この苗たちを大切に育てよう。

そう思いながら、シェア畑の自分の区画で、スナップエンドウを見つめていると、

菜園アドバイザー
もう「支柱」立てちゃっていいよー!

菜園アドバイザーが近づいて来ました。

菜園アドバイザーと一緒に立てた4本立ての支柱

スナップエンドウの「支柱の立て方」は、講習会で教わるはずでしたが、ちょうど菜園アドバイザーがいたので、教えてくれることになりました。

150cmの支柱を立てて、水平に麻紐を巻いて、ツルが上に向かって伸びるように囲ったものです。

麻紐の結び方は、適当でいいらしい。支柱には触ってみると分かる凸凹が付いているので、麻紐が滑り落ちない仕組みになっています。初めてでも、上手い具合に結ぶことができました。

この時、ツルが伸びるごとに麻紐の「段」を増やしていくように言われました。

菜園アドバイザー
とりあえず「3段」でいいかな。

・・・と、作った麻紐の段。

2段目も3段目も不要だった・・・という悲しい結果は、以下に続きます。

なぜ枯れる?4本のスナップエンドウが次々に!

な、なぜ君は枯れているんだー!

4月。もうすぐ収穫シーズンと言うのに、雲行きが怪しくなってきました。

4本とも成長が悪いし、1本は完全に枯れてしまいました。

枯れてしまった苗の対角にあるスナップエンドウも、今にも枯れそう!

結果的には、対角ではなく隣りのスナップエンドウがダメになりました。背丈は小さくとも、スナップエンドウの白い花を咲かせたのは、4本中2本だけ。

食べたのは1つだけ!小さなスナップエンドウ

背丈が一番大きくなった1本は、麻紐2段目に届くまでに成長し、いくつか花を付けましたが、食べられるスナップエンドウに実ることはありませんでした。

それどころか、この一番大きなスナップエンドウ苗は、日に日に黄色く枯れていきました。

予想外の展開を見せたのは、その隣り、小さくても頑張っているスナップエンドウです。

貴重なスナップエンドウ1房

麻紐1段目にすら、やっと届く程度の背丈で、葉も枯れ始めているのに、マイ・スナップエンドウの中で「一番立派な実」を付けました!

これが、2019年のスナップエンドウ、唯一の収穫です。

一人で寂しく!さようならスナップエンドウ(片付け)

5月。
スナップエンドウの葉は、全て黄色くなり、全滅してしまいました。

「さようなら。初めてのスナップエンドウ(悲)」
150cmの支柱を4本引っこ抜き、麻ひもをハサミで切り落とし、黄色く枯れたスナップエンドウも引っこ抜きました。

決断はお早めに…。
実らない野菜は見切りを付けて片付けます。次の野菜のために、土を余計に疲れさせないための悲しい鉄則です。

菜園アドバイザーと立てた支柱も、片付ける時は一人でさっさと手際よく出来ました。悲しくも嬉しい成長でした。

なぜスナップエンドウは実らず枯れたのか?理由を探る

他の区画は、収穫シーズン真っ盛り。なぜ私の区画は、こんなに成長が悪く、すぐに枯れてしまったのだろう?

明確な答えは分かりませんが、「野菜BOOKづくり」を読み込んで、来年のために勉強しました。

【種まき】水が多すぎてタネが腐る。

これは、今回の「発芽しない原因」、ほぼ間違いなしです。今度、マメ科の野菜の種をまく時は、水のあげすぎに注意します。

【種まき】まき時が早すぎると大きくなり過ぎて冬の寒さで傷んだり、遅すぎるとうまく発芽しなかったりする。

種まきのタイミングが遅すぎると、発芽しない場合があるらしい。これは他の区画とだいたい同じタイミングで撒いているので、原因ではないと思います。

でも、撒き時にまく。スナップエンドウに限らず、これが大事ですね。

【肥料】入れる肥料の量が多すぎると葉ばかりが茂ってしまい、うまく実が付かない事がある。

私のスナップエンドウは、葉が茂るどころか、背丈も小さく葉も少なかったため、肥料はむしろ足りなかった部類かもしれません。

マメ科の野菜は、だいたい「追肥はしない」とアドバイスされることが多いですが、あまりにも成長が悪い時には都度、菜園アドバイザーに相談するようにしたいと思います。

(アドバイザー談)
【虫害】今年(2019年)は、アブラムシが多いと予想されている。

この話を聞いていたので、私のスナップエンドウにもアブラムシがたくさんついて、葉がかれてしまったのか?と最初は思いました。

でも葉をめくってチェックすると、あんなに全体を黄色くしてしまうほど、ぎっしりアブラムシが付いている訳ではありませんでした。

タネまきの時と同様、水のあげすぎで「根が腐った」可能性?
真相は完全に分からず、初めてのスナップエンドウは終わりました。

【シェア畑】まずは気軽に無料見学!

スナップエンドウがいたウネは、現在まだ真っ新の状態。土を寝かし中です。

このスナップエンドウのために、泣く泣く畝を明け渡した、昨年の「オクラ2018」を覚えていますか?

【シェア畑ブログ】赤いオクラ2018|平成最後の「島の恋」物語

2018/12/12

6月に入ったら、オクラの種まきをします。
今年で2年目!スナップエンドウの次は「オクラ2019」の物語が始まります!


ブログランキングにも参加しています。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください