【シェア畑ブログ】蟻が畑の敵だとは!お腹ボンっでアリ退治

初めての畝立てから数日後、息子(当時4歳)を連れて、様子を見に来ました。

人生初のウネづくり!初めてクワを持ちました。夏野菜の土づくり【シェア畑ブログ】

2018/08/23

畝(マルチ周辺)にアリが大量発生!

初めて張ったマルチの周辺に…

そこで目撃したのは、たくさんのアリ!!
私が汗水たらして猛暑の中、頑張って張ったウネ&マルチの上に、蟻・アリ・あり!

シェア畑のアリ退治方法

菜園アドバイザー
アリは、重曹を持ち帰って食べると、お腹が破裂してボン!でやっつけます。

菜園アドバイザーからは、アリ退治=お腹を破裂してボン!
…と聞いていました。

お腹を膨らませて、破裂してボン!と言えば…「重曹」ですね!

急いで「重曹」の文字がかかれたスプレーボトルを小屋から持ってきました。

こっちでシュッシュッ

あっちでシュッシュッ

ここにもシュッシュッ

かけすぎ?

シェア畑には「重曹」の薬が2種類!

「それは、うどんこ病に使う薬だよー!」
50mくらい向こうから、菜園アドバイザーの声がしました。

アリ退治に使う「重曹」とは、正しくは、重曹シュガー(砂糖と重曹が混ざった粉状のもの)

私が持ち出し、息子が一生懸命シュッシュとかけていたスプレー状の薬は、「うどんこ病」用でした。

食育!アリ退治後は収穫体験

息子が持ってきたオモチャのトマト。
収穫野菜に馴染んでいました。

シェア畑を契約する前から、サンプル野菜として既に野菜が育っていた、1番手前と1番奥のウネでは、夏野菜が収穫できました。

採れたのは、ピーマン・ナス・インゲン。
トマトは、脇芽の取り方を教わったばかりで、まだ実っていませんでした。

私(母)
もう夕方だから、帰るよー!

(うどんこ病対策のスプレーで)まだ、アリ退治やってる…。

【シェア畑】まずは気軽に無料見学!


ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください